覚悟の瞬間(とき)

リジェネフォーティー 代表取締役 中西徹
なかにしとおる

中西徹

愛知県生まれB型
職業:リジェネフォーティー 代表取締役
趣味:旅行、音楽、オーディオ、天体観測
座右の銘:忘己利他

東京大学理学部卒業。農学研究科で農学博士取得。阪大、京大の研究所、岡大を経て現、就実大学大学院医療薬学研究科教授。フランス・パスツール研究所での研究経験を持ち、現在、日本パスツール財団会員。昨年、再生医療研究の成果を社会で生かすために起業、リジェネフォーティ―株式会社代表取締役を務める。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小学生の頃からプラネタリウムに通い、理系の子供でした。近所の神社で見てもらったところ「この子は医者か科学者になる」と言われたらしいです。小学高学年の時、日本初のノーベル賞受賞者湯川秀樹氏の講演を間近で聞いて感動し、ノーベル賞科学者を夢見ました。1969年7月のアポロ11号の月面着陸に感動し、天文少年となって高校では天体物理学者を目指しましたが、大学入学後、数学の難しさに挫折し方向転換、医学部の先生の分子生物学の講義に惹かれ生化学・分子生物学の道へ進みます。数々の困難もありましたが、優れた教育者でもある恩師たちにも恵まれて無事に学位を取得し、遠回りをしつつも30台で大学の研究者となりました。大学では医療系の研究に従事し、幸運にも恵まれて、再生医療を中心とするその研究成果を社会で生かすことを目指すに至ります。

現在の仕事への想い

人の役に立つことが人生の目標です。他の組織の人と連携していいチームを作る、そのためにはまず相手の利益を考えることが必要です。その実現のためには我慢強く粘り強く継続する、いわゆるやり抜く力(GRIT)が必要で、高いGRIT力を持つために強い動機付けを設定すること、そして前向き思考を心がけています。また、いい意味で楽観的に広い視野を持ち、大局から物事を考えることも重要です。研究開発は時間との闘いなので、決断と実行に時間をかけず、初めから目標は高く設定するようにしています。研究はアートと同じく開けた心や豊かな感性、発想力が必須、これを養うために数多くの優れた芸術に接し、引き出しを多く持つことを意識しています。精神と肉体の鍛錬をして若々しいフレッシュな感性を保ち、面倒を禁句として、いい意味で自分に負荷をかけられる生産性の高い人間であろうと思います。

あなたにとって覚悟とは

30台で大学の教員・研究者になった時、40台で教授職に就いた時、50台で本格的に再生医療研究に着手した時、そして60台で起業した時、それぞれに覚悟が必要でした。特に起業は、人生の終盤での覚悟であり、自分の残りの人生を投じるといった大きな覚悟が必要でしたし、自分一人の問題では済まされない大きな責任を負うことになるので、その意味でも重大な決断でした。ただ自分の生きる信念から考えて、いつかはそうするだろう、そうなるだろうといった予測めいたことも思っており、とうとうその時が来た!というのが実感でありました。一度船出したらもう戻れない旅に出たような、アポロ宇宙船で月を目指す時の帰還不能地点を過ぎたような、そんな痛切な覚悟が心を貫いていたと記憶しています。

カッコイイ大人とは?

夢や目標を持って人並はずれて努力している大人、人並はずれて高いところに目標を設定しそれを目指して生きている大人ですね。大人になる素晴らしさを精神的&物質的に体現している、約束や時間が守れる、厳しく生きているのに優しさがあり気配りができる、人生の遊びを知っている大人。こんな大人になるために必要なことはなんでしょうか?現実的には、心と生活と金銭に余裕を持つことです。このどれが欠けても、カッコイイ大人にはなりにくいでしょう。そしていろいろな人と接し、いろいろな機会を求め、たくさんの書物を読み、自分を磨くこと、常に人に目標とされるような生活や態度を心掛けることでしょうか。

今後の展望

当社の幹細胞を用いた細胞治療によって、世界中の寝たきりや車椅子の方々が起き上がり、社会復帰して自己実現ができる世の中を作る。いわばパラリンピックをオリンピックにすることが目標。また、この幹細胞技術を応用して作り出す若返りクリームや化粧品で、健康な人たちをさらに幸せにすることも目指している。個人的には、会社の事業を成功させた次の目標は、将来の日本を担う若者を育てる寺子屋を作ること、科学に興味を持つこどもたちを育てる天文台を作ること、とても私的には、フランス語の習得、フルートとピアノの練習、ワインエキスパートの資格を取ること、そしてオペラを一つ作曲して残すこと。

若者へのメッセージ

若いことはそれだけで財産、文学や哲学も学び、いろいろな人の人生をよく観察し、自分なりに納得と満足のいく人生を送ってほしいです。選択に迷ったらいろいろな人のアドバイスに耳を傾けて下さい。人生には大きな壁や困難が何回も現れるので、それを乗り越えるか迂回するかぶち壊すか、どれかで乗り切る覚悟を持って下さい。そのパワーがあれば、何回失敗しても立ち直れるし人生はやり直せます。人生の8割は大変なことで楽しいことはそんなに多くないでしょう。それでも最後まで頑張るのが人生です。楽しみを見出すことは大切、楽しみでストレスを回避する方法を自分なりに確立しておくとよいです。大切なことは日本は世界の中の日本としての存在感を高め、英語は当たり前と思って、さらにもう一つや二つの外国語の習得を目指してみて下さい。それが自身の活躍の場を広げて人生を豊かにします。また日本人としてのアイデンティティを持ち、語学だけでなく海外の人達と渡り合う素養と度量を身に付けましょう。最後に、自分が生きているのは親と先祖と周囲の人達のおかげと常日頃から感謝の心を持って下さい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

タレント・国際薬膳師 麻木久仁子

タレント・国際薬膳師
麻木久仁子

広島県庁 知事 湯﨑英彦

広島県庁 知事
湯﨑英彦

参議院議員 世耕弘成

参議院議員
世耕弘成

お気に入り

腕時計

約50年前のグランドセイコーです。父親から譲り受けずっと大切にしてきたものです。2回程修理に出したが今でも現役で、秒針がよく見えるので試験監督をする時は必ず使っています。ガラスが左右でカットしてあり、仕上げにもこだわった逸品です。

CD

J.S.バッハ合唱曲全集です。日本を代表するだけでなく、世界を代表するバッハ演奏家である鈴木雅明が、バッハ・コレギウム・ジャパンを率いて演奏したバッハのカンタータやミサ曲、受難曲等の声楽曲を網羅したSACD79枚入の300セット限定BOXです。まさに生きる糧です!