エルボ・接骨院(BHS療法) 院長 肘井博行
ひじいひろゆき

肘井博行

福岡県生まれB型
職業:エルボ・接骨院(BHS療法) 院長
趣味:読書・自主トレーニング・セミナーをやること・参加すること・将棋・お酒飲みながら語らう事
座右の銘:百尺竿頭

昭和31年11月20生まれ。福岡県飯塚市出身。中学高校柔道部。S50年福岡県立嘉穂東高校卒業。S50年アジア・アフリカ語学院に入学。そこで色々な変人と出会う。日本伝少林寺拳法に入門。人生を模索中、先輩に勧められS52年鍼灸専門学校呉竹学園入学。S60年に東京柔道整復専門に入学しその年の9月1日に結婚する。柔整(柔道整復師)の在学中に柔道4段を取得。その後平成5年4月7日に開院。それからも興味のあるセミナーや勉強会に参加。古流柔術とその裏技の活法整体を25年学ぶ。その間自分の会をつくり、一時は募集2時間で100名参加でソウルアウトになったことが続く。訳があり解散。今のBHS療法の会をつくり後進の指導や新たな治療法を伝授し今までに約2000名の先生方が参加。患者さんの数はのべ約150000人来院。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校卒業して東京の外国語の専門学校に入るために上京して、卒業間際で進路を迷っているときに少林寺拳法やっている先輩に鍼灸学校に誘われました。その先輩もそう深く考えて言ってなくて軽い気持ちで誘ったとのことです。でもそれがきっかけでこの道に来ました。兎に角、人は色々な役割があり、現代医学とは違う立場で、困っている人、辛い人のお役にたち、さらに豊かで幸せになって貰いたいと思い、心身と魂の成長、更にその方が豊かな幸せな人生をおくるそういうお手伝いをしているという想いでやっています。

現在の仕事への想い

プロフェッショナルな仕事をしたいと思っています。来院時より楽になっている、希望や安心感を与える、また笑いのある施術・治療風景を目指しています。

あなたにとって覚悟とは

諦めない事(たとえ上手く行かなくても最後まで諦めない)最後まで諦めないと決めた時、その瞬間こそが覚悟です。つまりは「自分自身の人生を諦めない」ということです。転職したっていい、挫折をしたっていい、人生を生き抜くことを諦めてはいけません。逆に言えば、この考え方は柔軟性があります。「一度決めたことを続けなければいけない」ということが、諦めないということではなく、自分の生きる道を諦めないこと、それこそが覚悟です。

カッコイイ大人とは?

泰然自若であり、飄々として粋な生き方の人です。泰然自若とは、落ち着いて動じない様を言います。焦ることなく、冷静に物事を見ることができる人間、これこそが、カッコイイ大人と考えます。また、昔で言う「粋な生き方」と言うのは、憧れでありカッコイイと考えます。

今後の展望

施術・治療を通して、人生が明るく好転し、それがまたその人の周りに人が生き生きとして生きる人が増えるそれが少なくとも家庭、学校、部活、職場等に広がって行けば良いかなとまたセミナーでがプロの治療家の方に色々な技や思いが伝え、その治療家の先生の周りの人達が明るく生き生きといって貰えればと。勿論自分も含め本人達も明るく豊に輝く存在になる事です。

若者へのメッセージ

技や何かを身に付けたり、何かをやりとげるにはやはり、なんでも地道な訓練や練習や稽古は必要です。それが派手にみえるものだったり、ビジネスや芸能でもそうだと思います。やはりローマは一日ではならないのです。それと感性は大事です。それはものに対しての感激や人に対する優しさだったり、思いやりだったり、感謝だったりそういうのも大事な事なので、一見関係無いことでも自分の血となり肉になるのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

北海道知事 鈴木直道

北海道知事
鈴木直道

衆議院議員 中田宏

衆議院議員
中田宏

参議院議員 佐藤 正久

参議院議員
佐藤 正久

お気に入り

健康祈願のお守り

今はエルボ・整骨院ですが、以前の名前の時に10周年、15周年に最初はほんのシャレで健康祈願のお守りを作りました。

健康祈願のお守り

皆さん、これを肌身につけると身体が柔らかくなったり、痛くなるとお守りで痛いところをすりすりしたら楽になるという人が沢山おられました。