覚悟の瞬間(とき)

オレンジ歯科 院長 村上明日香
むらかみあすか

村上明日香

鹿児島県生まれA型
職業:オレンジ歯科 院長
趣味:UFOキャッチャー
座右の銘:一期一会 百発百中

昭和大学歯学部入学。卒業後、1年の研修医を経て昭和大学歯科理工学教室大学院へ進学。元々、人好きであったこともあり訪問歯科診療は天職と思い大学院での研究の傍ら仕事を始める。大学院修了後は大学の兼任講師・家庭教師・歯科医師の3足のわらじを履く。診療や大学での兼任講師の仕事の傍ら、歯科の大切さを伝えるセミナーを企業や施設から依頼され行う。また現在、大学生時代から行っている家庭教師も診療後に行っている。大学時代は陸上部に所属。陸上は100、200mはオールデンタル6連覇、400mは4連覇。文武両道を認められ卒業時に上條旗ヶ丘賞を受賞。大学院在学時には某家庭教師センターの高校受験用問題集を2冊執筆、全国書店に並んだ。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小さい頃から困った人を見ると頬って置けない性格でした。小学校の頃に伝記を読むのが好きで、漠然とこうやって世に名前を残すような人物になりたいと幼心に思っていたのがきっかけです。その中で祖母の実家に置いてあった徳田虎雄さんの自伝漫画を読んで患者のために扮装する姿に感銘を受けて医師を目指しました。学生のときに友人の自殺という衝撃の出来事があり死というものに関して色々と考えた結果、医師ではなく歯科医師の道に進みました。

現在の仕事への想い

0歳児から106歳まで老若男女本当に幅広い年齢層の方を診察します。職種も生活環境もここでまったく違います。歯科医院は一般的には歯が痛くて来るというイメージがついています。私は歯だけでなく心も元気になって帰ってくれるアットホームな治療を心がけています。訪問診療では患者さんのご家族自身のお話にも耳を傾けます。コミュニケーション不足の現代だからこそ特に重要なことであると思っています。患者さんの生活環境が分かると予防歯科のアドバイスもしやすくなります。治療方針に関しても選択肢を上げた上でしっかりと患者さんが納得してくれる治療を選んでいただきたいと思っています。患者さんのために私は何ができるのか、私だったら何をしてほしいと思うかを常に考えています。
患者さんの笑顔は最高ですから!

あなたにとって覚悟とは

勤務医、雇われ院長を経て色々な試練があった中で独立した時です。今まで一緒にやってきた仲間たちの生活が今度は私にかかっています。皆にもそのご家族にも幸せになってもらいたい。オレンジ歯科として関わる全ての患者さんにもうちにかかってよかったと言っていただきたい。また、訪問歯科診療に関してはまだあまり認知されていません。歯科医院に来れず困っている方々にどうやったら治療が行き届くか。治療が行き届けば最後死ぬときまでおいしくご飯が食べられます。患者さんのQOLを上げていくのに医師・歯科医師・看護師・介護士など全ての職種の人間でチーム医療を作っていくにはどうしたらいいか。1人の患者さんをチームで診る環境を整えていきたいという覚悟の元に現在活動しています。

カッコイイ大人とは?

やはり仕事に情熱を持って一生懸命にがんばっている人はカッコいいです。父は仕事人間でどんな社員よりも早くに会社に行き、どんな社員より遅くに会社を出る。そんな父をとても尊敬しています。仕事は命をかけてやるものだというのを父の背中を見て学んできました。もちろん病気になってはいけませんが、気合の入っている人はそう簡単に病気にかからないと思っています。病は気からとはよく言ったものだなと思います。また、人の和を大事にする大人もすばらしいと思います。

今後に向かって

私は歯科医師と家庭教師の2つの仕事を持つ女性です。女性の社会進出には子供の問題があり結婚し子供ができると社会復帰できなくなる人がとても多いです。特に子供が保育園から小学校に上がるとき、受験するときなどママさんが働けなくなるような壁がいくつも出てきます。私は子供を預けたら勉強のことも心配しないで帰ったら家族団らんできるようなしくみを作りたいと思っています。歯科や小児科だけでなく託児所から第二の家になるような寺子屋的な塾も完備した子供トータルプロデュースの建物を作りたいと考えています。また、高齢者施設にいる方々で元気だけど自分の存在価値を失っている方に子供とのふれあいの場を提供し子供には古きよき日本の伝統をそして高齢者には生きがいを与えお互いが元気になるような場も提供できたらと考えています。

若者へのメッセージ

若いうちはたくさんやりたいことがあると思います。それを1つに絞ることはないと思っています。私は現在何足かのわらじを履いていますがそれぞれの職種から学ぶことは大きく人間として広がりを持った成長につながっていると感じます。全てに全力投球するのであればそれは中途半端ではありません。1つの職業を全うするのも1つ、複数の職種に携わり1つに絞っていたら気づけなかったところに新たな道を見つかるのもまたひとつ。全ては自分がやりたいかやりたくないかです!どうぞさまざまなことにチャレンジしてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

米国NPO法人コペルニク 共同創設者・CEO  中村俊裕

米国NPO法人コペルニク 共同創設者・CEO
中村俊裕

衆議院議員 菅義偉

衆議院議員
菅義偉

お気に入り

一眼レフ

経営者集まりのときにカメラ係になったのがきっかけです。

携帯

子供の写真をよく見ています。