サッカー日本女子代表前監督 佐々木則夫
ささきのりお

佐々木則夫

山形県生まれO型
職業:サッカー日本女子代表前監督
趣味:ゴルフ (90前後のおやじゴルフ)
座右の銘:念ずれば花開く

1958年5月24日生まれ。山形県尾花沢市出身。
明治大学文学部卒業。
新卒で電電公社、現NTT東日本に入社、NTT関東サッカー部に所属、選手、監督を経て、
同チームを母体にプロチーム大宮アルデイージャでも、強化育成、ユース監督を経て
2006年から退社しプロコーチに転身、なでしこジャパンコーチ、監督を歴任。
2011年ドイツ女子ワールドカップ優勝、国民栄誉賞をチームで表彰される。
2011年度のFIFA年間表彰式においてアジア人として初となるFIFA女子世界年間最優秀監督賞を受賞。
またその後2012年ロンドン五輪銀メダル。2015年カナダワールドカップ準優勝を獲得した。

日本サッカー協会理事、大宮アルディージャ トータルアドバイザー
十文字学園女子大学副学長、びわこ成蹊スポーツ大学特別招聘教授
内閣府男女共同参画有識者議員、レジリエンスジャパン推進協議会理事
尾花沢ふるさと大使、つや姫大使、山形ブランド特命大使

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

長年サッカーの選手、指導者を経てサッカーから学んだこと経験したことから、現代社会においてコミュニケーションのあり方、指導の仕方、女性の活性化に伴うアプローチの思考等生かしている。

現在の仕事への想い

精神成意、人を大事に、思いやりを忘れず事をなす姿勢を大切にしています。

あなたにとって覚悟とは

常に準備とチャレンジを全力で、その後の結果の運命は、どんなことでも受け入れる覚悟を持つ。

カッコイイ大人とは?

常にチャレンジ精神を持ち、心のフェアーな立ち振る舞いをし、利他の姿勢を大切にしている方。

今後に向かって

女子サッカーの地位向上の発展においての施策を図る。日本で世界一の女子プロサッカーリーグの構築。競技力向上のみならず、女性活躍とグローバル化、女性スポーツの環境向上モデルになり、官民一体となった女性を生かした世界に発信できるリーグの立ち上げ。

若者へのメッセージ

「夢を力に」無形の強い思いから何事も有形になる。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

放送作家 元祖爆笑王

放送作家
元祖爆笑王

アテネ五輪・競泳メダリスト 中西悠子

アテネ五輪・競泳メダリスト
中西悠子

順天堂大学医学部心臓血管外科教授 天野篤

順天堂大学医学部心臓血管外科教授
天野篤

お気に入り

財布

娘が社会人として働くようになり私の誕生日の祝に、プレゼントしてくれた、ナウイ柄の財布。3回位深刻な紛失も出戻りする、娘財布。

時計

2011年度 FIFAバロンドール 女子監督賞受賞時の副賞で頂いた HUBLOT賞とネーム入り時計です。