覚悟の瞬間(とき)

中岡クリニック 院長 中岡大樹
なかおかだいき

中岡大樹

大阪府生まれA型
職業:中岡クリニック 院長
趣味:読書、ラグビー観戦
座右の銘:常識と言われているものに左右されない

大阪市西淀川区出身。松山市愛光高校から山口大学医学部卒業。神戸大学医学部研修医。兵庫県立高齢者脳機能研究センター。兵庫県立淡路病院内科勤務。神戸大学内分泌内科に戻って、たまたま骨代謝を研究することになりました。恩師にわがままを言って、基礎研究ではなく臨床研究を自分で選択し、その魅力に引き込まれました。学位取得後、愛仁会千船病院でも骨代謝・内分泌内科の臨床を受け持ち、2004年に、全身型骨密度測定器を導入した骨粗鬆症専門内科クリニック(中岡クリニック)を大阪市西淀川区で開業しました。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校時代は、はっきりした医者のイメージはなく、なんとなく病気の時というのはきっと人生におけるピンチの時期であろうと思っていました。そういう人生の谷の時期、ギリギリの状態に立ち会って力を発揮できる仕事に就きたいと思っていました。またそういう仕事に就いて、だらけた自分の性格を少しでも矯正したいという気持ちもあったように思います。

現在の仕事への想い

大事にしているというよりは、当院に来て、その患者さんの運命がわるい方に転がることをいつも恐れています。もっと良い先生に診てもらっていたら、元気で過ごせたのにと言うようなことが絶対にならないように、自分の手に余ること(特に専門外の分野で)は、多少恥をかいても他の先生に相談します。自分の不勉強や見栄で患者さんの将来を変えることは許されないからです。逆に専門分野では、中岡クリニックに来てよかったと思われるように徹底的に粘ります。

あなたにとって覚悟とは

日本ではまれな骨粗鬆症専門クリニック開業を決意した事だと思います。常識と言われているものに左右されない事が信条です。世の中で言われている決まり文句に左右されず信頼できる情報のみをもとに、自分の頭で考えることにしています。人の意見は参考にはしますが、あまり影響され過ぎないようにしています。たとえば、「骨粗鬆症専門クリニックは日本中にもほとんどない」「クリニックレベルで最先端の骨密度測定器を購入するのは危険だ」とか言われても、あまり気にしません.ある意味自由ですが、その分言い訳もできません。

カッコイイ大人とは?

職人気質な人です。その分野に関しては責任を持ってできる方はかっこいいと思います。私自身、医者でなければ技術を極める仕事がかっこいいと思っていました。骨粗しょう症に関して更に極められるよう、責任を持てるよう努めていく所存です。

今後に向かって

日本最高レベルの骨粗鬆症臨床クリニックにすることです。骨粗鬆症専門とはいっても、関連して、骨軟化症・骨形成不全症・原発性副甲状腺機能亢進症・性腺機能低下症・副甲状腺機能低下症などの患者さんも多く診療しています。少なくとも臨床分野に関して世界最先端の知識を吸収するために、毎年秋に米国骨代謝学会に参加するようにしています。自分だけで解決しないことは、研究会や学会でご一緒する事のある各分野を研究されている先生に相談して、当院を窓口に日本で最高の骨代謝の診療が可能になるように心がけています。

若者へのメッセージ

世の中で言われていることを鵜呑みにしないで欲しいです。自分の頭で考えて自分で掴んだ情報を基準に、行動する。あまり人が言わないようなことでも、自分で考えて自分の基準で行動するように僕はしています。みなさん、一緒に頑張りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

タレント パンチ佐藤

タレント
パンチ佐藤

お気に入り

Kindle Paperwhite

発売以来愛用しています。常に持ち歩いていつも本を読んでいます。日光が当たってもきれいに読めるのでお気に入りです。

Powerbeats2 Wireless

Bluetooth対応のワイヤレスイヤフォンです。散歩の時に音楽やamazon audibleで小説を聞いています。