覚悟の瞬間(とき)

笠茂歯科医院 院長 笠茂享久
かさもたかひさ

笠茂享久

北海道生まれO型
職業:笠茂歯科医院 院長
趣味:日曜大工、料理
座右の銘:前進あるのみ

日本大学歯学部大学院歯学研究科卒業。歯学博士号取得。4年間勤務医を経て現地にて笠茂歯科医院開業。10年後生体構造調律研究所併設。重力と咬合セミナー、OBG研究会主宰し全国の歯科医師に重力と身体の関係とそれを考慮した診断法、治療法を指導。著書含む多数の健康雑誌で口と足の関係を解説。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小学生の3、4年ころだったと思いますが、学校から帰宅すると毎日建築現場に行き夕方まで見学していました。物が組み立てられ形になるのが楽しかったんだと思います。特に建築は建材を寸分たがわずはめ込まなければなりません。それを見てワクワクしていました。良い時代で危険だからと言って追い出されることはなく、大工さんに現場監督と言われかわいがってもらいました。これは小学校卒業まで続きました。父は私が高校三年生の春に亡くなりましたが、田舎で入院施設のある産婦人科医院を開業していました。高校時代、両親に建築家に成りたいと伝えたところ、よい収入を得られるのは難しいといわれました。私も組み立てることは得意でしたが美的センスがないので設計士で生計を立てるのは難しいだろうと考えていました。医師になる選択肢もあったのですが、それほど勉強していなかったのと父の仕事を見ていたのでこんな割に合わないものはないと医者には絶対なりたくありませんでした。産婦人科という職業は夜眠ることもできず、日中は診察をしなければならず、休まる時間がありませんでした。また、医院を離れることができないので父と泊りがけの旅行に行った記憶もありませんでした。たまたま、隣家が歯科医院で冬零下35度の環境でも朝から患者さんが外に並ぶほど繁盛していました。不遜ですが歯科医師になら成っても良いと思い現在の仕事を選択しました。しかし、現在の自分のスキルなどを考えると歯科医師は神様に導かれた天命と考えています。

現在の仕事への想い

歯科医師が管理する口は生命維持にもっとも重要な栄養摂取と呼吸にかかわる臓器です。私が講演会などで歯科治療と全身の関係を説くと、エビデンスがないことは言うなと言われることがあります。生命体が正常に機能するメカニズムが100%解明されていない以上、体の一部に起こることは全身に影響があると考えるべきです。そのようなことを言う人は、口が体の一部ではないというエビデンスを示さなければなりません。口の中の環境は骨格である歯の変化によって瞬間的に変化しそれが全身に及びます。患者さんの歯の天然部分は極力変化させないように心掛けています。また、知識を得るため多くのセミナーに参加し、必要であれば非常に高額な機材も揃えるようにしています。それは、購入しなければ、その機材から得られるデータが得られないからです。たまたま私は、他の人が出来ないことが出来るようになってしまったので患者さんに向き合うとき私が持つ全知識とスキルを最大限に発揮できるよう心がけています。そして、全国の歯科医療関係者に進化、発生、解剖、生理学から噛みあわせのメカニズムを解説し私のスキルを伝えるためセミナーを開催しています。

あなたにとって覚悟とは

人生の中では多くの覚悟の瞬間があるといわれていると思います。たとえば進路を決める瞬間、起業を決断した瞬間などですが私にはこのような記憶がありません。決断したというよりその時の環境が私を導いてくれてたんだと思います。患者さんは全員例外と言われています。当たり前のことですが、似たような症状でも患者さんはすべて違うということです。人格のある患者さんの診療は常に覚悟が必要です。私の覚悟の瞬間は診療の時です。

カッコイイ大人とは?

プロフェッショナルとして自身に嘘をつかない人、言い訳をしない人です。

今後に向かって

全身と咬合(噛み合わせ)について長い間研究され臨床応用されてきました。しかし、今だに体系づけられたものは存在しません。私は、たまたま肩、首や頭を触ることによってどの歯が強く噛んでいるか分かるようになってしまいました。これが出来ると治療の瞬間、瞬間で変化する噛み合わせに対応することが出来ます。これらのことを全国の歯科医療関係者に啓蒙するために「重力と咬合」セミナーを開催しています。ここでは、進化、発生、解剖、生理学に基づいた全身と咬合の関係を解説し、実際に受講者に咬合と全身の関係を体験してもらっています。そして、これらのことを研究する仲間を集め真理を探究するためOBG研究会(the society for occlusal dynamics based on gravity)を立ち上げました。これは重力をベースに考えた咬合力学を研究する会です。将来的には基礎、臨床機能を持った研究施設を開設し、世界にこれらのことを発信し、私が出来るようなことを全世界の歯科医師が出来ることにより全世界の人類が快適な噛み合わせを得、健康で幸せな人生を送っていただくことが私の目標です。

若者へのメッセージ

ラッキーと思ったことをラッキーと思わないこと。ラッキーと思われることをそのまま受け入れてしまうと必ず後でその何倍もアンラッキーなことが起きます。職場や学校でラッキーと思って人に手伝ってもらうとスキルが身につかず後に多くの苦労をするということです。路上で裸のお金を見つけたらどうでしょう?ラッキーと思い使ってしまうと後から何倍も多くのお金を失います。私は多くの例を目にしています。お金は尊いものです、きちんと持ち主に戻しましょう。思わぬしっぺを受けますので気を付けましょう。自身に起こることは最後は全て自身が責任を取らなければなりません。人に迷惑をかけたら自身に帰ってきます。歩きスマホ、公共の場での喫煙はやめましょう。神様は見いています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

ヴァイオリニスト 木嶋真優

ヴァイオリニスト
木嶋真優

お気に入り

腕時計

兄の初給料のプレゼント

ブラウンの万年筆

兄から貰った、私の大学院の卒業祝い