KALA MANAGEMENT株式会社 代表取締役CEO 茂木雄介
もぎゆうすけ

茂木雄介

福島県生まれB型
職業:KALA MANAGEMENT株式会社 代表取締役CEO
趣味:ドライブ
座右の銘:二兎追うものだけが二兎を得る

2011年:株式会社エヌジーユー入社
2014年:株式会社INFINITY入社
2016年:KALA MANAGEMENT株式会社入社
2018年:社長就任

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々は住宅設備の営業を4年間、不動産業を3年間していました。負けず嫌いな性格だったので、結果だけは誰にも負けまいと日々、動きまくっていました。ただ、役職が上がるにつれて自分だけが成果を出せばいいだけではなくなり、事業部の数字が自分の評価に繋がるようになっていきました。今まで自分一人で動いてきたので、チームで達成する難しさや、愛情持って人材育成するということに相当苦労したことを覚えています。その頃、前職時に取引先だったKALA MANAGEMENTの忘年会に参加する機会があり、その時に僕が尊敬する創設者の前社長と話をさせて頂いて、魅力的なのはもちろんですが、会社の代表としても男としてもかっこいい!と衝撃を受け、入社を決めました。当時から一人一人が経営者的思考を持っているメンバーだったので、話がスムーズでしたし、考え方や日々の行動など成長できたと感じています。

現在の仕事への想い

もともとKALA MANAGEMENTはマンションを中心とした不動産仲介業をしてる会社でした。当時、私が担当したお客様が物件を悩みながら選ぶシーン見たことがきっかけで、購入されるお客様が悩まれるのであれば、お客様の理想を現実にしたいと思い、前々からずっとやりたかった注文住宅事業をやってみたいと前社長へ提案しました。責任持って代表としてやってみろ言って頂き、KALA MANAGEMENTの代表に就任しました。現在は20代の独身のお客様が多いのですが、将来の資産になる家づくり、そして何より「ここに住みたい」というお客様の夢を聞いて形にしていくお手伝いをさせて頂けていることにとても喜びを感じています。弊社が目指す家の在り方として、「家は不動産ではなく、生き方に合わせて変えていく可動産である」ということを、お客様の人生を共に歩んでいくパートナーとして、体現していきたいです。

あなたにとって覚悟とは

「家を設計する」ということは「人生を設計する」ことだと思います。それを一緒に創り上げていく作業は、 責任も重大で覚悟が必要な分、つくり甲斐があって面白い仕事だと、 僕は思っています。目の前にいらっしゃるお客様に喜んでいただくために、建築・設計・不動産販売まで責任を持って行っておりますが、何よりお客様に喜んでいただくために毎日覚悟の連続です。

カッコイイ大人とは?

創設者である前社長です。社員や仲間、お客様のために奔走する自己犠牲の精神を持った魅力的なカッコイイ大人だと思っています。もともと上司と部下の関係なので、マネジメントや会社の経営に関してはもちろんですが、プライベートでも仲が良くさせて頂いており、学びを得ることが多いです。

今後の展望

時代の流れによってやりたい事も変わってきますし、その時に面白いと思ったことを全力でやりたいと思っています。ただ、私自身は「街そのものを作りたい」と考えています。高め合える仲間たちと一緒に、赤ちゃんから高齢者まで安心して住めるような街を作っていくことが私の夢です。

若者へのメッセージ

私は自分で考えて仕事ができる環境にいて、仕事に楽しさを見出してきました。与えられた仕事をしていくより、考えて仕事をすることははるかに難しいですがその分やりがいも大きいです。失敗を恐れず、何事にも果敢に挑戦してみてください。きっとその先には成長した自分が待っているはずです!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

戦場カメラマン 渡部陽一

戦場カメラマン
渡部陽一

放送作家 元祖爆笑王

放送作家
元祖爆笑王

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

お気に入り

リップクリーム

リップクリームは昔から常に持ち歩いてますが、このリップクリームは社員が私の誕生日にくれたもの。日付が変わった0:00ピッタリに社員が私の自宅にわざわざ来てくれて、お誕生日おめでとうございますと言ってくれました。思い入れのあるものです。

弊社のヘルメット

現場を見に行く際に持って行くもの。ただの社名が記載してあるヘルメットではあるんですが、私からすると注文住宅事業を始めて、0から作り上げてきたものの1つなので、近くに置いてあると嬉しいですし、このヘルメットを被って現場に行くと勝手にテンション上がってしまいます。