株式会社B.Continue 経営者 島野廣紀
しまのひろのり

島野廣紀

東京都生まれA型
職業:株式会社B.Continue 経営者
趣味:トレーニング、ラグビー
座右の銘:勇往邁進

第一経済大学 経済学部卒業後は企業で社会人ラグビー部として入社、営業として活躍し入社2年目で新プロジェクトに営業選抜として選ばれました。ラグビーの現役を終えると同時に、今後通信事業(携帯電話)が大きく飛躍すると考え通信機器販売企業へ。その後、営業で培ったノウハウを基盤に2003年に株式会社削減ネットを設立2年後他社へ売却。その後様々な会社の取締役としてテレホンアポインター会社の設立に携わったことにより強靭な精神鍛錬をし、新たに挑戦するタイミングと感じた2010年に再起業し、代表取締役に就任。その後、障がい福祉事業に出会い新事業として2011年一般社団法人社会福祉支援協会を設立し、代表理事に就任。障がい者の働く場として2016年株式会社アステックス九州を設立し、代表取締役に就任。現在のB∞Cグループに至ります。現在は私たちが関わる全ての人が、弊社グループで「 関わる全ての人が安心できる環境 」を目指し運営しています。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともとは全く違う業界の通信機器販売で携帯電話やOA機器、複合機の提案販売し運営していると同時に募金活動もしておりました。そんな中、とある知り合いの社長から「そういう福祉活動をしているなら、福祉事業をやってみたら?」と声をかけてもらいました。その時は「障がいを持っているかたと働くのは難しいのでは」と感じ一度お断りしましたが、福祉施設を訪ねてみることにしました。施設を訪ねてみると「誰が支援員で、誰が障がいを持っているかたなのか」、自分自身では見 分けが付きませんでした。そこで初めて、自分が抱いていた「障がい者=重度障がい者」というのは固定概念であることに 気付きました。実際に障がい者のかたを見て障がいを持ったかたでも、一般企業の一員として働けるのではないか」と思い、障がい福祉事業を始めることを決意しました。

現在の仕事への想い

障がいを持っているかたがなかなか就職できないという現実があり、自分に営業経験があったので一般企業にアピールをして就職率をアップしたいと考え、障がいを持っている人に対して理解をしてくださる企業を探して営業をしていましたが、思った以上に現実は厳しいものでした。どこの企業の担当者も、障がいを持っているかたに対して「仕事ができない」という先入観を持っていて、それは昔の自分と同じだと感じました。「障がい者=働けない」という世間のイメージを変えていこうと考えています。

あなたにとって覚悟とは

30代の前半に大きな失敗をして、代表取締役を辞任し背負った負債額を考えたらサラリーマンとしてでは返済が出来ないと思った時に覚悟しました。一切の言い訳をせず責任を背負ってやり続ける事と諦めない精神で、失敗を恐れず挑戦し続ける事です。

カッコイイ大人とは?

自分自身が旗を持って社員や業界を引っ張っていく事ではないかなと思います。言葉では好き勝手に言え、言葉巧みに騙したり出来ますが、やはり自分自身が行動して自信を持って走っていける環境を作ることが理想に近ずける必要なこと思います。

今後に向かって

今後の展望としては、障がいを持っている方だけではなく、その家族が一番懸念する将来の事を弊社で包括的にサポートしていける環境を提供し続ける事と思います。現在、障がい者の皆さんの「学び」「暮らし」「仕事」をワンストップで支援する「障がい者グループホーム」を開設します。まだ小さな一歩に過ぎないですが、待つだけの福祉からの脱却、という意味では、大きな一歩、と自負しています。今後も、攻めの福祉をカタチにし続けていく事です。

若者へのメッセージ

今からビジネスを行っていくのに、必ず大きな壁や失敗が出てきます。これは生きていくのと同じで、全て上手くはいきません。これは当たり前の事ですので、失敗したとか深く考えずに、後退せずに、諦めずに前に進む事と思います。その先には必ず成功があると考えています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン 竹下佳江

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン
竹下佳江

ミュージシャン 中村敦

ミュージシャン
中村敦

元宮崎県知事 東国原英夫

元宮崎県知事
東国原英夫

お気に入り

社会人ラグビー時代の写真

ラグビーで精神、身体、仲間への思いの基礎を学んだので、初心を忘れないように会社で常々私の席から見える所に置いています。

起業する前に、友人からの紹介でこの本を読みました。会社の運営や組織の構築等、基礎をここから学び、起業を決断した本になります、起業を考えている方はもちろん、自己啓発としてもオススメですね。