覚悟の瞬間(とき)

TY.tec 代表取締役 山村剛功
やまむらたけのり

山村剛功

京都府生まれB型
職業:TY.tec 代表取締役
趣味:ゴルフ
座右の銘:運とタイミングは努力の賜物

京都府立久御山高校卒業(サッカーインターハイベストイレブン)、阪南大学(大阪社会人選抜)、2010年株式会社新和工業入社、2018年独立しTY.tec(個人事業)創業、2021年1月TY.tec株式会社創業、2021年11月Ethree株式会社創業、その他複数企業の役員。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少期から大学までサッカーだけをしてきました。社会にもまれることもなく、社会人になりやりたいこともなく、その中で父親が製造業の専務をしていたことから入社させて頂きました。理由も動機もなくスタートしました。当時は毎日ドロドロになりながら仕事をすることが嫌でしたが、外国人も多数いる中、夢や希望を持っている人たちに囲まれて、私自身職人になりたいと思い、今の仕事につきました。

現在の仕事への想い

一番大事にしていることはお客様への信用、信頼のモノ作りです。企業としての価値はお客様が決めることで私は企業価値を上げるように仲間や同志を財産と捉え、働く=お金を得るだけじゃなく、日々製品の理想形を具体化し、今日の自分より明日成長しているかを常に考えています。その為には人作りに重点を置き、人から言われることを聞き入れられる素直さだったり、要領の良さだったり、日々成長できるチーム作りを仲間とともに目指しています。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての覚悟とは全てを受け入れることです。日々良し悪しは繰り返されますが、その中でも自己投資に関しては惜しまないことです。時間は24時間365日、皆平等なので差をつけるなら人が休憩しているときに何をするか、休んでいるときに何をするかなど自分の為になることをテイクできるかだと思います。

カッコイイ大人とは?

必要とされる人間であり精神的に強い人です。芯をしっかり持ち、行動力を兼ね備えている人間ならば余裕が出ます。無駄な時間を使わず、生きている限り勉強し成長し続け、言い訳しない。座右の銘にもあるように運とタイミングは努力の賜物です。

今後の展望

1ミリ、コンマ台の製品を作っていく中で、そこに集中できる人間がいるかとなった時に、もちろんデジタルで出来る部分も多いんですけれど、アナログの職人気質で、今までの経験を活かせる仕事、やはり経験がモノをいう世界なので、人材不足と言われている日本でDX化やデジタル・アナログの融合、そこまで一気通貫プラットフォームを作っていきたい。後は、日本のみならず海外にもどんどん発信していければと思っています。

若者へのメッセージ

私が思う日本の未来とは、作ってもらうのではなく、個々が作ることだと思います。日々状況が変化する中、目標は作っても、作らなくても良いと思いますし、色んな人と出会い、今を楽しみ、一瞬一瞬を大事にするということで、
この先知識という対価が返ってきます。環境や情勢、人のせいにするのではなく、自分自身の明るい未来のために何をするかという人間が多いほど、日本の未来は明るいと思います

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ベリーダンサー 木村カスミ

ベリーダンサー
木村カスミ

美容家・タレント IKKO

美容家・タレント
IKKO

DJ 中島ヒロト

DJ
中島ヒロト

お気に入り

Surface Pro 8

取締役専務からプレゼントして頂き、持ち運びが楽で、使い勝手が良く、何よりプレゼンテーションなど幅広く活用できるのでお気に入りです。

キャリーバッグ

出張が多い私は常にキャリーバッグを使用しています。
どこいくにも欠かせないアイテムになっています。