高橋塾 代表 高橋良平
たかはしりょうへい

高橋良平

兵庫県生まれB型
職業:高橋塾 代表
趣味:ゴルフ
座右の銘:何事にも100%全力で

大学生時代に某大手学習塾にて3年間勤務した後、地元の個人塾で副塾長として4年間経営・校舎運営を学びながら授業の質を研究した。その後元の職場の同僚と2019年4月1日に地元尼崎で高橋塾を開校した。開校7カ月目には生徒数80名を突破し生徒数増加に伴い、2020年8月1日に移転することが決定。高校時代にはバスケットボール部に所属し近畿大会へ出場した。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

アルバイト講師時代に、生徒の成績が上がったことや入試で合格した時に見せる笑顔を見ることや『ありがとう』という言葉を受けたときに、私自身も嬉しく幸せに思ったことが今の仕事を続けるきっかけになりました。その中で、成績や合格という塾の使命だけでなく本当の意味でその子のためになることしたい、笑顔で卒業してもらいたいという自分達の想いを実現するために元の職場の同僚と独立しました。独立にあたり、後輩や元生徒がアルバイト講師として働いてくれ、開業時の内装をお手伝いしてくれたことも非常に嬉しかったです。

現在の仕事への想い

独立してからは、講師や生徒・保護者様・家族・そのほかにもたくさんの人々に支えられてここまでやってきました。当初の想いである高橋塾を選んで通ってくれている全ての生徒や保護者様に笑顔で卒業してもらいたいという信念は変わらず大事にしています。もう一つ大事にしていることは、講師への感謝の気持ちです。高橋塾に関わってくれている人の中でも特に大きな存在です。講師たちには高橋塾で働くことでしか得られないものを獲得してもらいたいと考えています。短い大学生の期間を共に過ごし、これからの長い人生で高橋塾に関われて良かったと思ってもらえるように行動することを心がけています。

あなたにとって覚悟とは

私は学生時代小・中・高とバスケットボールをしていたのですが、中学生のときは高校からも声をかけてもらうこともあり自信をもっていました。ですが、私のことを知らない高校へ進学すると背も小さく、私よりも上手い選手が沢山いました。監督からも相手にされずそこで初めて挫折し頭を丸めて全力で努力することにしました。ある日、新型インフルエンザの影響で私のポジションの選手がおらず急遽練習試合に出ることになりアピールすることができました。そこから使ってもらえるようになり、最終学年ではスターティングメンバーにも選ばれるようになりました。この覚悟で得たことは、どんな些細なことでも全力で努力することと少ないチャンスをいかに掴むことができるかということです。

カッコイイ大人とは?

真っ先に浮かぶのは自分の母親です。自分が幼いときに両親が離婚し、母親は女手ひとつで僕と弟を育ててくれました。自分が私立の高校を選んだ時も今思えば、本当は苦しいはずなのに、話を聞いて最後は背中を押して笑顔で応援をしてくれた母親のおかげで今があると感じてます。

今後の展望

高橋塾を今後も広げていくことが目標です。自分達の教育方針や講師たちに自信があります。ですがまだまだ小さい塾で、自分達が関われる数は少ないのが現状です。ですので今は、現在高橋塾に関わってもらっている方々に満足してもらうことを第一優先に考えています。そしていずれ私たちの教育理念などに共感した保護者様や生徒さん・講師が多く集まり笑顔で卒業してもらえる人を多くしていきたいと思います。

若者へのメッセージ

生きているとわからない事、迷うことが沢山あるかと思います。そういう時は信頼出来る人を頼って相談することも大切です。ただ、最後に道を選択するのは自分なので、自分でも考えて大きな道を切り開いてほしいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

映画監督 井筒和幸

映画監督
井筒和幸

マジシャン マギー司郎

マジシャン
マギー司郎

チアリーダー 柳下容子

チアリーダー
柳下容子

お気に入り

数珠ブレスレット

19歳の時に頂いたものです。今の仕事をし出してからずっと着けているお守りになっています。

小銭入れ

これは20歳の時に講師の先輩が小銭入れとお札をポケットから出してお会計する姿に憧れて購入しました。