小林建装株式会社 代表取締役 小林雅美
こばやしまさよし

小林雅美

大阪府生まれB型
職業:小林建装株式会社 代表取締役
趣味:お城めぐり
座右の銘:恩に報いるに恩をもってする。

1982年大阪府に、一級建築士として会社を営む家に生まれる。その後、父の会社のサポートをすべく、生まれ育った会社に勤務する。建築業に携わるうちに、よりもっとお客様のニーズや期待に応える施工を意識するようになり、それまでの経験を生かして独立し、のちに小林建装を立ち上げる。現在は法人成りをして、小林建装株式会社の代表取締役に就任し、現在に至る。AIには取っては変われない人との繋がりを大切にし、紹介から紹介でお客様と出会い、業績を伸ばし続けている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父親が一級建築士の資格を持っておりまして、建築業の仕事に携わる中で、一番多くやった仕事がクレームの対応でした。お客様から想像していたものとは違うと言われた時に答えは一つではないことを知り、私はその時に仕事が楽しいと思いました。そして、お客様の想いに応えていけるような会社を創れたら、それは凄く人のためになるのではないかと思い、会社を立ち上げました。お客様から『ありがとう』と言ってもらえ、自分がやってきた事が形に残り、お客様と人生を共に歩んでいける建築の仕事が、今はとても好きです。

現在の仕事への想い

私についてきてくれる従業員の皆さんが居てくれるからこそ、お客様に良いサービスを提供できています。その良いサービスもお客様が居てくださり、ご注文頂けるからこそ提供できるものです。つまり、人と人との繋がりを大切にしています。人に必要とされるからこそ、今の私たちがあります。弊社で一番問い合わせが多い依頼は、災害や老朽化ですが、修繕工事でさえも楽しんですることで、”あの時は大変だったけど、今となっては家が綺麗になって良かった”という良い思い出に変えていきたいです。そしてお客様を最後は笑顔に変える提案をしていきたいです。

あなたにとって覚悟とは

台風21号の時に、深夜2時にお客様からの電話を取る時は、覚悟しました。家の屋根が崩れ落ちて大量の雨が家の中に流れ込んでいるという電話で、私が言ったのは『今から行きますよ』という言葉でした。そして台風が過ぎ、無事に家の修理が終わった時にそのお客様は凄く喜んでくださりました。そのお客様の親族の方からもたくさん御礼を言って頂いて、あの時本当に行って良かったと思いました。そのようにお客様と関わる時に常に最高の自分でいることを心がけています。お客様にご依頼いただくことは、一方で他の会社さんとの出会いを無くしていることにもなると思います。なので、その時弊社や私を選択してくれたことが、お客様にとって最高の選択だったと思っていただけるようにお付き合いさせていただいています

カッコイイ大人とは?

人生は、悪い事の方が多いのではないかと思ったりもします。それを笑って話せているという事は、その都度乗り越えて、それだけ経験を積んできたということです。そして、また悩んでいる人や困っている人の助けになることってすごくカッコイイ事だと思います。それが私が思うカッコイイ大人です。私自身、『あの人いい人だからとりあえず話聞いてみたら』という紹介のされ方が一番好きです。家の修繕かと思いきや、犬小屋の修理を依頼していただいたりするのは、僕は最高のお客様との関係性だと思います。それだけお客様から信頼され、期待して頂いていることでもあると思うからです。困った時に手を差し伸べて、良い形を提供できるキーパーソンでありたいですね。

今後の展望

これまで周りからいただいてきた恩を返していきたいです。それは従業員や依頼してくださるお客様であったり、日頃から関わってくださる営業の方々であったり、商材を卸してくださる商社さんに返していきたいです。私は『会社のために働かないでくれ』と日頃から言っています。会社のためではなく、自分の為に働くことで目指すべき目的に向かって走れると思います。そして最終的に「自分はこの会社を好きだからこそやっている」という気持ちで仕事していると、絶対に良いもので返ってきます。なので、自分のために会社を好きになって、自分の会社だから、自分のために、頑張っていって欲しいです。そのようなみんなとの繋がりで成り立つ会社作りをしていきたいですね。

若者へのメッセージ

人生や仕事で辛いことがあり、悩むことは誰にでもあります。しかし、人生は楽しんだ方が絶対に楽です。『楽しむ』という字は"楽"と書きます。失敗でさえ楽しんでください。そして、まず自分を好きになってください。自分を好きになると、人を好きになります。人を好きになると、自分を好きになってもらえるので、また凄く人生が楽しくなります。私は人生がとても楽しいです。皆さんも人生を楽しみましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

第98代内閣総理大臣 安倍晋三

第98代内閣総理大臣
安倍晋三

スタジアムDJ パトリック・ユウ

スタジアムDJ
パトリック・ユウ

モデル 長谷川理恵

モデル
長谷川理恵

お気に入り

Apple Watch

時計なのに携帯を探せるなんて素晴らしいアイテムだと思います。実は最初に妻が購入したことをきっかけに、自分も羨ましくなり、購入を決めました。

名刺

これを渡すとその人の人生の登場人物になれる、素晴らしいアイテムです。一番気に入っているのは会社のロゴで、これも人との縁が繋がりで出来上がった代物になります。