ワイズラボ プロ代理店経営者 豊純光
ゆたかじゅんこう

豊純光

神奈川県生まれA型
職業:ワイズラボ プロ代理店経営者
趣味:読書、コーヒー、音楽、ラーメン、マーケティング、旅行、インテリア、子育て、教育、自動車、インテリア
座右の銘:人間万事塞翁が馬

早稲田大学理工学部卒業。新卒で某外資系建設機械メーカーに入社、システム開発、販売促進を3年間経験。その後、繊維商社に転職し、某大手セレクトショップに生地の企画提案を行う。33歳の時、兄とシステム会社を起業、企業のシステム開発運用を担当。38歳の時にAIU損害保険株式会社に入社し、保険代理店としての基礎を学び、2015年に総合保険代理店を横浜に開業。現在に至る。現在は、かながわSDGsパートナーとして主に横浜の法人のリスクコンサルティングや金融資産形成をサポート。また、かながわ女性の活躍応援サポーターとして女性目線の働き方改革に取り組み中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

とある運びで無職となり、すぐに生活費が必要なほど生活が困窮していました。その際に、独立を前提とした教育システムが充実しており、尊敬できるマネージャーとの出会いがあったため某外資系損害保険会社に入社を即決しました。

現在の仕事への想い

商品を販売するのではなく、お客様の会社の購買担当として、商品を選ぶというスタンスで中小企業のリスクコンサルティングを行っています。場合によってはリスクがないため保険はいらないという提案も行います。お客様の万が一にいかに対応できるかが保険代理店の存在意義なので、そこに注力するべく、法務、税務、遺言、相続、事故事例の習得に力を入れています。また、女性目線で会社の仕組みづくりを行っていて、育児休業制度、ペット同伴出勤、WEBによる在宅対応など必要と思われる仕組みは即採用しています。今後、お客様対応がWEB化していくため、WEB用のコンテンツ(YOUTUBE、ブログ、WEB面談システム)の拡充にも力を入れています。

あなたにとって覚悟とは

37歳の時にちょっと大きな病気をしたことがあって、妻は妊娠中で臨月間近、自分は2か月間身動きができない状況が続きました。妻としては、大きなおなかを抱え、自分の面倒を見ながら、未就学の長男の面倒をみて、自分は総合職として仕事もしていてと、とてもきびしい状況だったにもかかわらず「自分ががんばらないと!」と泣き言一つ言いませんでした。心の中は不安で一杯だったはずなのに・・・。自分は一生かけて妻と子どもを守ると覚悟が決まった瞬間です。また、社会で成功している同級生がたくさんいて、比べることに意味はないことはわかっていても、どうしても比べてしまいます。いい意味で、自分ががんばる源泉になっていると思います。何をするにも絶対にうまくいくまであきらめません。うまくいかないとかっこ悪いので、ある意味覚悟が決まっているのかなと?さらに、取引先の経営者を勝手にライバルにして、そこを目標に日々奮闘してます。周りが反対したり、無理だといったことを成功させる快感を知っているので、きびしい目標であればあるほど燃えます。

カッコイイ大人とは?

自分の利益と世の中の利益を瞬時に判断して、両方を実現するべく、こだわりなく柔軟な対応ができる大人に憧れます。自己肯定感が強く、自分の価値観を理解していて、その価値観にブレることなく後輩を指導できる人はかっこいいですね。またいくつになっても「好き」にこだわり、誰になんと言われようと周りを巻き込んで楽しんじゃう人に憧れます。所ジョージが理想です。さらに「与える」ことができる人になりたいので、人間学を極めたいです。深い洞察力、知識、思考力、さらに十分な資金力があれば、世の中に常に仕掛けることができるので、仕掛けられる側ではなく、仕掛ける側の存在であり続けたいです。

今後の展望

働く女性に心の豊かさ、時間の豊さ、心の豊さを提供できる会社を作りたいです。単位時間当たりの稼ぐ力(知識、技術、知恵)を身に着けることができて、仕事が仕組み化されているけど個人の裁量で自由に膨らませることができて、時間の縛りがなく、コミュニケーションが活発な組織を、あと7~8年で実現させたいと考えています。今のメンバーとテクノロジーがあれば実現できると思います。また、次世代のリーダーをじっくりと育てることも一つの目標です。自分が10年かかって身に着けた考え方やスキルを体系化して、短期間で習得できるようにしたいと考えています。一人ひとりが自分の得意分野で会社を持ち、給料をもらって仕事をするのではなく、プロジェクト単位で仕事をするのも面白いですね。

若者へのメッセージ

お金のために働くことなく、自分を世の中にいかに役立たせるか?という視点で仕事をしてほしい。現在の勉強や体力づくり、仕事の経験はすべて、世の中の誰かに役立つベースになるので、ライフワークバランスなんて考えないで、体力の続くかぎり全力で今の仕事に没頭してほしいです。また、人として正しいこと間違っていることを判断できる素養を高めるために多読は絶対です。飲みにケーションから先輩の考え方も学べますが、考え方を学ぶには、読書の方が圧倒的に早いです。もし可能であれば芸術や文化にも関わってほしいです。ただ仕事だけの生活は面白くありません。友達を大切にしない人は、仕事も大切にしないので、今いる友達のピンチにはぜひ全力で対応してあげることも、とても大事だと思います。遠慮することなく、俺様が業界を変えていくんだというパワーは若者の特権だと思うので、背伸びしまくって日々を過ごしてほしいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

衆議院議員 後藤田正純

衆議院議員
後藤田正純

スタジアムDJ パトリック・ユウ

スタジアムDJ
パトリック・ユウ

お気に入り

スケッチブック

アイディアをメモするときや、ビジネスの着想時に使っています。たまに子供の落書き帳にもなっています(笑)

時計

妻からプレゼントしてもらったブライトニングのB-2という腕時計です。今でも大事な商談やハレの日につけています 。