覚悟の瞬間(とき)

MOCAL株式会社 代表取締役社長 今野賢二
こんのけんじ

今野賢二

岩手県生まれA型
職業:MOCAL株式会社 代表取締役社長
趣味:読書、音楽鑑賞、映画鑑賞
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

歯科業界歴23年。歯科医院向けソフト開発・販売のベンチャー企業で、マーケティング・営業マネージャーとして、販売の仕組みづくりの中心的役割を担い、トップブランド構築に貢献。2012年、業界初のアウトソーシングサービス「Mr.歯科事務長」を立上げ、業容拡大中。また「歯科経営出版」事業も立上げ、歯科医療業界へのマネジメント実務と経営思想の普及に努めている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は23年以上営業職として歯科業界にかかわり、前職では歯科医院経営システムのコンサルティング営業に従事して、多くの院長やドクター、歯科衛生士と接してきました。やがて、この仕事を通じて、歯科医院に共通する経営課題が見えてきたのです。そこで感じたのが、院長の右腕になれるようなゼネラルマネージャー、経営実務を代行できる中間管理職の必要性だったのです。この人材の不足が、成長を目指す歯科医院のボトルネックになっている現実が見えたことが起業のきっかけになりました。フルタイムでの雇用が難しいのなら、週に1~2日のアウトソーシングでの人材提供であればニーズも満たせるのではないか。そう考えて複数の院長に実際にヒアリングを行ったところ、「そうしたサービスがあればぜひ利用したい」という多くの声が寄せられました。そして2010年にMOCAL株式会社を立ち上げた後、「Mr.歯科事務長」のサービスをスタートしました。

現在の仕事への想い

「事務長」という言葉を聞くと単なる「事務職」というイメージを思い描くことが多いかもしれませんが、弊社では、経営者の補佐役でありながらも、お互いに敬意をもって付き合える、対等なパートナーとして仕事をさせていただける関係を築くことをモットーにしています。その為には、技術職である歯科経営者(院長)が苦手な分野である、マネジメントについての知識やノウハウの習得に努めること。そして最も大事なのは、私たちのサービスそのものである「事務長(弊社スタッフ)」のマインドであると考えています。経営成功をサポートしていくうえで、まずは我々一人一人が成功の途上を歩む人間である必要があるという信念から、基本マインドとして「明るく・積極的・建設的」であることを、社員一人一人に常々語り、研修等を行っています。またサービスマインドとしては「顧客繁栄主義」を掲げ、お客様である院長やスタッフの成功を心から願い、縁の下の力持ちとして、奉仕する精神を大切にしてます。「お客様を好きになる」「功は人に譲り、責は自ら受ける」「繁栄と成功が幸福と一致した状態を肯定する」ということを、大切にしています。

あなたにとって覚悟とは

事業の発展に応じて、常に「次なる覚悟」が求められていると考えます。まずは独立することを決意した時が、最初の覚悟です。何の看板もなく、ただ自分一人の決意、構想、知識、経験を頼りに、新たな領域に足を踏み出したこと。最初の一歩では「自由」を手に入れることができたと感じました。サラリーマン時代には常に会社や上司という絶対権力やルールにがんじがらめになり、常にある前提があって発想や行動がありましたが、独立後はそうしたことから自由になりました。その後は、サービスフィーの値上げや、自分以外のスタッフを商品として市場に送り込むことなど、その都度、自己認識を変えること、自己説得をすることなど、ステージに応じた覚悟が求められてきました。私にとっての覚悟とは、事業の成長やステージに応じて、「自己認識の発展、変容」をしてゆくことです。

カッコイイ大人とは?

すでに自分自身も大人の年齢ですが、これから先、目指していきたいカッコいい大人のイメージは「公人」として生きる大人です。まだまだ会社は小さいですが、これから顧客も増え、社員も増えて行った時には、不自由も増え、自分以外の人が行うことに対しての責任も取っていくことがますます増えて行くと思いますが、それでも、富の創造をし、会社を成長させ、社会への貢献度を増していきたいと願います。結局、自分自身のためだけに生きている人には魅力は感じないものだと、この年になって感じることが多くなりました。

今後に向かって

歯科医院のゼネラルマネージャーとして活躍できる人材を広く募集し、全国の歯科医院のサポートを実現していきたいと思います。また同時に、ワンストップで歯科医院経営のサポートをできるよう業務の拡充をしていきたいと考えています。さらに、当社では、経営成功にとって「院長自身の経営スキルの向上」が重要だと考え、経営思想と実務に関する出版事業にも力を入れています。人材アウトソーシングと出版事業によって、日本の医療業界を合理的で生産性が高く、良い環境に変えるために貢献していきたいと考えます。

若者へのメッセージ

志を持って、あきらめずに、少しづつでも学び、前進をしていれば、必ず道が開けるものだと実感しています。自分自身を見捨てず、自分自身を信じてあげること。そして、人事を尽くしたら、必ず天の助けがあるものと信じることが大切であると考えます。人の才能をうらやまず、自分自身の勝ち筋を見つけ、粘り強く続けていくことで、自分にふさわしい成功と幸福は必ずや手にできるものであると信じます。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

Liverty 代表 家入一真

Liverty 代表
家入一真

アテネ五輪競泳金メダリスト 柴田亜衣

アテネ五輪競泳金メダリスト
柴田亜衣

作家 よしもとばなな

作家
よしもとばなな

お気に入り

無印良品A4サイズノート

クライアントの課題解決の方策を検討したり、新しいアイディアを煮詰めたり、マネジメントオーディオブックのインタビュー内容を検討したり、A4サイズの大きめの用紙に書き綴ることができるので便利。

サーフェスプロ

起業当初は、毎日クライアントに出向くための移動時間が多く、ノートパソコンの持ち運びで体への負担が大きく悩んでいたが、サーフェスにしてからは荷物も軽くなり、PCの起動や操作もストレスなく行えるので、PCとしては現時点でのベストアイテムであると感じています。