覚悟の瞬間(とき)

株式会社シバ・サンホーム 代表取締役 柴部崇
しばべたかし

柴部崇

大阪府生まれA型
職業:株式会社シバ・サンホーム 代表取締役
趣味:旅・ゴルフ・スポーツ観戦
座右の銘:人生を楽しむ

大工の父親の背中を追って、大阪府立花園高校を卒業後、地元工務店に4年間の住込み大工修行を経て、家業である総合建設下請け会社「柴組」へと入社。1995年父の死後、代表に就任し、官公庁、分譲マンション、各学校施設、大型商業施設、建売住宅など地元工務店の様々な下請けに従事する。2006年大工経験を活かし、子育て家族の家づくりを専門とした「株式会社シバ・サンホーム」を設立。土地分譲せず、建物だけに特化した工務店としては奈良県下トップクラスの支持率。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼い頃私の家は貧しく、家族には家がありませんでした。工事現場のプレハブ小屋に家族四人で住んでいました。大工である父の背中、職人さんに味噌汁を作ったり、洗濯物をしていつも遅くまで働く両親を見て、いつか自分も大工になって、父ちゃんと母ちゃんに、家をプレゼントしたいと思ったのがきっかけです。

現在の仕事への想い

家を建てることで、人を元気に、家族を幸せにすること。お客様はもちろん、家を作る職人にも大切な家族がいます。そして、働くスタッフにも大切な家族がいます。職人が、スタッフが、自分の子供に、父ちゃん、母ちゃんの仕事を自慢できる家づくりをすること。そして、お客様の幸せな暮らしを守り続けるべく、職人、スタッフが生き生きと働き、必要とされる会社であり続けること。

あなたにとって覚悟とは

「自らが、立ち上がり、進むこと」父の死後会社を継ぐ時や、シバ・サンホーム設立時、賛成する人間はいませんでした。ですが、自らが立ち上がり道を進むことを決断しました。分からない事を恥で承知で聞き、愚直に実行しました。間違いは反省し、修正し、なんどもやり直しました。結果少しずつですが前進していきました。今の状況を羨む人は多くいらっしゃいますが、決断の時点が全てだと思います。

カッコイイ大人とは?

自身の環境に不満を言うのではなく、「自分から周りを明るく照らす人」だと思います。人はどうしても、誰かから何かをしてもらう事を望んでいますが、与えられる前に、今の自分が与えられるものがないか考えていたいものです。

今後に向かって

家づくりを通じて幸せな家族を増やしたい。私たちの会社に携わることで、スタッフが成長し、関係業者様が成長しお客様が幸せになる循環をつくりたい。個人的には、男三人兄弟の父親で娘がいないので、お客様の娘さんの結婚式に呼ばれてみたいです。

若者へのメッセージ

現代の時代の流れはとても早く、情報量も膨大です。要求されるサービスのレベルはとても高く、私たちの時代には驚かれたサービスも今では、当たり前になっているくらいです。そんな現代の中で、「素直さ」を持って、自分がこれだと思った道で一番活躍している人の教えを素直に聞き、没頭して欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

参議院議員 佐藤 正久

参議院議員
佐藤 正久

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県知事
黒岩祐治

お気に入り

ノート

ふと思いついたアイデアや、1日のやる事を書きます。一文字からイラストなど連想したものを書き足していきます。書きやすくて気に入っています。

万年筆

軽くてカジュアルで書きやすく、気に入っています。アナログ人間なので、思いを書き込むのに重宝しています。少し明るめのライトブルーのインクを使っています。