Central&Mission 心理セラピスト 西澤裕倖
にしざわひろゆき

西澤裕倖

大阪府生まれO型
職業:Central&Mission 心理セラピスト
趣味:カウンセリング、読書、心理の研究
座右の銘:宇宙は愛でできている

甲南大学マネジメント創造学部卒業。学生時代、スマートフォン販売代理店として起業する。その収益で大学外の高額の心理学講座などで学び、メンターとの出会いを経て潜在意識への学びを深める。自身で潜在意識の知識を体系化させ、心理セラピストへ転身。現在は経営者、企業役員、学校教員、カウンセラー、占い師、スポーツ選手、カメラマン、サラリーマン、OLなど幅広い人に向けて個別でコーチングや心理セラピーを施す一方で、潜在意識を書き換える方法を伝授する講座を主宰。日本で唯一、伊勢神宮の神職をコーチングを担当するなど、現在まで10年間で4000人以上のクライアントの個人セッションを行い、心のブロックの外し方を体系化して伝えている。また大阪の青年会議所(JC)に所属して活躍。社会貢献活動に共感し、自身でUNSDGs人材育成機構を立ち上げ、社会貢献活動にも取り組む。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼い頃から人の心を研究していきたいと考えていました。22歳の頃に予期せぬタイミングで子供が産まれることがキッカケで自分の人生を生まれて初めて一番深く考えました。当時の彼女であり、今の奥さんと意見が合わずに悩んでいた際に、潜在意識から人生を変える手法と出会いました。瞬間的に人生が変わることを経験し、人の人生を変えることを仕事にしたいと考え心理セラピストとしての活動を始めました。

現在の仕事への想い

相手の人生と向き合うという信念です。潜在意識という世界の中では確信が高い方が現実化されていきます。どんな状況であっても相手の人生と向き合い、人生を変えることに意識を向けていることで、カウンセリングや心理セラピーの時に奇跡の瞬間巡り会うことになります。

あなたにとって覚悟とは

私は社会貢献活動として子供達を海外に連れていくこともさせてもらっているのですが、自分の開催していたプログラムを進めている時に近くで暴動が起きました。その時に暴動や戦争に巻き込まれたら全ての責任を取って、自分が連れている子供達を命をかけて守ることを覚悟しました。

カッコイイ大人とは?

背中を見せれる人だと思います。加えて人と向き合うことをしっかりできる人です。人と向き合えない人は自分と向き合うことは難しいと考えています。なので人と向き合い、自分と向き合い、誰かの真似ではなく自分の思い描く理想の自分を追求して、そこに邁進し続けられる人がかっこいい大人だと思っています。

今後の展望

これからも私達は人のメンタルを研究し続けていく中で、人がどうすればもっと可能性を引き出すことができるか。そこにしっかりと意識を向けて進めていきたいと考えています。最終的には今の講座で話をしている内容を世界中に拡げて、多くの方が自分の可能性を引き出すキッカケをたくさん作っていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

自分の向き合うべきものが何なのか?それをしっかりと考えてみてください。自分の人生は一度きりです。何と向き合うか?それが早く見つかれば、自分の人生の中での時間の使い方が見えてきます。時間は永遠に続くわけではありません。この時間を真剣に生きて、誰かの真似ではなく自分だけの使命に沿った生き方を見つけてもらえればと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

デザインディレクター 川崎和男

デザインディレクター
川崎和男

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

バレーボール元日本代表・タレント 川合俊一

バレーボール元日本代表・タレント
川合俊一

お気に入り

カバン

普段から持ち歩くものが多いので大きめのカバンを使用しています。

スケジュール帳

書くことを大切にしているので、スケジュール帳はオンラインのカレンダーではなくてカバンに入れるものを使用しています。