覚悟の瞬間(とき)

ひろえ歯科医院 院長 中村弘江
なかむらひろえ

中村弘江

山口県生まれAB型
職業:ひろえ歯科医院 院長
趣味:ドライブ、神社に行くこと
座右の銘:美しい心をもつ

福岡大学卒業。全日空の客室乗務員を務めた後、歯科医師に転身。福岡歯科大学卒業後、1996年に中村司・比路江歯科医院開院し、続いてひろえ歯科医院を開院。現在は、医療法人有友会理事を務めながら福岡市内で6医院を経営。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

現在福岡で主人と共に6つの歯科医院を経営し、私は小児歯科を担当しております。歯科医師になったのは、実は30歳の時からです。私は、これまで本当に人に恵まれてここまでやってこられたように思います。これまでのお話しを少しさせて頂くと、私は、中学高校と6年間原因不明の腎臓病になって辛い闘病生活を送った経験があります。その当時は、思春期で一番みためも気にする時期でしたが、顔はむくみでお月様みたいにパンパンにはれて、体重も80キロぐらいになりました。好きな食べ物もたべられず、やりたいこともできない。そんな日を過ごしました。出口のないトンネルにいるような感じでした。しかし、家族をはじめ医療関係の方々多くの方々に励まされ、病気を克服することができ、念願の大学生になりました。大学では、それまで出来なかったやりたいことをたくさんさせて頂きました。華道、茶道、着付けや話し方教室、料理教室、英会話教室にフィニッシングスクールと自分の自己啓発に励みました。とにかく楽しい学生生活を過ごしました。卒業後は、幼い頃からの夢であった全日空の客室乗務員として空を飛ぶこともできました。しかし、医療に助けられた私は、どうしても医療を通して人を幸せにしたい、元気にしたい、笑顔にしたいという気持ちを拭い去ることができず、客室乗務員をやめる決意をし、24歳から歯科医師を目指しました。色んな不安はありましたが、6年間歯科大学で学び、無事国家試験にも合格して30歳より歯科医師としてお仕事をさせて頂いています。大変な事も沢山ありますが、楽しくお仕事をさせて頂いております。私にとって歯科医師は、天職です。

現在の仕事への想い

感謝を形にすることです。私は歯科医師として医療を通して感謝を形にしたいと持っております。私は病気と闘った時も多くの人に助けられ、そしてこれまでの人生もたくさんの方に励まされ応援され、ここまで来ることができました。心から感謝しています。感謝を形にするためは、患者様の笑顔をたくさん作り、幸せになって頂くことを目指しています。小児歯科医師としてお仕事をさせて頂いておりますが、子供さんの笑顔って本当にいいですね。いつもは、子供たちには「ひろえ先生」と呼ばれています。最近の話ですが、可愛らしい年長さんの女の子が診察に来たのですが、その子は私のことを「おねえちゃん先生」と呼んでくれます。ドアを開けて私を見るなり「おねえちゃん先生来たよ」と、まるでお家に遊びに来たように 診療室に来てくれるのです。嬉しい限りです。その子の「おねえちゃん先生の定義」はきっと笑顔の私なのでしょうね。地球上の子ども達が幸せで、そして笑顔でいられることを心から祈っています。そのためには、医療従事者として技術の向上とともに 患者様の心に寄り添える人間力を日々磨いております。それが仕事への想いです。

あなたにとって覚悟とは

覚悟とは、、、目を瞑って思い浮かぶのは、先生・スタッフの顔ですね。私は、現在6つの歯科医院を経営して、医療法人有友会を運営しています。有友会の名前の由来は、私には子供が二人おりまして、22歳の息子18歳の娘です。その子供達の名前の一文字である有り無しの有り、そして友達の友をとって有友会と言います。有友会のもう一つ込められた意味があります。それは、うちの企業理念は「愛」です。親が子供を慈しんで育てるように、先生やスタッフのみんなにも愛込めて育てていきたいという思いも込められています。現在、医療法人有友会は、90人近くの先生やスタッフさんがいて、そのご家族を合わせると300人近い人たちが一緒に人生を歩いている訳です。すごい事ですよね。身が引き締まる想いです。だからこそ、私の人生は自分ひとりの人生でないという想いがありますので「清く 正しく 美しく」生きていきたいと思います。人の人生に責任を持つこと、それが、私の覚悟です。そして、それが私の幸せでもあります。

カッコイイ大人とは?

カッコイイ大人とは、私は、人のために人生が生きられるひとだと思います。確かアインシュタインの言葉だったと思いますが、『誰かのために生きてこそ、人生には価値がある』という言葉があります。それは、私の好きな言葉です。人には2つのエネルギーがあるそうです。ひとつは、自分のために使うエネルギー、そしてもう一つは 誰かのために使うエネルギーです。誰かのために使うエネルギーは無限で、どんな困難をも乗り越えることが出来るそうです。皆さんの周りでもそんな方いらっしゃいますよね?誰かの為に愛情とエネルギーをたくさん使っていらっしゃる方。私もそんな、愛情豊かな人のために生きられるカッコイイ大人でありたいと思います。

今後に向かって

今後チームひとりひとりの更なる成長のために、教育システムの確立をしていきます。患者様にもっと喜んで頂けるように、もっと満足していただけるように。そして、感動して頂けるような医療を提供できるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。そして私は、2年前に患者様に喜んで頂ける商品開発を行ないました。そのきっかけになったのは 患者様が、治療時間が長くなったときに唇の乾操で口角が切れて唇から血が出る状態をみることがあり、何とかしたいと思い唇のトリートメントを開発しました。こちらは、男女問わず使えて小さいお子様からご老人まで幅広く唇のケアが出来る商品になっています。私は、昨年大学院に入学いたしました。それは、安全でよい商品開発をする為に研究をして、自分の納得の行くものを作りたかったからです。患者様に喜んでいただいて、口元の美容と健康と笑顔のための商品「ひろえアムール」としてブランド化し商品を作っていきたいと思っています。歯科医師とは別に 開発・流通という部門でゼロからの挑戦もしていきます。今後、更に皆様のお役に立てるように努力して参ります。

若者へのメッセージ

私は、本当に何をやってもダメで才能がないです。才能がないから人の2倍3倍と努力をします。努力に勝る天才はなしという言葉が大好きです。諦めるのではなく、目の前にある事を1つずつ努力をして形にしてきました。高校生の頃、体が弱い私はバスケットボール部の練習もなかなか参加することができませんでした。私に出来る努力は、みんなの邪魔にならないように練習のお手伝いをすること、ボール磨きやコート整備でした。一生懸命にしていると、いつしかその事はひろえちゃん凄いねと褒められるようになりました。客室乗務員の時も、ダメだしばかりもらっていました。何もできない私は何か自分にも出来ることはないかとカバン持ちとお弁当運びを積極的に行っていると、その努力は頑張り屋さんで人の為に出来る人として評価されるようになりました。客室乗務員の道から、歯科医師として夢を変更したときも不安はたくさんありました。しかし、出来ないことを考えるよりも今自分に出来ることを着実にしていった結果 歯科医師にもなれ、現在は夢を持って自分らしい人生を生きることができています。一歩進む勇気と自分にできる最大限の努力をしてください。そして、是非自分らしい人生を歩んでください。いつも笑顔でいると必ず幸せになれます。皆様の幸せを心からお祈りしております。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

マジシャン マギー司郎

マジシャン
マギー司郎

スポーツDJ 西川大介

スポーツDJ
西川大介

元スピードスケート選手 黒岩敏幸

元スピードスケート選手
黒岩敏幸

お気に入り

ウサギの人形

私の干支がウサギということで、友人が手作りしてプレゼントしてくれた物です。私にとってはお守りというか、まさに親友です。

ロレックスの時計

私が客室乗務員になった初任給で母にプレゼントした物です。母が他界した今では、形見として母の写真とともに飾ってあります。