株式会社アニぴたる 代表取締役 隅蔵亮
すみくらりょう

隅蔵亮

神奈川県生まれA型
職業:株式会社アニぴたる 代表取締役
趣味:グルメ、ランニング、スポーツ観戦、映画
座右の銘:恩は石に刻め、恨みは水に流せ。

2015年3月東京理科大学大学院理学研究科卒業。2015年4月トヨタ自動車株式会社入社。企画やプロマネ、社外者との交渉業務、先進技術の研究開発など多岐にわたる業務を経験し、2021年7月に退社。2021年1月に株式会社アニぴたるを設立し、新しいペット系サービスを企画開発。2021年6月にペットの飼い主×獣医師のマッチングサービス「アニぴたる」をリリース、同8月にオウンドメディア「アニてぃくる」をリリース。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私が株式会社アニぴたるを設立したのは、過去にデグーというネズミを飼育した経験に大きく影響を受けています。犬猫以外のペットの情報がネット上にはあまりに少なく、またそれらのペットをしっかり診れる獣医師の少なさを肌で感じ、愕然としました。きちんとデグーの生態を理解して飼育するのにも、定期的に獣医師に診せに行くのにもとても苦労しました。デグーを亡くしたとき、もっと気軽に獣医師に相談ができるサービスがあったら結果は変わっていたかもしれないと強く感じましたが、当時犬猫以外のペットに関して動画等を付けて分かりやすくオンライン相談出来るサービスは世の中に存在していませんでした。また、犬猫においてはネットは情報過多で何が正しい情報で自分にあった情報が何なのか分かりづらい状況にもあることに気付きました。そして、飼い主さんも一人の動物病院に依存している人が多く、それがゆえに起こっているトラブルもあると知り、一人の飼い主のペット飼育を多くの獣医師が支えるような仕組みがあれば獣医療全体がもっと発展し多くのペットの命が助かると考えました。そこで、専門性の高い獣医師を検索したり、画像や動画をたくさん添えてオンライン相談を行い、そこで新しく知った専門性の高い獣医師の病院に行くことが出来る現在のサービスを立ち上げました。

現在の仕事への想い

とにかく多くのペットがより良い獣医療を受けて、元気で長いイノチを得られる世の中を作るために、まずは飼い主さんのリテラシーをもっと上げていきたいです。獣医さんは経歴もそれぞれ違うし得意分野もそれぞれ違うし、全ての獣医師が全てのペット・病気を治せるスーパーマンではないことを世の中に示していきます。その上で、「じゃあ私はひとつの動物病院に行き続けてもいいのか、複数の動物病院に行き分けるのもアリなんじゃないか」というマインドチェンジをしてほしい。私は必ずこの考え方を世の中に浸透させていきます。会社を運営する上では、「お客様第一」「オープンでフラットなコミュニケーション」の2つはとても大切にしています。関係者全員が、獣医さんや飼い主さん、アクセスする方のために仕事をしていることを強く意識するように徹底しています。メンバー間においては、上下関係はなく、代表も新入りの方もフラットな立場でコミュニケーションを取ることで、より早くより正しい情報を吸い上げて早く改善の意思決定を行うようにしています。

あなたにとって覚悟とは

人生で初めて会社を設立した瞬間よりも、サラリーマンを辞める決意を固めて会社のマネージャーにそのことを伝えるときに最も強い覚悟を感じたことを覚えています。本当に優しくてスキルや経験もあって、フラットにコミュニケーションを取ってくれる大好きな上司だったので、辞めることを伝えるのがちょっと辛かったのを覚えています。自分が居なくなると上司はその工数を補うために人員の補填をしたり引き継ぎに巻き込まれてしまいますから。サラリーマンを辞めて安定した労働収入がなくなるというのはもちろん、初めての業界で人生初の起業、獣医療の発展のために尽くしていくという決意、自分が自由に輝ける場を作っていく決意、などあらゆる覚悟がありました。

カッコイイ大人とは?

チャレンジし続けている大人はやっぱりかっこいいです。新しいことを始めようとすると、ほとんどのことは計画通りいかないし、ときにはピンチに陥いるし、叩かれていわれのない悪口を言われたり書かれることもあるし、それでも自分を信じて良い未来を目指し続ける必要があって、それを何十年とやっている方なんかにはとても尊敬します。自分も常に大きなゴールを描いてチャレンジし続けるカッコイイ大人になりたいです。

今後の展望

獣医師だけでなく、トリマーやブリーダなどあらゆるペット事業者が集まっていて飼い主さんとWin-Winの関係を築ける、日本で一番のプラットフォームを作りたいです。ペットの飼い主さんのリテラシーを上げ、獣医療やペット事業者との情報の非対称性を解消し、業界全体の成長を活性化出来るような存在になれたらとても嬉しいです。

若者へのメッセージ

全くもって偉そうなことを言える立場にないですが・・みんなそれぞれ、”もっとあれがああなったらいいのに”、”こんなサービス・商品があったらいいのに”、と感じた経験はあると思います。そういう想いは大抵の場合、多くの人も同じことを感じています。そんなとき、誰かのせいにして叩いたり不平不満を言っている場合ではありません。良い未来を実現するために自らアクションを起こしてみようじゃないですか。自分のやりたいことを形にする楽しさは何にも勝ります。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

山形県知事 吉村美栄子

山形県知事
吉村美栄子

ダンサー、振付師、エンターティナー 仲宗根梨乃

ダンサー、振付師、エンターティナー
仲宗根梨乃

プロバスケットボール選手 青木康平

プロバスケットボール選手
青木康平

お気に入り

ノートパソコン

私を支えてくれている相棒。軽量なので持ち歩きやすく、電車やバスなどの移動時間でも仕事をしています。

マネークリップ

出来るだけ持ち物を軽くしたいので、財布は持たずにマネークリップを愛用しています。カード5枚と結構な量の紙幣を挟んで持ち歩けるので便利です。