覚悟の瞬間(とき)

かんの歯科クリニック 理事長 神野祐行
かんのひろゆき

神野祐行

北海道生まれA型
職業:かんの歯科クリニック 理事長
趣味:観劇、旅行、車
座右の銘:我れ以外みな我が師

福岡県立九州歯科大学卒業。山口県と京都市の勤務医を経て、かんの歯科医院を開業。その後移転を機に、医療法人かんの歯科クリニックを設立。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

理由は2つあります。1つ目は子供の頃に私自身が虫歯になりまして、当時は歯科医院の数が少なかったもので、どこの歯科医院に電話しても「予約は半年後」と言われてしまったことです。それなら自分が歯科医師になって、虫歯の患者様を予約無しで全員診てあげようと思いました。と言いながら今の当院は完全予約制なんですが。2つ目は私が子供の頃は、ステータス・ライフスタイル・収入・・・全てが歯科医師が一位で、みんなの憧れの職業だったことです。私も子供の頃に歯科医師の先生を見て、純粋に格好いいと思いました。今では不人気職業になってしまっているのは非常に残念ですね。本当はもっと素晴らしい仕事と思いますので。

現在の仕事への想い

子供の頃から憧れの職業でしたので、毎日「夢の中」で仕事をしている感じでしょうか。もちろん仕事ですから上手くいかない時もありますが、それも楽しむようにしています。ですので仕事に対する不平・不満はありませんし、自宅に帰って仕事の愚痴を言うこともありません。歯科医療は日進月歩の世界ですので、セミナーや学会に参加するなどの学びも大切で、これを怠ると時代に取り残されてしまいます。ただ、これも「一生学び続けることがある」のは素晴らしいことだと考えています。自分が日々成長できると言うことですから、こんな有難いことはありません。

あなたにとって覚悟とは

歯科医師になった瞬間です。私はサラリーマンの息子でしたので国公立の大学以外は選択肢が無く、社会人をしながら受験勉強をして24歳でやっと大学に入りました。入学前にかなり苦労をしましたので、大学ではエネルギーを貯めようと考えて不真面目な学生時代を過ごしました。その代わり歯科医師になった時は覚悟を決め、最低限の生活費と時間を差し引いて、残りの全てを歯科医師としての自分の成長のために費やしました。どうしても行きたいセミナーがあったのですが大変高額だったので、銀行でプレゼンをして融資を受けたこともありましたね。

カッコイイ大人とは?

他人の話を素直に受け入れることができる人がカッコイイと思います。自分が否定されることを恐れず、虚勢を張らずに他人の意見を聞き入れることができるのは、カッコイイ大人の証と思います。作家の吉川英治さんの言葉「我れ以外みな我が師」は私の座右の銘です。私も自分よりもずっと年下のスタッフの意見を、最近やっと素直に聞くことができるようになりました。

今後に向かって

1つは、私のクリニックでも矯正歯科を始めたいと思います。最近の子供さんはお口が小さくなってきていて、ほぼ全ての子供さんが矯正治療をする必要があります。地域貢献のためにもぜひ実現したいですね。もう1つは後進の育成です。私がここまで成長できたのも、歯科医師と言う職業のおかげと思いますので、後進の育成をすることで歯科業界に恩返しがしたいと考えています。そのために当院では勤務医を積極的に受け入れており、次世代のやる気あふれる歯科医師を育成しています。これは今後もずっと続けていきたいです。

若者へのメッセージ

超高齢化社会になり、皆さんの働く年数は大変長くなってきています。それだけの長い期間携わる職業なのですから、もし自分で本当になりたい職業があるのでしたら、多少年数がかかったとしても努力をして、その職業に就くべきです。自分の納得のいかない職業で、その後何十年の人生を過ごすのは絶対にもったいないと思います。夢を叶えた人たちは大変な努力をしています。彼らは偶然ではなく、必然なのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ダンスアーティスト ケントモリ

ダンスアーティスト
ケントモリ

バレーボール元日本代表・タレント 川合俊一

バレーボール元日本代表・タレント
川合俊一

元プロ野球選手 広澤克実

元プロ野球選手
広澤克実

お気に入り

時計

クリニックが現在の形になるまでに紆余曲折ありました。資金繰りで苦労した時に、この時計は何回も質屋に入れて急場をしのいできました。私と苦楽を伴にした思い出の品です。

眼鏡

眼鏡が好きで多数持っています。職業柄でしょうか?時計とか眼鏡とか細かい作業で出来たものが好きなんです。これは私の誕生日に奥さんから贈られた眼鏡なので、一番大切に使っています。