明石設備 経営者 遠藤高史
えんどうたかし

遠藤高史

東京都生まれB型
職業:明石設備 経営者
趣味:ドライブ、ものづくり
座右の銘:馬には乗ってみよ人には添うてみよ

私立小松原高等学校自動車科卒業。新卒で株式会社ヤナセに自動車整備士として入社。好きな仕事と夢をかなえるための手段が違うことに気づき転職し、株式会社ダイセーロジスティクスで大手企業の担当責任者として勤務する。後に家内の父が経営する有限会社明石設備に入社し建設現場で経験と知識を学び、代表取締役に就任して現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

前職のダイセーロジスティクスの仕事はやりがいもあり続けていきたかったのですが、毎月約150時間の時間外労働でも残業代は一切支払われず、それでも4年ほど頑張ってきましたが、ある日突然給与が半分近く減給され、本社の方たちと話をしましたが解決には至らず、ここまで会社に尽くしてきたのにって言う思いもありましたが、結果的に会社に裏切られたんだと理解して退職をしました。職業安定所に通っていた時に、家内の父から(当時はまだ結婚はしておりません)「どうだ、うちでアルバイトでもするか」と言われはじめは次の職場が見つかるまでの繋ぎでお世話にならせて頂くぐらいにしか考えてませんでした。

現在の仕事への想い

初めは好きで始めた仕事ではなかったので、ただ一日一日が終わればいいやって思いで1,2年は仕事しておりました。しかし義父の私に対する期待が大きい事に徐々に気づき始め、その期待に応えられるか分かりませんでしたが、やれるところまでやろうと自分の中で覚悟ができた時、そこからは不思議なぐらい今まで覚えられなかった事や物がスイスイ覚えられて、自信もつきこの仕事に対してのこだわりやお客様への思いやりをもてる自分になりました。

あなたにとって覚悟とは

私にとっての覚悟は、やはり(有)明石設備の代表取締役に就任したときですね。義父が興した会社を自分の代で潰すわけにはいかないと、正直不安やプレッシャーの方が大きかったかもしれません。就任当時は会社はどうしたって義父のカラーであり自分の存在の薄さに悩みました。自分のカラーに染めるためにはどうするべきか?営業などの経験もなく新規取引先の獲得をするのに苦労しました。そんな私でしたが周り方たちに恵まれて新規取引先を少しづつですが増やすことが出来ました。私が困ったり悩んでいると、義父はいつも自分が乗り越えてきた経験や失敗談を一生懸命に話してくれました。そんな義父や家族の為にも頑張ろうと今も走り続けています。

カッコイイ大人とは?

夢に向かって諦めず頑張り続けている人。そして人の為に自分を犠牲に出来る思いやりのある人です。私もそういう人になりたいと思っております。挑戦してうまくいかなくても失敗ではないし、後悔するようなことでもありません。やらなかったことの方が後悔してしまうものです。また、自分の為でなく人の為に行動しようと思うことで、すぐに行動できるものなのです。

今後の展望

会社を大きく成長させることもそうですが、小さくても家族や従業員が幸せになれるためのベースになる会社作りです。仕事は家族を幸せにするためのツールです。家族や本人が幸せになるために仕事をするのがベストです。良い人材を集め、質の高い従業員たちでそんな会社を作って行けたらと思います。

若者へのメッセージ

たった一度きりの人生です。自分の本当にやりたいことをチャレンジしてください。時間は有限です後悔しない人生を歩んでください。頑張って失敗したならそれは後悔ではありません。やらないで終わらせてしまう人生の方が後悔です。今一度自分の本当の夢は何だったかを思い出してください。そしてわくわくする人生を送りましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

衆議院議員 長島昭久

衆議院議員
長島昭久

コラムニスト 泉麻人

コラムニスト
泉麻人

ヴァイオリニスト 高嶋ちさ子

ヴァイオリニスト
高嶋ちさ子

お気に入り

セカンドバッグ

今どきセカンドバッグを持つ人は見かけませんが、財布を入れておくのに丁度良く気に入ってます。

ボールペン

字を書くのが下手なのですが、このボールペンで書くとほんの少し綺麗に書けるような気がするので愛用しています。