プラス進研 代表 水野大樹
みずのだいき

水野大樹

千葉県生まれB型
職業:プラス進研 代表
趣味:旅行、アウトドア、お酒
座右の銘:9勝6敗のくり返しがちょうどいい

自身が中学時代に通った塾「進研」で、大学在学中に4年間講師を務めたのち、グループ企業の正社員として4年間教室長を務めました。教室長5年目からは、実践的に経営を学ぶため、フランチャイズ(FC)契約へ移行し、8年間、FC経営者として実務経験を積みます。そして2019年春、完全に独立し「プラス進研」を柏市に設立し、今日に至ります。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

中学3年生の夏、大手塾の進出で苦戦していた進研(自らが通う塾)を侮るような発言をして、女性の教室長に天地がひっくり返るほどの勢いで激しく叱られました。教室長の真剣な表情を見て、「この人は塾という仕事に誇りを持っている。生徒たちを愛している」と痛切に感じ、尊敬とも憧れともつかないような感情を抱いたことがきっかけです。私は当時、大人によく反抗する異端児でしたが、その先生は私の個性を大切にしてくれて、学校の先生に心を開けなかった私が塾の先生に心を開きました。その先生から大学生になった私に講師として働くことを勧めていただきました。学校の先生に心を開けなかった理由は、学校の先生には「個性」以上に「集団としての全体性や合理性」を見る傾向があったからです。それが生きにくさを感じる要因となっていました。その意味で「 塾」が自分にとって大切な居場所でした。

現在の仕事への想い

まず、塾は学校ではありません。自身が学校で抱いた感情や経験から、公教育の場ではない「私塾だからこそできること」があるはずであると思っています。ですが、塾に対する保護者の願いは、基本的に「成績を上げること」と「志望校に合格すること」であるはずなので、まず成績が上がらなければ話になりません。そのためならば、「これしかない」「これが正しい」と決めつけることなく、想像力を働かせて、あらゆる手立てを試すようにしています。それこそ9勝6敗の精神で、失敗しても、そこから得られるものを取り込んで次に生かしていきたいです。これは「負けてもいい」と考えるのではなく「負けを自分のものにする」思考です。教育方針で理想を書いてはいますが、仕事は自己実現の道具ではなく、評価するのは常に他人です。結果として、生徒・保護者がハッピーであれば、この塾でよかった、それだけのことです。すべてにおいて、何が世の中に「良い」とされ何が「ダメ」なのかはふたを開けてみなければわかりません。これは、社会状況が変わっても普遍的なことで、自分にとっての理想を追い求めることと、世の中から評価されることは常にイコールではないので、その線引きだけはしっかりしていきたいと思っています。そして、たまたま理想と評価がイコールになったときが一番「売れる」時期なのでしょうが、それは長くは続かないということも忘れないようにしています。また、私はできるならば「楽をしたい」「怠けていたい」というタイプの人間なので「やらざるを得ない」という方向に自分を追い込むことで仕事への瞬発力にしています。「今日は気分が載らないから授業はお休みです」なんてことは許されるわけはありません。

あなたにとって覚悟とは

ご縁をいただいた瞬間こそが覚悟のときです。ご縁とは入塾を決断いただくことです。保護者の方から大事なお子さんの人生 の一部分と、お金をいただいて、任されることの責任を重く受けとめ、全うすること。それこそが覚悟です。

カッコイイ大人とは?

9勝6敗がちょうどいいと思っています。成功しなければいけないと思うと肩に力が入ってしまって成功するものも成功しません。その意味で、単純に勝ち負けに捉われない、己の利害に一喜一憂しない人がかっこいいと思います。負けたときに、負けたという状況をサラリと受け止められる人は魅力を感じます。いいときも悪いときも、その時々の状況に呑み込まれずに自分のスタイル・美意識を築ける人は本当の意味で強いと思います。

今後の展望

目の前にいるお子さん、ご家庭との約束を果たすのが大前提としてあります。そして、自分を育ててくれた「進研」という看板に愛着と誇りを持っています。地域の皆さまのオフ ァーに応え続けることで、もう一度、千葉県東葛飾地域に「進研」の看板を増やしていきたいです。

若者へのメッセージ

明日のことがわからない時代では、「自らの手で未来を切り拓く力」を持てるかどうかが大き なカギになると思います。日々の学習を通して「あらゆる可能性を捨てない」「自ら考え努力して 結果を出す」という成功体験を積み重ね、未来への扉をひらき、はばたいてほしいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

第98代内閣総理大臣 安倍晋三

第98代内閣総理大臣
安倍晋三

タレント パンチ佐藤

タレント
パンチ佐藤

モデル 長谷川理恵

モデル
長谷川理恵

お気に入り

名刺入れ

大人になった教え子にもらった名刺入れです。

瑞鳥のゴールドカード

佐渡の人間国宝、佐々木象堂の代表作『瑞鳥』をモチーフとしたゴールドカードで、瑞鳥は幸福を呼ぶと言われています。