覚悟の瞬間(とき)

おおた開発効率化プロジェクト 代表 小笠原豊和
おがさわらとよかず

小笠原豊和

神奈川県生まれB型
職業:おおた開発効率化プロジェクト 代表
趣味:楽器演奏(クラリネット)、音楽鑑賞、ドライブ、ジーンズ集め
座右の銘:為せば成る、為さねば成らぬ

法政大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了。新卒で大手自動車メーカーに入社。入社以来、自動運転・高度運転支援システム開発に従事。その後、自動車電装品の機能安全推進リーダー&組織内アセッサー、新型スポーツカーの企画チームにて開発統括に従事。2020年、独立。現在は業務改善、効率化、人材育成に関するコンサルティングの他、自動車機能安全およびサイバーセキュリティの標準化活動を行っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

自動車メーカーでの企画・開発業務を一通り経験し、現在の日本の少子高齢化と生産性低下に危機感を感じるようになりました。将来の日本を鑑み、中小企業の強化と若手技術者の成長を促進させるべきと考え、今の会社を設立しました。

現在の仕事への想い

仕事では理論と事実・経験を重視します。業務トラブルの大半は固定観念、思い込み、憶測が原因です。人間は価値観は変えることができますが、事実・経験は変えることが出来ません。私は前職にて『安全』担保という人命に関わる重要な役割を任され、現在も『安全』に関わる仕事を続けています。第3者視点、客観的視点、説明責任が最も重視されている仕事です。私は現在の仕事に携わっていることに誇りを持っていると同時に責任も感じています。

あなたにとって覚悟とは

入社から10年目、開発の最前線で働いていた最中、精神疾患にかかってしまい、業務を変えざるを得なくなったときです。今まで自ら行っていた作業を、部下・同僚に権限移譲することになりましたが、その時に人を信頼することの大切さを痛切に感じました。

カッコイイ大人とは?

シンプル、飾らない大人がかっこいいですし、そうでありたいと常々思っております。例えば仏教において、大仏などの如来菩薩は最も格式の高い身分とされていますが、身に着けているものは質素でありますし、『超一流』と云われている方々の多くは、着飾ることなく、行動で個性を示しています。身に着けるものは他人の真似をすることができますが、自身の行動は真似することができません。

今後の展望

当面は中小企業、個人事業主、若手技術者が活躍できる土壌、彼らでも活躍できるという動機付けを行っていきます。将来的には技術交流の機会を増やし、彼らが大企業に頼らずに自立していける社会を作っていきたいです。

若者へのメッセージ

現在は、Web、SNS、その他メディアなどから情報が沢山入りやすい世の中です。その一方で若者たちはどの情報を信じればよいか迷われていることと察します。しかし、自身の経験ほど頼りになるものはありません。もし経験したことがなければ、臆せず実行してください。実行しなければ、変化もブレークスルーもありません。勇気をもって!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ミュージシャン 中村敦

ミュージシャン
中村敦

衆議院議員 平沢勝栄

衆議院議員
平沢勝栄

元スピードスケート選手 黒岩敏幸

元スピードスケート選手
黒岩敏幸

お気に入り

楽器(クラリネット)

1976年製です。奇しくも私自身の生まれた年と同じです。さらに私が師事していたクラリネットの師匠の師(ソリスト兼元ベルリン・フィル首席カール・ライスター氏)により選定された名器です。音楽活動において体の一部となっています。

革靴

購入以来10年以上履いています。履きやすく大変丈夫で、今でもビジネスの脚として大活躍しています。