翔榮 代表 佐久間翔太
さくましょうた

佐久間翔太

千葉県生まれO型
職業:翔榮 代表
趣味:麻雀、ジェット、飲み会、ドライブ、BBQ、イベントごと
座右の銘:なんでも楽しく、何でも一生懸命

2002年 溶接会社に入社。2003年 解体業会社入社。2006年 他社のやり方や空気を味わうために他社の解体業者に修行として入社。数年後、現・自社の前身会社に戻り、2017年 合同会社翔榮設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少期のころから、人の上に立ちたいという想いはありました。それが社長と明確にあったわけではありませんが、いつの間にか、社長を志し、自分は社長になるのだと決心をしていました。そのタイミングが来ただけであって、いずれは社長になるという事は決めていたのでなんら不思議な事ではありません。ただタイミングというのは、ある程度社会を経験し、今一緒に働いている専務と出会った事で「そろそろ一緒に自分たちでやろうか!」という事で僕らの会社はスタートしました。

現在の仕事への想い

従業員含めた、会社のイベント事には注力をしています。結局、働く環境作りは経営陣がするので、いかに従業員が楽しく働けるかは常に考えています。もちろんお客様は大事。ただ自分はそれ以上に従業員が大事だと思っています。従業員がいなければ仕事があっても引き受けられないですから。また、楽しくできるのも自分と歳が近いという事もあるし、関係性が深いからこそだと思っています。また何よりも、“楽しむ事”ここにはこだわりを持っています。仕事はしっかりやって当たり前です。だからこそ、いかに自分たちで楽しんでできるかを追求しています。

あなたにとって覚悟とは

25歳の時です。自分が働いていた会社が倒産するとなった時に、「自分で会社を立ち上げよう!」と思ったときです。創業時が一番、覚悟を決めた瞬間です。ただ、会社を立ち上げ、社長になってからは毎日が“覚悟”の連続です。新しい事、変化する事の毎日なので、覚悟しつつ楽しむ事は忘れません。

カッコイイ大人とは?

誰にでも優しくできる人の事です。また余裕のある人です。おせっかいかもしれませんが、困っている人や悲しんでいる人を見かけた時に自然に手を差し伸べることができる人はかっこいいです。大人というのは、社会的に見たら20歳からっていうイメージがあると思うのですが、こういった優しい行動が自然にできる人は年齢に関係なく、カッコイイ音多田と思います。

今後の展望

従業員を楽にしてあげたいと思います。そのために、自分や会社をある程度有名にしていく事、また力をつけていく事を目標にしています。それは会社を代表する自分次第でいくらでも変わると思っているので、先陣をきって僕から頑張っていかないといけないなと思っています。

若者へのメッセージ

自分達は正直、経歴が良かったり、頭が良いわけではないです。ただ、みんな人として良いところばかりです。その上で、世の中には色んな事で悩んでいる人が多いと思います。ただ自分次第で楽しくもなるし、自分次第で変わることもできます。僕がそうだったように、自分がそうゆう環境、想いで育ってきたからこそ、強く伝える事ができます。だからこそ、みんなには諦めないでほしいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

海洋生物学者 佐藤克文

海洋生物学者
佐藤克文

フリープロデューサー 木村政雄

フリープロデューサー
木村政雄

元プロテニスプレーヤー 杉山愛

元プロテニスプレーヤー
杉山愛

お気に入り

指輪

親父からもらったプレゼントです。
仕事中もプライベートの時も常に身に着けています。

ロレックスの腕時計

創業してから最初の1番高額な
自分へのプレゼントで購入した腕時計です。