覚悟の瞬間(とき)

Perpanas ヘアデザイナー 入江信人
いりえのぶひと

入江信人

東京都生まれA型
職業:Perpanas ヘアデザイナー
趣味:サーフィン、読書
座右の銘:最大のピンチは最高なチャンス

窪田理美容専門学校卒業。都内数店舗経て1996年 文京区千駄木に「Perpanas(ペルパナス)」、2003年 – 沖縄県玉城に「Peace(ピース)」、2008年 – 文京区千駄木に戻り、以前と同じ場所に「Perpanas(ペルパナス)」をオープンする。2014年 – IndonesiaのBaliに長期滞在し、サーフィンとヘアーデザイナーのライフスタイルを追求しながら、ビーチサイドや山の中など様々な場所でヘアーカットを続ける。2016年 – 帰国。町田にて「Perpanas Showroom」をオープン。同年、文京区白山に「Perpanas(ペルパナス)」をオープン。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

10代からサーフィンばかりをしていたので、それに対する時間が欲しかったです。そこで選んだ道が、たまたま美容師の専門学校であり、若気の至りだったなと思います。習得する技術に対する喜びを感じながら、という思いは少しもなく、卒業を迎えて初めて「就職しなくてはならないのか」と感じ、そのまま美容師になりました。ただ、負けん気は誰よりも強い自信がありました。その中で、とある漫才界の師匠の方の専属のシャンプーをさせていただき、やはりそこでは厳しく指導され、初めて技術というもので、人を喜ばせるというスタート位置にようやく立ち、そこで美容師をようやく目指し始め、「技術屋」に目覚めました。

現在の仕事への想い

マンツーマンであるからこそ、席に座った時、お客様の気持ちが緩むと思います。お客様の一語一句を逃さずに聞き取り、心の奥に眠っているヘアスタイルを形にし、会話の中でモヤモヤしている「心」もカットしデザインする想いで取り組んでいます。たまには、食べたり飲んだりしながら、カットしていくことで、心からポロポロ言葉が出てくるんです。そして、最後にお帰りになる方のほとんどが、「ごちそうさま!」と言って帰っていきます。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは、「リスクを背負った時」だと思います。21歳の時に両親にマンションを無理やり買わされました。そして、その翌年にバブルが崩壊し、マンションの価値が半分に下がってしまい、借金が残りました。借金を背負わされ、もちろん途中でやめることも可能ではありましたが、やりきった方が自分らしいと思いましたし、それが20代のゴールにもなっていたので、やりきる決断をしました。それから借金を返しながら、初代Perpanasを立ち上げました。結果的にそれが周りからは、「えっ」と思われる選択をしているようなのですが、ただ、自分で「こっちだ」と答えを決めて動いているから、すぐに答えはでて来ました。ですので、間違ってしまい、誤って済む事なら素直に、「過去の自分ゴメン」と言ってあげればいいと思います。

カッコイイ大人とは?

やりたいこと事をツラ抜き通している大人だと思います。人に迷惑をかけなければ、何でもしていいよ、とよく聞きますが、私は、人に迷惑をかけながら生きていると自負しております。なので、「ごめんなさいみんな」というくらい、私からみて、あの人ぶち抜けているな、やりたいこと貫き通しているな、という人がカッコイイと思います。自己評価をするなら「120点」くらい、私はやりたいことをやっています。

今後に向かって

まだまだ妄想ですが、異業種とコラボして美容室の枠に収まらないPerpanasを作っていきたいと考えています。私自身が、70.80歳まで生きたと考えると、あと20.30回しか大晦日を迎えることができません。では残りの人生、何をするか、何がしたいのか、楽しいと思えるものは何なのかと考えたときに、過去のインドネシアで生活をしていた時の記憶が浮かびました。そこでは、お店が閉店すると、店の周りや駐車場などで露店が営業していて、それを見たときに、何かできないかなと考えました。しかし、そこには時間がないので、お互いがプロフェッショナルなものを投影できたらいいのではないか、面白いものができるのではないかと思いました。なので、そういった思いを抱いてくれる方々と「Perpanas family」を作っていきたいと考えています。

若者へのメッセージ

エネルギーを下さい。そして私に会いに来てください。やりたいことをやりたい、やれないという人は会いに来てください。「ただいま」と帰れる場所がいくつもあると、男女関係なく楽しいと思います。ですので、一緒に考えて、一緒に悩みましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

経済評論家 作家 三橋貴明

経済評論家 作家
三橋貴明

プロゴルファー 芹澤信雄

プロゴルファー
芹澤信雄

衆議院議員 後藤田正純

衆議院議員
後藤田正純

お気に入り

シザーケース

大事な相棒を守ってくれるシザーケース、長年愛用しています。

トリートメント

肌にも髪にもアンチエイジング効果のあるトリートメントです。飲用することもでき、化粧水としても使え、手放せないツールです。