シルバータイムズ代表取締役社長 帝井少輔
ていしょうゆう

帝井少輔

中国生まれA型
職業:シルバータイムズ代表取締役社長
趣味:読書、旅行、山登り
座右の銘:口で言うより行う!

昭和42年7月10日北京生まれ、平成2年に来日、山口大学大学院経済学研究科 修士課程 修了。新卒で某大手物流会社に入社、平成8年、日本国籍を取得して、独立。現在は、経済活動や政治活動など多方面活躍中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

学生時代に「シルバーコロンビア92計画」を勉強し、これからは高齢化が進むと認識し始めました。高齢者は国の宝であると思いながら、知らず知らずのうちに自分も歳を取りました。現在は、少子高齢化問題があり、人手不足で介護事業が大変な状況であると感じました。人材不足の解消で外国人労働者を入国させることよりも海外でも高齢者が日本国内と同様の介護サービスを受けられることで、日本国内の介護人材不足の深刻化を解消することができるのではないかと思い、いわゆるバージョンアップした「新シルバーコロンビア計画」を実現したいです。

現在の仕事への想い

楽しい仕事をするのが一番重要です。仕事内容に合うか合わないか、作業能力が足りるか足りないか、正しいか正しくないか、これらのことよりも、この仕事が好きか嫌いかです。好きで仕事を取り組むと、楽しい仕事ができるし、楽しい日々を過ごすことができます。悩みなく楽しみながら仕事をしましょう!

あなたにとって覚悟とは

私にとっての覚悟は帰化です。日本国籍を取得することですね。日本に骨を埋める覚悟を持って、日本で人生も余生も送ることには、勇気が要ります。帰化して24年間が過ぎましたが、帰化して良かったと思います。今は日本の中央である岐阜県に住んでいます。歴史上の岐阜はとても有名でした。織田信長公の天下布武の町であります。しかし、今は岐阜の存在が非常に影薄い、全国で岐阜を知らない人が多くいます。私は一岐阜県人として、一岐阜企業の代表として、岐阜をPRし続ける覚悟が出来ています。

カッコイイ大人とは?

口で言うより行う。行動力、即判断力、実行力がある大人がカッコいいと思いますね。有言実行の逆は、有口無行です。実行する決意が無ければ、言わなければ良い。非常に簡単なことです。人生色々、人色々、人に対しても自分に対しても正直で生きて行けば、必ず幸せを手にすることができます。

今後の展望

私は夢を持っていますね。それは年を取って、高齢者になっても、世界に旅しながら、地球のことを勉強し、各国の文化や世界遺跡などを研究してみたいです。毎年、3月ぐらいの短期で海外旅行しながら、外国の山も登りたいですね。将来、世界を旅する時に、海外でも日本と同様な介護サービスを受けられる福祉施設があれば、最高ですね。これは私の夢ですが、ただの夢で終わらないように、今の仕事を好きで楽しんでいます。

若者へのメッセージ

敬老精神ですね。親が居て自分、高齢者がいて現在、人生の先輩を尊敬する気持ちを忘れずに歳を取って行って欲しいです。「楽しい人生100年」が若者を待っています。若者は朝の太陽です。この世界は若者の世界であり、私達大人そして高齢者の世界でもあります。しかし、最終的には、この世界は若者のものです。若者こそ、この日本の明るい未来です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ゴルフツアープロコーチ 谷将貴

ゴルフツアープロコーチ
谷将貴

格闘家 桜庭和志

格闘家
桜庭和志

元宮崎県知事 東国原英夫

元宮崎県知事
東国原英夫

お気に入り

バッチ

純銀と純金で作った「MIG」バッチです。シルバー色は高齢者を意味します。ゴールド色は信長公を意味します。(JR東海道本線・岐阜駅の北口広場に織田信長の黄金像があります)、MIGはメイドインギフの意味です。今の仕事の発想はMIGです。岐阜から発信します。

ZODIAC

人類が初めて月面着陸を達成した1969年、アストログラフィックは宇宙開発時代のオマージュとしてデザインされました。Zodiacではアストログラフィックの当時のデザインの一つを復刻。3枚の透明回転ディスクが機械式ムーブメントの動きとともに衛星軌道を演出します。