覚悟の瞬間(とき)

平野歯科クリニック 院長 平野達也
ひらのたつや

平野達也

愛知県生まれO型
職業:平野歯科クリニック 院長
趣味:テニス、スキー
座右の銘:努力に勝るものなし、継続は力なり。

昭和63年愛知学院大学歯学部卒業。一般歯科医院に勤務しながら、市民病院口腔外科にて研修。平成6年に平野歯科クリニックを開院、平成24年にリトルラビット保育園を設立し、地域歯科医療及び子育て支援に努める。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は子どもの頃、非常に歯が悪く、痛くて一晩眠れないこともありました。歯医者も苦手で治療も本当に嫌でした。なかなか地元の歯科医院では、治療が困難だった為、祖父がわざわざ電車で1時間以上もかけて大学病院まで連れて行ってくれました。歯では大変苦労した思いがあります。そんな中、よく遊んでくれた歯科医師の叔父や歯科衛生士の叔母に「お前は手先が器用だから、将来歯医者になれば良い。」と言われたのが、苦手でしょうがなかった歯医者を自分の将来像として意識した最初のきっかけです。その後、進路について迷う時期もありましたが、自分自身が歯で苦労し、患者さんの気持ちがよく理解出来るのではないか、また子どもの頃より図画工作が得意で、手先の器用さには自信があり、医療関係にも興味がありましたので歯科医師の道を選びました。

現在の仕事への想い

当たり前のことですが、丁寧な治療をするように心がけています。とにかく「手を抜かない」ことです。また、患者さんの苦痛や希望を出来る限り、その場で解決するようにしています。でもそうすると予定外のことも結構あり、そこに時間を取られてしまうと後の患者さんを待たせてしまうことが多々あります。予約の時間通りに進められないことが、私の一番の悩みです。でも、時間調整のために手を抜くようなことは、絶対にしてはいけないと思います。無難なところに収まろうとせず、新しいことや困難なことにもチャレンジしようと思っていますが、なんでもかんでもではなく、自分でよく吟味し新しい治療や機器・材料など、積極的に取り入れるようにしています。

あなたにとって覚悟とは

大学生になり、父の影響で地元のボランティアクラブに所属し、街頭募金や身障者との交流会などの活動を行っていました。その仲間たちと夏はキャンプ、冬はスキーをしてよく遊び、楽しい日々を過ごした思いがあります。しかし、大学3年にもなると専門課程に入り、勉強せずには進級が危ぶまれ、留年してしまいます。留年しては学費を払っている親に申し訳ないと思い、講義はさぼらずにしっかり聞き、勉強することを決心し実行しました。その甲斐あって、翌年からは成績優秀者の上位3名が選ばれる特待生になれ、これはその後の私にとって「やればできるんだ。」という大きな自信になりました。もし、あの時の「遊び等の誘惑に負けずにしっかりと勉強するんだ」という覚悟をしなければ、今の自分はなかった(もしかしたら歯科医師すらなれなかったかも)ように思います。

カッコイイ大人とは?

夢や目標に向かって一生懸命努力している人、頑張っている人に憧れます。「天才か、スーパーマンか」と言われる人の殆んどは、かなりの努力していると私は思います。それも他の人に分からないように、目立たないように人の何倍も努力を怠らない人だと思います。努力に勝るものはないでしょう。また、自己への利害関係を考慮しない奉仕の精神を持った人は、カッコイイと感じます。世のため、人のために仕事をしたり、ボランティア活動をする人の多くは、みんなに好かれる人間性や優しい心を持った方だど思います。欲しい惜しいの欲が基本で仕事をしている人は、人生における目的を見失いがちで、ついには容姿まで醜くなってしまわないでしょうか。

今後に向かって

今後は、日々の診療、学校歯科保健活動など通じて、地域医療により一層の貢献をして行きたいと思っています。高齢化社会に向けて、訪問歯科診療の充実も図って行くつもりです。また、子育て支援にも力を注いで参ります。私自信、5人の子どもに恵まれ、子育てに奮闘してきましたので、その大変さは身にしみています。そこで5年前に事業所内保育施設を立ち上げました。昨年より町の認可を得て小規模事業所内保育園に移行できました。母体が歯科医院なので「お口からの子育て支援」というキャッチフレーズで微力ながら、食育を中心に口腔領域の健康を通して子育ての応援をさせて頂いています。小規模だからできるより手厚い保育を目指し、地域社会の貢献ができればと思います。あとは、我が子がこの後を継いでくれれば嬉しく思います。一応、上3人が今のところ歯科医師を目指していますので。

若者へのメッセージ

とにかく、あきらめないことです。いくら困難であろうが、可能性があるのであれば最大限の努力を怠らないことです。努力をせずにあきらめたことは、後に必ず後悔するのではないでしょうか。努力を積み重ねて行けば、たとえ遠い目標や夢でも少しは近くはずです。努力に勝るものなし、継続は力なり。頑張りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サイクルライフナビゲーター 絹代

サイクルライフナビゲーター
絹代

元WBA世界ライトフライ級王者 具志堅用高

元WBA世界ライトフライ級王者
具志堅用高

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

お気に入り

歯間ブラシ

持ち運びが便利で、爪楊枝代わりに使える。

手帳

携帯電話にもスケジュールなど入れてはいるのですが、バッテリー切れなど起こした時のため手帳にも記録しておくようにしてます。