スリーウィン 代表取締役/複業家 開原 大輔
かいばらだいすけ

開原 大輔

神奈川県生まれB型
職業:スリーウィン 代表取締役/複業家
趣味:フットサル、ゴルフ、子どもと遊ぶこと
座右の銘:人生は投資である。無難な人生と有難い人生。

2009年専修大学経営学部を卒業後、新卒で5年間、老舗の食品パッケージ会社の株式会社カナオカに入社し、コンビニPB商品を担当、タイ・中国の海外ビジネスを立ち上げる。その後、子どもが産まれるタイミングで、起業を見据え、メガベンチャーの株式会社ネオキャリアに転職。5年間で、新卒の理系紹介サービス(ちほりけ)を立ち上げ、合同説明会サービス(プレミアムスタートアップセミナー)を立ち上げる。19年2月に人材支援会社として、スリーウィン株式会社を設立する。20年から海外との取引も始まり、さらに支援の幅を広げている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

働き方改革を自ら挑戦するために、子どもとの時間も作れる在宅ワークにシフトしました。そして、前職での経験を活かし、PC1台で出来る、人材支援会社を立ち上げました。実は起業するきっかけとなったのは、息子の『パパに会えないのが寂しい』の一言だったのです。今まで夜遅くても起きて、パパに毎日会う生活をしていたのですが、息子が年少になり、規則正しい生活をするようになってから、私は6:30出社、帰宅が23:00、土日もどちらかが仕事と息子に会うのが、土日のどちらかという状況が続き、その一言を言われてしまいました。それから、会社を辞めることを真剣に考え、1年後に退職しました。

現在の仕事への想い

仕事で大事にしていることは、大きくは3つになります。
①ワクワクするかどうか
②ミッションに関係するかどうか
③費用対効果がどうか
3つのミッションである、働き方改革、マネーリテラシー向上、スポーツ×地方創生支援を軸に好きな仲間とワクワクする仕事を一緒にすることを心掛けています。例え、利益が少なかったとしても、ワクワクするような仕事であれが、受注しますし、最近は、自分達で仕事を作り出すことを意識して、フリーランスメンバーみんなが稼げるような仕組み作りに注力しています。逆に、ミッションに沿わない仕事であれば、例え友人からの依頼であっても、断るようにしてます。そして、社名の通り、それぞれがWin_Win_Winであることをモットーに行動をするようにしています。

あなたにとって覚悟とは

覚悟とは、挑戦することだと思います。そして、挑戦に必要なことは、『決断』と『行動』だと思っています。私にとっての覚悟の瞬間は、2018年12月末、やはり会社員を辞めて、起業した時ですね。元々、起業を見据えて、いろいろな企業やビジネスモデルを学ぶために、人材会社に転職していたこともあり、後悔するくらいなら、とりあえずやってみようと思い、働き方改革を実行しました。結果として、起業して良かったと思っています。とても濃い1年で、人脈も拡がりましたし、様々なスキルもつけられ、毎日子どもの成長も見守れているので、挑戦して良かったです。また、もちろん会社員の安定収入を捨てるので、不安はもちろんありました。その不安を解消するために、最低限の安定収入として、不動産投資をはじめ、新築アパート2棟のオーナーとなり、会社を辞める前までに不労所得(継続収入)の柱を作りにいきました。

カッコイイ大人とは?

自分のためだけではなく、相手のためにのギブ精神のある人。常に向上心のある人。夢や目標に向かって、ストイックに努力している人。自分のやりたいことを実現している人は、カッコイイ大人だと思っています。また、自ら仕事を生み出し、周りと協力しながら、一緒に成長している大人もカッコイイと思います。

今後の展望

①もっと個人が活躍できる世の中を作る!
→そのために、自らが働き方改革を実行し、家族との時間と収入の両方で幸福度を上げる。
②お金の心配がない、安定収入の作れる世の中!
→世の中に溢れる詐欺商材に騙されないよう、マネーリテラシー向上に役立つ情報発信をしていきたい。
③スポーツ業界を変える!セカンドキャリアやスポーツレベルの向上!
→女子サッカー選手やフットサルのプロ選手もお金の心配がなく、そのスポーツだけに打ち込める環境があれば、もっと日本のスポーツレベルは向上すると思っているからです。
④海外とのビジネスを加速させる。
→私のような知名度の低い会社でも、海外とのビジネスは出来るし、日本での販路拡大に協力していきたい。
⑤クラブオーナーと息子をプロサッカー選手にする。
→自身がプロに行けなかったので、息子にプロに行って欲しい、自身もクラブオーナーになっていたいとも思っています。

若者へのメッセージ

あなたの覚悟次第で、いくらでも道は開けます。なぜなら、今いる現在地は、あなたの行動の結果だからです。現状に満足していますか?それとももっと良くしたいですか?それには挑戦することです。そして、必要なことは、『決断』と『行動』です。過去の私は常にテストの成績も平均点で、身長も年収も日本人の平均、学歴も普通だと思っています。だからこそ、私は普通の人間で、安定思考すぎることがコンプレックスでした。ただ、1つのことで、突き抜けることは出来ないので、他の人との差別化を模索する中で、元リクルートの藤原さんやホリエモン、キングコング西野さんが、スキルを掛け合わせることで、1%のレアカードになることを取り上げていたので、それを目指すことを決めて、取り組みました。そして、今の複業家と言う、自分を手に入れました。まだまだ私は発展途上ですが、私ができたので、あなたにもきっと出来ます。やるか、やらないかだけですよ!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

北海道知事 鈴木直道

北海道知事
鈴木直道

プロビーチバレー選手 草野歩

プロビーチバレー選手
草野歩

ロダン21 代表 品川隆幸

ロダン21 代表
品川隆幸

お気に入り

iFLEXmini

このiFLEXminiは、ノートPCの相棒です。ラスベガスCES2020で見つけ、働き方改革では必須のオンラインミーティングでのスマホスタンドとしても重宝するのですが、それだけではなく、タブレットや料理本、Switch等のホルダーとしても使えて、とても便利なグッズです。

MacBook

働き方改革において必須のアイテムです。WiFi環境とPC1台あれば、デザインも動画編集も投資も時間や場所に縛られず、どこでも出来てしまいます。