uka planet 執行代表役員 福田宇華
ふくだうか

福田宇華

静岡県生まれAB型
職業:uka planet 執行代表役員
趣味:ドライブ、山登り、ランニング
座右の銘:心身一如

短大栄養科卒業。洋菓子メーカーに8年間勤務し、百貨店での店長業務経験後、結婚で退職。3人の息子に恵まれ専業主婦時代を過ごす。40歳前に栄養士パートで社会復帰後、個人事業主「漢方美活club」を立ち上げる。2020年7月には「uka planet合同会社」設立。食べる薬膳茶【美活eat薬膳茶】考案者。『婦人公論』『anan』『朝日新聞Degital』『新時代のヒットの予感』などメディア掲載多数。日本橋三越カルチャーサロン「根本美人講座」開催経験あり。2021年「ミセスなでしこ日本ファイナリスト」。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

8年間専業主婦をしていて、38歳の時に「栄養士」のパート勤務で社会復帰しました。慣れない仕事と多忙な家事育児で、割れるような頭痛で寝たきりになり、三男のひどい便秘で悩まされました。すがるような想いで「漢方」を学び、救われた経験から、子育て中のママに「漢方」を伝えたいと「漢方美活club」を発足しました。孤独な起業生活を進める中、女性の情報交流の場が必要だと思い、「美活カフェ」という起業女性の交流の場を提供し、その後に〜地域交流型フェスタ〜「美活フェスタ」を開催しました。地域と農家さんとママたちを繋ぐ活動をしていく中で、起業女性が自身の魅力を十分に発揮出来ない、売れない現状を目の当たりにし、「起業女性のプロデュース」業に事業を転身致しました。起業の在り方×マーケティング×ブランディングを教える〜宇華流美活スタイルUP塾(通称宇華塾)を開講し、5期生まで育て上げ、現時点では「ukaplanetアカデミー」設立のために研修生を養成中です。今後は、この経験を生かし「外部取締役」「外部顧問」として女性躍進のアドバイザー的立場で社会貢献していきます。

現在の仕事への想い

女性が持っている「能力」や「可能性」を思う存分発揮出来るフィールドが無いと感じている中で、安心で安全なプラットフォームを構築している最中です。一人では限界があることを知り、その「目的」が多くの人を救うものであれば、人の手をお借りして、諦めずに進めて欲しいです。日本の女性はあまりにも「自信」が無さすぎるので、もっと自分を愛し、自己投資し、「大胆」に行動を起こして欲しいです。そのきっかけづくりや、背中を押す存在になれればと、リーダーシップを発揮しながらも、お互い依存せずに「精神的」「社会的」「経済的」に”自立した女性”を目指して欲しいとの想いで事業を展開しております。

あなたにとって覚悟とは

「自分自身と徹底的に向き合うこと」と、「自分を知ること」です。幼少期からずっと、他人の目や意見ばかりを尊重して、自分の「心」に目を向けて来ませんでした。自分が好きで無かったですし、自分が何者であるのか?何の使命があるのかが全く分からなかったのです。3人の息子の母になり、この子たちに何を残せるのか?「お母さんはこれをやってきた」と堂々と言えるものが無い事に気づき、自分らしく輝けることで働こうと、40歳を迎えるタイミングで起業しました。起業した事で、多くの方と出会い、価値観が変わり、自分の能力にも気づく事ができました。昨年、3人の息子を連れて家を出て、法人化し、自身のマンションを購入した事で「社会的責任」を背負い、「覚悟」が決まりました。「自分が嫌いだとか自信が無いとか言っている場合ではない」「等身大の今の自分で勝負しよう」と思えるようになり、その「覚悟」が多くの方に伝わり、今まで撒いてきたタネが今は芽を出し、大きな力になっています。「覚悟」した事で「地に足がつき」執着や要らないプライドを手放した事で自分の人生にとって「本当に大切なもの」が見えて来ました。

カッコイイ大人とは?

「自分を良く知っている人」そして「人の幸せを願える人」です。苦しみも喜びも分かち合う事で、軽減したり倍増すると思います。自分だけで完結したり、独占するのでは無く、「みんなが豊かになれる仕組み」を作れる人、還元できる人が”スマートでカッコ良い大人”だと感じています。そのためには、塾やアカデミーでもお伝えしているのですが「人として本音で接して欲しい」とお伝えしています。本音で話してくれないと、本当のアドバイスが出来ないですし、お互いの時間も労力も無駄になってしまうからです。”人の時間を大切に出来る人”が好きです。「自分に嘘をつく生き方はしない」「自分に正直に生きて欲しい」そんなカッコいい大人は熱いです。

今後の展望

日本のみならず、アジアや海外まで、これからの女性の働き方や在り方を「着物」を通じて発信していきたいですね。この「先見力」「経験」「人脈」「コミュニケーション能力」を武器に企業の「外部取締役」や「外部顧問」として、アドバイザー的立場で女性活躍推進のお手伝いをしていきたいとも考えています。合同会社を株式会社として設立し、経営者としても能力を発揮していきたいです。

若者へのメッセージ

とにかく「自分の心に目を向けること」「自分を好きになること」です。様々な事にチャレンジし、その時どう感じたのか?を、しっかり自分自身と答え合わせをして欲しいです。誰かの後ろを進むのでは無く、自ら「未来への道」を切り開いて欲しいです。悩みや喜びはみんなに共有し、いつも自分が「笑顔」でいられる「居場所」を、見つけて欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プレイヤー・ディレクター 夏木マリ

プレイヤー・ディレクター
夏木マリ

元サッカー選手 釜本邦茂

元サッカー選手
釜本邦茂

プロゴルファー 芹澤信雄

プロゴルファー
芹澤信雄

お気に入り

アロマオイル

自分の気持ちをリフレッシュしたい時に使います。

薬膳茶

自分の内面と向き合う時間のお供です。