フライングスター 代表 小林眞
こばやしまこと

小林眞

岡山県生まれB型
職業:フライングスター 代表
趣味:釣り、ゴルフ、バイク、車、音楽鑑賞
座右の銘:感謝

父と自分の転勤により北海道、大宮、姫路、仙台、大阪、金沢、名古屋、岐阜、岡山、東京を転々と移り住み32回目の引っ越しを経て現在兵庫県宝塚市在住。学生時代のアルバイトから営業一筋で今日に至る。
1984年 東北工業大学 工業意匠(デザイン)学科卒業
1984年 株式会社ヒロタ(大阪の菓子メーカー)に入社
1989年 キリンビール株式会社に入社
2018年 同社定年退職 
2018年 大阪市起業支援プログラム「立志庵」にて起業ノウハウを学ぶ。
2018年 9月フライングスター創業 現在に至る。
◼︎資格
JUIDA無人航空機操縦者 安全運行管理者/第3級アマチュア無線技士/第3級陸上特殊無線技士/販売士2級/危険物取り扱い者乙4類/大型2種/大型2輪/一般社団法人日本ソムリエ協会「ソムリエ」/一般社団法人日本バリスタ協会「バリスタ」
◼︎加入団体
関西映像プロダクション協会/JADA 日本建築ドローン協会/JUIDA 日本UAS産業振興協議会

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私の仕事観(ビジョン)は、ホップ、ステップ、ジャンプ。つまり中小企業経験、大企業経験、独立起業生涯現役のシナリオを、50歳を過ぎたころから強く描くようになり、定年退職を期に起業を目指しました。まずはサラリーマン時代に培った営業ノウハウを活かして出来るビジネスはないか?そして自分が好きなことなのか?と自問自答をしながら探し始めました。ところがカフェ、刺繍屋、雑貨屋などいろいろと模索するのですが、なかなか見つからず、気がつけば一年が経っていました。そんなあるときテレビ番組でドローンパイロットを紹介していたのをみて、面白そうだと「ビン」ときました。それから半年かけてドローンに関する情報収集分析を集中的に行ない、同時に起業準備に取りかかり創業しました。ちなみにドローンは今まで縁もゆかりもないものでしたので今でも振り返ると不思議です。

現在の仕事への想い

起業理念を創業時にたてました 私たちは、ドローンで開かれた空撮の未来を追求し続け、皆様のより良い暮らしと社会のために、感動と信頼をお届けします。お客様に対する4つの約束(コミットメント)というのがあります1、お客様本位のサービスを追求します。2、ドローンの操縦、撮影技術の研鑽に努め、高品質を維持します。3、技術、機器の革新に対し前向きに取り組みます。4、安全第一、法令遵守で航行します。あたりまえの事柄ばかりですが、維持していくのはそれなりの覚悟が必要だと思っています。ズルをしないよう自戒をこめてコミットしております。

あなたにとって覚悟とは

これまでの人生で最も覚悟したのは、会社員を卒業して起業したことです。ドローンの事業をやるといっても、その動機は「好きだから」「やりがいがありそうだから」などといかにも抽象的で、個人的に描いた妄想にすぎません。これをよりどころに、社会的地位や安定収入を捨て、時間と労力とお金を注いで、ゴールをめざす訳ですから、まるで大勢の乗り組み員のいる大型船からゴムボートでたった一人大海原にぽつんと乗り出した心境でした。この状況を悟ったときはじめて「必ずこの事業を成功させなければ後がない」と覚悟を決めました。それから、妄想を現実に換えていく作業が始まりました。牛の歩みのように遅いのですが、結果は後から付いてくると信じ、一歩一歩踏みしめることが今では楽しいとさえ感じています。

カッコイイ大人とは?

一所懸命に生きている人。愛のある人。感謝の気持ちを忘れない人がカッコイイと思います。そういう意味で、見てくれはともかくラグビーワールドカップの選手達はカッコイイと思いました。毎日朝起きたら「この世に生かされていることに感謝」して、日々うれしいこと楽しいこと、幸せがおとづれるように自分に言い聞かせるように唱えていると、前向きに一日過ごせ、カッコイイ大人になれるような気がします。

今後の展望

ドローン事業は、さまざまな分野での活躍が期待される注目の産業ですが、現在はまだ薄明かりのさした夜明け前だと考えています。この先さらに大きな市場が開く日が必ずやってくると確信しております。今やれる限りを尽くして、皆様に信頼される事業展開を行ない、拡大発展していきたいと思います。

日本を背負う若者へメッセージ

日本はこれからさらに少子高齢化が加速し、これまでの生活環境や習慣が大きく変化するタイミングがやってきます。少ない人材でいかに生活、経済のインフラを維持していくのかというのが大きなテーマになります。効率化、省力化するためには機械化は必修で、すでに車業界は自動運転の技術開発に凌ぎを削っていますし、ドローン業界も、きつい、汚い、危険な点検業務や小口の物流を人に替わって機械化しようとしています。かつてのGAFAもITの潮流をうまくとらえて発展したように、潮流を読んで革新にむけてチャレンジしていけば、新しい未来は必ず開けると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ゴルフツアープロコーチ 谷将貴

ゴルフツアープロコーチ
谷将貴

元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者 石田順裕

元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者
石田順裕

新内節三味線・人間国宝 新内仲三郎

新内節三味線・人間国宝
新内仲三郎

お気に入り

石鯛を釣ったときの写真

潮を読む、釣り座を決める、仕掛けを考える、撒き餌、刺し餌でアピールする、目当ての魚をかけた時アドレナリンは全身を駆け巡る。釣りのすべては経営に精通すると思っています。

AI「みんながみんな英雄」のCD

この曲を聴くと勇気がわいてきます。