私のカクゴ

税理士・一戸雅行・事務所 代表 一戸雅行
いちのへまさゆき

一戸雅行

神奈川県生まれA型
職業:税理士・一戸雅行・事務所 代表
趣味:地域活動、ドライブ、旅行、スキー、ラジコン、カメラ
座右の銘:人生ワクワク

大学は、理工学部建築学科を卒業。大学4年の時に、簿記3級から勉強して、会計事務所に就職。職歴は、会計事務所で約17年、研究開発会社にて財務担当役員で4年、不動産会社で1年。現在は、税理士として開業して、国内の税務相談、税務申告書の作成だけでなく、海外ビジネス支援、新規事業立ち上げ支援を節税と合わせてしている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

当初、税理士になんてなるものかと思っていました。なぜなら父が税理士だったからです。幼い頃、父は独学で税理士の勉強をしており、家庭も裕福ではなく、当時は市営住宅の四畳半2間での生活でした。父が勉強しているすぐ隣でテレビを見てた際は、少しうるさくすると怒られました。事務所の年賀状の宛名書きの手伝いなどもさせられ、どれもこれも嫌でした。そして父への反発心からか、大学も建築学科を選びました。いざ入学してみると、親が設計士や建築会社の社長といった、いわゆるサラブレッドが多いことがわかりました。一方で、大学ではバスケットボールのサークルに入り、イベントの企画や運営をしていく中で、コンサルティングの仕事も良いかなと思い始めました。その中で悔しいけれど、税理士である父を思い出しました。税務申告の作成はもちろんですが、潰れそうな会社を助けていた父の姿もよく見ていたので、そういう仕事も良いなと思ったのです。

現在の仕事への想い

経営者の夢を具体的な行動と計画を作って実現させるお手伝いをしたいというのが、私たち事務所のミッションだと考えています。そのために、これまで私が税理士事務所以外の会社や海外で培ってきた知識や経験を役立てたいと思っています。これまでの知識や経験を生かして、私が経営者だったらどうするかを真剣に考えます。失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、仮に経営者が少しずるかったり、自分本位だと感じた際には「それはずるいです」とはっきり言ってしまいます。ときには言い合いになってしまうこともありますが、お金をいただいている以上、「お客様だから言えない」ではなく、むしろ言わなくてはいけない立場にあると思っています。ダメなことはダメというのは、我々の役目でもあるので、お客様と真剣に向き合いたいのです。

あなたにとって覚悟とは

税理士事務所に勤務していた37歳までの11年間で、税理士の資格は持っていませんでしたが、お客様に資金繰りの説明などをしていました。そうした中、ある経営者から「一戸さんは税務のことはすごいと思う。でも、経営はやったことがないよね」と言われたのです。その時のその言葉が私の心に刺さりました。そうだ、私は経営をやっていない、経営者もどきだったと。社長に何でも相談されて、給料も決めたり、いろいろなことを決められるからといい気になって勘違いしていたと気付かされました。その後、研究開発会社の財務担当役員の話があった時にすっとお受けしたのも、自分がやったことがないことは、相手に対して説得力がないと思ったからです。でも今までのキャリアを捨て、新しい仕事(お役)に付くことは、3人の子供たちのことも考えると今思えば覚悟をした時だと思います。

カッコイイ大人とは?

先ずは、自分を大切にすることです。次に家族、親戚を大切にすること、地域や国を大切にすること、感謝することです。人の笑顔のために、一生懸命になれること、過去を築いてきた先人に感謝して、未来の人たちが豊かに暮らせるように、今をワクワク生きること。世界の中の日本を意識して、誇りに思い、世界で役に立てる人間でいること、そして人としっかり向き合い、相手のために発言したり、行動したりできること。人と争うことをするよりもお互いに豊かになれることを考えて、お互いにワクワクするような提案ができることがかっこいいと思います。

今後の展望

日本を楽しく、ワクワクする国にしたいです。そのために、私や家族がやりたいことをワクワクとやること。私の周りの人たちがやりたいことをワクワクしてできるようにすること。私の顧問先のやりたいことを応援して、ワクワクしながら、そのやりたいことを実現させていくこと。私の住んでいる町田市をシリコンバレーにして、起業家のアイディアと資金力で、ワクワクな地域を創ること。そして、それが日本中に伝播(コピー)され、日本を楽しく、ワクワクする国にします。

若者へのメッセージ

人は、できるか、できないかを重視します。やる前からそのように考えることが頭の中を支配する傾向があると思います。でもやらないと結果はわからないのです。できる確率は50%、できない確率も50%ではないでしょうか?!また、初めてやることで、できないことを誰かに責められるでしょうか?!また、何も行動を起こさない人に何かを言われて気にしますか?!行動を起こす人は、行動を起こそうとしている人に批判を言うでしょうか?!行動を起こさないで、いつもできるか、できないかと頭で考えている人は、いつ結果が出るでしょうか?!考えないことも問題でしょう!また、考えることは皆さんすると思います。後は、行動するだけですね!あなたならそれをやることができる!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

昭和大学横浜市北部病院循環器センター 心臓血管外科 教授 南淵明宏

昭和大学横浜市北部病院循環器センター 心臓血管外科 教授
南淵明宏

宇宙飛行士 野口聡一

宇宙飛行士
野口聡一

落語家 露の団姫

落語家
露の団姫

お気に入り

TUMIのリュック

リュックにしているのは、常にどんなところでも仕事ができるように持ち歩いているからです。両手が空き、走りやすいため、開業当初より、パソコンや電卓、充電器、 本などを入れて習慣的に利用しております。

JALステータス ダイヤモンド

仕事で出張に行く際に、利用させて頂いております。 移動は仕事のパフォーマンスを最大限発揮する上で特に重要ですので、 よりこだわりをもって選んでおります。