Peak Health Energy 代表取締役 医師 上古眞理
じょうこまり

上古眞理

京都府生まれA型
職業:Peak Health Energy 代表取締役 医師
趣味:スキー、登山
座右の銘:利他愛

滋賀医科大学卒業、内科医として研修後大学院進学にて医学博士取得。神経内科医、内科医として令和元年12月まで病院勤務。令和2年より現職。 内科認定医、神経内科専門医、指導医。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は大学卒業後間に大学院をはさんで約30年間臨床医をしてきました。だんだんと西洋医学の限界や矛盾に気付くようになり、数年前から予防医学を学びました。その中で思っていたより多くの病気が発症前に予防できることやたとえ発症した後でも薬以外にできることがあるということに気づきました。病気になって病院を受診しないといけなくなる前に積極的にアプローチしたいという思いがありましたが既存のレールから中々抜け出せずにいました。数年前に抜け出そうと決意したつもりが引き戻され、自分としてはそのまま定年までは頑張ろうと思ったのに数ヶ月後に怪我をしました。それをきっかけに一時は両腕に力が入らなく字もまともに書けなくなりましたが電子カルテに助けられて仕事はしていました。寝返りを打つと痛みで目が覚めるので寝不足になり体調も崩しました。その最中に今の製品との出会いや人との出会いがありやっと踏み出すことができました。

現在の仕事への想い

会社のホームページの最初に自分の身体は自分で治せる、自然治癒力を引き出す、その羅針盤となりますと書きました。小さい頃に両親に向かって仕事もより身体の方が大事でしょと必死に訴えたことを覚えています。子供の目は正直です。仕事優先にしている大人が変だと思ったのです。若い人は病気になるまで健康のことを考えません。そしてある程度年齢がいってあちこちガタが出て健康のことを考える人もたくさんいます。そして病気になるとお医者さん任せになる人も多いです。実は病気は私たちが気づくずっと前から芽生えています。そしてほとんどの病気が生活習慣に原因があります。健康のこと病気のことを人任せでなくて自分で考えて気づいていく人が増えてほしいと考えています。少し考え方を変える、少し生活習慣を変えるだけでも健康に近づくことを伝えていきたいです。

あなたにとって覚悟とは

数年前に幼なじみに手相を見てもらったのですが、自分の人生を生きていないと言われました。その頃には病院を辞めて予防医学を伝えていきたいと漠然と考えていました。医学部に進学してお医者さんとして働いてきたけれど単なるベルトコンベアに乗っているだけだったんだと気付かされました。自分の人生を生きていこうと考え始めるとそちらの方向に物事が進んで行ったのですが、残念ながら舗装された道路ではなかったのであちこちぶつかりながら進みました。昨年12月にアメリカに行って今扱っている商品の開発者の医師と話をして私が目指している予防医学を実践してきた人だと分かり、自分の選択が間違っていなかったと確信しました。その後の身体の変化は自分が一番自分の身体を痛めつけてきたことを知らせてくれました。だからこそ今多くの人に伝えていけるのだと考えています。

カッコイイ大人とは?

子供の頃に思っていた大人と言うのは、わがままを言っても受け入れてくれる包容力を持った人でした。今思っているカッコイイ大人とは、若い人達が新しいアイデアを出してやりたいと言うことを足りない部分をうまくサポートして導いていける存在であり、且、自身が新しいことに挑戦していく存在だと考えています。今時の若いものはと言う言葉は昔からあったと言いますが、そう言う存在はカッコ悪い大人ではないでしょうか。人生最後まで目を輝かせて歩き続けられる存在になりたいです。

今後の展望

今、医療費が膨れ上がっています。それは病気の人が増えているからに他ありません。子供の時から健康とは、病気にならない生き方とはということを考えるのが当たり前になるようたくさんの人に伝えていきたいと考えています。そうすれば自ずと不必要な受診も減り医師が一人一人の患者さんに十分な時間をとって向き合えるようになるのではないでしょうか。私1人の力では限りがあります。同じ思いを持った同志を増やしていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

一度自分の食生活、運動、睡眠を見直して見てください。朝起きるのが辛い、通勤電車の中は足りない睡眠時間を補っているなんてことはないでしょうか。まずは健康でないと色々なことが判断できなくなります。そこから今自分のことを考えて見ましょう。本当に自分のやりたいことは何なのか、それをするのにはどうしたら良いのか。あなたの周りをじっくり見回せばカッコイイ大人はきっと見つかります。消して自分さえ良ければ良いという考えを持たないでください。類は友を呼ぶという言葉がありますよね。自分が変われば自ずと周りの人も変わってきます。しんどい時は意識的に口角を上げて笑顔を作って見てください。最初は無理矢理でも不思議と徐々に気分が変わってきます。免疫も上がりますそして、笑顔は伝染していきます。私たちが好きになれる日本を作っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

戦場カメラマン 渡部陽一

戦場カメラマン
渡部陽一

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

ウォーキングドクター デューク更家

ウォーキングドクター
デューク更家

お気に入り

ブレスレット

パワーストーンのブレスレットはたくさん持っていますが、これはほぼ毎日しています。色々なものから守ってくれていると感じています。

お守り

この写真の裏側に作った方のお名前が入っていますが、利他愛が大事なことを忘れないようにいつも持っています。