覚悟の瞬間(とき)

株式会社トライプランニング 代表取締役 丸山修市
まるやましゅういち

丸山修市

山梨県生まれ
職業:株式会社トライプランニング 代表取締役
趣味:トライアスロン、旅行、読書、芸術鑑賞、風景印収集
座右の銘:巧遅拙速

大学卒業後、大手住宅メーカー勤務、キヤノン販売(現キヤノンマーケティグジャパン)に転職。直販セールスではコンピューター部門販売部門で社長賞獲得。29歳で直営のゼロワンショップ銀座店店長に抜擢。マネジメントについて悩みながら学ぶ。2003年4月 株式会社トライプランニングを設立し、代表となる。コンサルティングをベースに、営業支援・人材育成・WEB支援の3本柱で、中小企業を中心とし現在430社以上のコンサルティング実績を持つ。コンサルティング以外に、外部での公演や研修についても実績多数。『やまなし大使』2017年8月就任。東京・神奈川を中心に山梨県のアピールを積極的に行う。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

キャノンの営業マンとしてパソコンなどの販売をしていました。営業成績も良く、管理職まで昇進していったんですが、何かもう少しやりたいなという気持ちがありました。そんな時に知人の紹介でオリンピック金メダリストの方にお会いする機会があり、自分が奮い立たされました。もっと他にできることがあるのではないかと感じ、様々な経営者の方とお会いしながら「経営」に興味がでました。残りの20年は自分で経営しようと思い、その準備に取り掛かったことがきっかけです。

現在の仕事への想い

ヘンリーフォード氏の名言で「好きなことを仕事にしなさい。そうすれば一生仕事をしなくていいよ」とことに感銘を受けています。今純粋にコンサルティングをさせていただくのが好きなので、何かお客様の手伝いができないかと思っています。お客様に、「丸山さんと話してると元気になるよ」「新しいことできてよかったよ」と言っていただけるので、好きなことをしながら仕事ができていると自負しています。

あなたにとって覚悟とは

覚悟は決断だと思います。経営者になって一番楽しいことは「決断」していくことです。サラリーマン時代は裁量があったものの、レールに乗った決定しかできませんでした。経営者の最大の楽しみは「決断」することですし、そういう意味では独立して決断できる環境になったことが覚悟でした。

カッコイイ大人とは?

夢をもってることです。そもそも夢がないと目標がないし、目標がなければ計画も、行動もありません。そういう意味では「夢」がないと何もできないと思います。子供が憧れるような、夢をもって生き生きしている大人になりたいと思います。

今後に向かって

トライプランニングメンバーシップというのをスタートしました。僕も体一つなので、みんなでメンバーになってもらって相互に高めていけるようにしていきます。弊社のミッションは最先端の情報を仕入れて、それを提供してお客様が成功すること、そのために今後も取り組んでいきます。

若者へのメッセージ

若者って、今の自分からみると夢だらけだと思います。色んな体験をして、「あんな人になりたいな」とか「あれよかったな」というようなことをいっぱい体験してほしいと思います。それが結果として夢になりますし、夢を追求できる大人になれば、みんなかっこよくなると思います。そうすると幸せな人生が歩めることでしょう。頑張ってください!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロ野球選手 広澤克実

元プロ野球選手
広澤克実

千葉県知事 森田健作

千葉県知事
森田健作

海洋冒険家 白石康次郎

海洋冒険家
白石康次郎

お気に入り

モンブランのボールペン

愛用のボールペンです。名前入りで気に入っています。

印伝の名刺入れ

やまなし大使となった記念です。時がたつほど独特の光沢がでてきます。