私のカクゴ

ころぼっくすぷろじぇくと 代表 森中葵
もりなかあおい

森中葵

東京都生まれA型
職業:ころぼっくすぷろじぇくと 代表
趣味:読書、ゲーム、音楽鑑賞
座右の銘:明日は明日の風が吹く

12歳の頃に某事務所のオーディションを受け、300人を超える応募者の中12名に残り合格するも、学業を優先させるよう親に諭され所属を断念。しかし、当時お世話になっていた方より「受かったのなら何か、可能性がある」と励まされ、その言葉を胸にしばらく独学で鍛錬を行い、その後また別の事務所オーディションへ応募。そこでも大勢の応募者の中、今度は3名に合格。14歳で入所し、16歳で声優デビューを果たす。紆余曲折あり事務所を設立。来年デビュー20周年を迎える。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

とある現場でふと「この人はこっちじゃない。あのほうが合うし、きっと伝わるのに」そう思った瞬間に、あぁ、なるほど、私はプロデューサー側なのか、と自覚しました。それまで周りからも向いている、と言われてはいたのですが、なかなか自分では分からずにいました。そして実際に始めてみると、まぁ楽しいです!

現在の仕事への想い

第一に人柄、第二に人柄、第三に人柄、飛んで五に人柄です。先にも書いてしまいましたが、お仕事の先には必ず「人」がいます。ですので人柄が良ければ一緒に仕事がしたいと考えております。ひとが目に見えない「人」も大切にしたいと思っています。人柄が現れるので、率先して失敗することも大切だと思います。仕事はもちろんですが、何よりも森中という人間を見てほしいです。

あなたにとって覚悟とは

ころぼっくすぷろじぇくとを設立したことです。今は所属が沢井真知ひとりですが、彼女の人生を預かる、という意味での覚悟は吐きそうでした。彼女の覚悟を見たからこそ、自分自身も覚悟することができたと思います。来年で6周年ですので、さらに頑張っていきたいです。

カッコイイ大人とは?

どんと構えて何かあれば私がいるから、と言える大人です。なにかあれば頼れる、この人がいれば何しても良いと思える存在はカッコイイと思います。ですので、なにか失敗をしたときに私がいるからその人が安心できるようになれたらカッコイイと思います。

今後の展望

自社ビルを建てたいです。建てます。父と母がアニメーター業なので、今後合併したいと考えてます。父がアニメーター歴50年になりますので、その大ベテランの技術を後世に伝えないのは勿体ないと思います。また両親には恩返しがしたいので、ころぼっくすぷろじぇくとの中に、父の森中スタジオを入れて活動していきたいです。これが恩返しにもなると思います。

若者へのメッセージ

「自分にはできないのではないか?」「言っても伝わらないからいいや」そんな諦めの声を数多く聞いてきました。そのたびに私は切なく、悲しかった。やる前に諦めないでほしい。やってみないと分からない、伝わらない。逃げ道を自分で作らないで。やらない後悔より、やってからの反省のほうが人生楽しかったりしますよ!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

モデル 長谷川理恵

モデル
長谷川理恵

弁護士(元農林水産大臣) 山田正彦

弁護士(元農林水産大臣)
山田正彦

花人/ フラワーアーティスト 赤井勝

花人/ フラワーアーティスト
赤井勝

お気に入り

やさいぬボールペン

私がなすみというキャラクターを務めている作品のオリジナルボールペンです。原稿チェックなどに愛用しています。

サボテンダーのあみぐるみ

私が大好きなゲーム作品「ファイナルファンタジー」に出てくるキャラクターのあみぐるみです。ふとした瞬間に眺めたり抱っこしたりで、日々癒してもらっています。