慧修会 会長 奥平禎
おくひらただし

奥平禎

沖縄県生まれA型
職業:慧修会 会長
趣味:数学を教えること、格闘技、絵画
座右の銘:なんくるないさー

東京理科大学卒業。大手予備校や医学部専門予備校で数学科講師として20年勤務。大手予備校では東大理科コースを担当(現職)、医学部予備校では教科主任、講師全体の統括として国公立・私立医学部合格者を多数輩出。令和2年、慧修会を開校。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私には障碍を持つ姉がいます。小さい頃からその姉を近くで支えながら、様々なもどかしさを感じてきました。なんとか彼女の思いを知りたい、彼女が今望んでいることを叶えてあげたい。幼いながら、そう考えるうちに、自然と医療や心理学に興味が湧いてきました。しかし、勉強を進めるうちに一人でできることの限界に気付きます。ならば、医療を通じて誰かを救おうとする人々をサポートしようと考え、予備校講師になる道を選びました。それから苦節20年。最高の講師陣との出逢いに恵まれ、ようやく自分の理想の予備校を開校することができました。

現在の仕事への想い

一言で言うと「絆」です。ただ合格させれば良いというものではないです。医学部という難関にチャレンジする受験生たちには、それぞれに様々な動機や理由があります。医療への熱い思いを持つ者、親の期待に応えるべくプレッシャーと戦っている者、家庭の事情で金銭的制限がある中で受験するもの。そうした受験生たちそれぞれの心に寄り添い、メンタル面もケアしながら人間的成長も促せるような指導をしたいと考えています。また、合格後のビジョンも当然それぞれ異なるでしょう。合格は一つの通過点であり、目的ではない。医学部に入り、最終的には何をしたいのか。その夢を叶えられるようにサポートすることが、私の目指す「慧修会」の在り方です。合格実績などの数字が高いか低いかは、教育の本質とは関係がありません。私は一人ひとりの人生を支えることで、若者の未来創出をサポートしています。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての覚悟とは、命と人生をかけてこの「慧修会」を立ち上げたことです。最も信頼する父から、亡くなる際に「とにかく、好きなように生きろ」と言われました。私には人生をかけて、教育者として若者の未来を応援する夢があったのです。一人ひとりの生徒に、命をかけて全力で向き合っています。

カッコイイ大人とは?

私にとってのかっこいい大人とは、身を投げてでも相手を守る人です。どんな逆境や悲運に遭遇しても、不屈の精神で家族や部下を守り抜く強さと優しさを持っており、熱く魂を燃やし続ける大人はかっこいいです。

今後の展望

実績、人気ともに日本一の医学部専門の予備校にする。慧修会に入れば合格だけではなく、人間的にも成長できる。そんな日本一の医学部専門の予備校を目指しています。

若者へのメッセージ

あなたが主役の、たった一度きりの人生です。辛いこともたくさんあるはずですが、どうか「信じる心」と「勇気」を忘れないで下さい。自分を信じれば力が湧いてきます。仲間を信じれば助けてもらえます。勇気を持てば臆さず行動できます。熱く、熱く、魂こがして意味のある道を突き進んでください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

ダンサー、振付師、エンターティナー 仲宗根梨乃

ダンサー、振付師、エンターティナー
仲宗根梨乃

参議院議員 中西健治

参議院議員
中西健治

お気に入り

ボクシングのグローブ

プロボクサー時代に、家計を助けるため新聞配達をしていた兄が買ってくれた一番大切にしているものです。

警察からの表彰記念

20年前に火事に遭遇し、全力で命を守り火を消した若かりし頃の勲章です。