マツヲ3企画 代表取締役 松尾啓三
まつおけいぞう

松尾啓三

佐賀県生まれA型
職業:マツヲ3企画 代表取締役
趣味:少年野球
座右の銘:Pressure makes diamonds

建設コンサルタント、地熱発電コンサルティング会社を経て、独立し個人事務所(マツヲ)を設立。建設・地熱コンサルタントとして、主として都市計画、河川計画、環境計画策定に従事。特に、住民説明/交渉等の企画・実行支援に強み。 現在は、電力会社/グループ会社を中心に、建設・土木関係の計画・企画立案からマーケティング支援、営業コンテンツ作成まで幅広い支援を展開している。 技術士(建設部門:都市及び地方計画)

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

『自分はもっとやれる、何でもできる』…という根拠のない自信(勘違い)から最初に就職した会社を辞め、色々なことにチャレンジできると思ってフルコミッションの保険会社に転職したが、自分自身の無力さに気づき、今までどれだけ会社や周りの人たちに助けられていたかを痛感させられるも時すでに遅し…とりあえず、個人事務所で食品の販売を始めようと考えていたところ、かつての上司や同僚、取引先から仕事を手伝って欲しいとの依頼を受けるようになり、技術コンサルタント業を再開しました。また、個人事務所を設立したと同時に、地熱開発関連のコンサルタント会社からもオファーを受け、管理職として業務遂行や顧客からのクレーム対応、営業、資金繰りなどにも奔走した結果、地熱業界でのネットワークを確立しました。地熱コンサル会社の仕事よりも個人事務所の案件の方が増えてきたこともあり、地熱コンサル会社を退職し、完全独立しました。その後、株式会社マツヲ3企画を設立し、現在に至ります。

現在の仕事への想い

自分一人では大したことはできません。しかし、人の個性や能力を活かして仕事を動かすことに関しては少し自信があるので、いつも仕事に関わってくれる人たちが気持ちよく仕事できる環境を作りたいと考えています。また、サラリーマン時代には自分だけでは決められなかったことを今では決めることができる。面白いと思ったらすぐに行動する。そして、そこで得た情報やネットワークを次の提案に活かし、『面白い』だけで終わらせず、時間を掛けても『必ず実現する!』という想いで日々、走り回っています。仕事の中でそういった自由を大いに楽しむとともに、同時に発生する責任の重さを忘れないように心掛けています。

あなたにとって覚悟とは

保険会社を辞めた時は、本当に何もない状況で、前の会社に戻る訳にもいかず、この先どうなるのかという不安しかありませんでした。全ては自分が招いたことなのに、少し周りの人たちに対して妬みのような感情すら抱くようになっていました。今思えば、少し病んでいたと思います。しかし、そんな自分にチャンスを与えてくださった地熱コンサルの社長や元上司の方々、元同僚たち、以前の取引先の方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。このような方々から、「また技術コンサルとしての仕事を手伝って欲しい」…と依頼を受けた時が、『もう一度この仕事をやっていくんだ!』という覚悟の瞬間だったと思います。

カッコイイ大人とは?

一見、仕事も遊びも豪快だとしても、しっかり周囲の人たちへの気遣いができる人だと思います。また、社会的な地位も高く、周囲からの尊敬もありオーラを発していながらも、周りに余計なプレッシャーを与えない人、年齢に関係なく常にチャレンジ精神を忘れず、夢を実現しようとしている人もカッコイイと思います。

今後の展望

将来、エネルギーによる地域の活性化として『エネルギーまちづくり』に取り組んでいきたいです。地熱や水力などの再生可能エネルギーによる発電事業に関するプロジェクト、発電所が立地する地域の活性化に向けたコンサルティングに注力しております。これらは別々の仕事のようでいて、実はつながっていると考えています。そしていつかは、故郷である佐賀県唐津市呼子町の発展に貢献したいと考えております。

若者へのメッセージ

今の世の中、とにかく変化が激しい。そんな時代によほど明確な目標を持っていないと、自分の将来を見据えるのはなかなか難しいと思います。実際、自分も10年後のビジョンとか漠然としか持っていません。しかし、その漠然としたビジョンというのが大事のような気がします。明確ではなく漠然としたビジョンです。技術の進歩により今まで考えられなかったようなことができるようになります。それらの情報をキャッチするアンテナを持ち、漠然とした目標に向かいつつも、環境の変化にすぐに対応して、必要であれば軌道修正していく柔軟性を持つことが重要だと思います。また、新しいことにチャレンジする勇気も持ってほしいです。必ず助けてくれる人が現れます。そんな人といつ、どこで出会うかはわかりませんので、今もこれからもご縁を大切にしてください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

参議院議員 中西健治

参議院議員
中西健治

建築家 隈研吾

建築家
隈研吾

メンター 会長 藤田隆志

メンター 会長
藤田隆志

お気に入り

博多にわかの小銭入れ

個人事務所を立ち上げてすぐの頃に福岡空港のお土産店で見つけ、一目ぼれしました。それ以降、何代にもわたって使っており、今使っているので5代目です。ラッキーアイテムとして常に一緒に行動しています。

SEIKOアストロン(腕時計)

個人事務所時代、少しお金に余裕があったので自分へのご褒美をと思いヨドバシカメラ博多をウロウロしていて出会った時計です。若過ぎず落ち着いた感じのデザインに一目ぼれ。二刀流の大谷選手がイメージキャラクターをしていてとてもインパクトを感じました。小銭入れもそうであるが、金色の物を好む傾向があります。