覚悟の瞬間(とき)

有限会社栄工業 代表取締役 山村則子
やまむらのりこ

山村則子

新潟県生まれA型
職業:有限会社栄工業 代表取締役
趣味:愛犬の世話、ボーリング
座右の銘:和を以て貴しとなす

私立新発田中央高等学校普通科卒業。卒業後、作新高等理容美容学院で美容師になる為の勉強をする。そこでエステティック事業を知り美容師免許取得後エステティックの道へ。地元で支店長として勤務。1993年結婚を機に退職。2001年嫁ぎ先の両親が経営していた「有限会社栄工業」に入社。野生獣の駆除を目的とした檻の製造メーカーとして国、官公庁などに納品している。2012年代表取締役に就任。2016年販売会社「プラスワンスタイル 株式会社」設立。実務の他、各方面にて講演等行っている。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

嫁ぎ先の両親が経営していた会社に入社したのがきっかけです。知らない土地に嫁いだので配達を兼ねて道を覚えたいということと、子育てをしながら仕事が出来るメリットがありました。お陰様で裏道なんかも覚えられてすっかり土地通になりました。当初、野生獣と呼ばれる動物を見たことが無かったので不安もあったのですが、今ではすっかりはまっています。仕事を通じて狩猟免許の第一種を取得し、散弾銃も所持しています。有害駆除や狩猟、射撃などで様々なひとたちと交流できて楽しいです。

現在の仕事への想い

わたしたちは「チーム」で動いています。この「チーム」にどれだけ自分が貢献できているかを考えながら仕事をしています。自分がこの「チーム」に必要だと意識することで考え方も変わると思います。わたしは職人ではありませんので製品を作ることはできません。素晴らしい「チームメイト」がいればこそ「いい製品」が出来ると思っています。わたしはその「いい製品」を存分にアピールできる自信があります。栄工業の「チームワーク」こそ一番大事にしている事です。

あなたにとって覚悟とは

義父から会社の経営を譲り受けた時です。経営学もまともに学んでいない私にとってかなり重圧でした。しかし、社員のために自分しかできない事を自分なりにやり遂げるしかないと思いました。今まで培ってきたものプラス新たに出会った方々からのアドバイスを基に走り続けてきました。社員がこの会社で働いている事を誇りに思えるような会社にしたいです。

カッコイイ大人とは?

何事にも「ブレナイ」ひとはカッコイイです。自分をしっかり持つことは経営者として妻として母として最低限必要であると思っています。私はまだそこまでたどり着けていないと思っているので、目指したいと思っています。

今後に向かって

私たちが目指している取組みは「お客様に寄り添える製品づくり」です。弊社の製品は正直法律が絡む少し難しい製品となっています。使用者が不安にならないよう細心の注意を払い間違った使用をしないように情報を提供しなければなりません。購入後のフォローがしっかりできるために私たちができることは何なのか?日々考えています。B to Cの関係構築は信頼しかないと思っています。その想いは私だけでなく社員全員の想いだと思っています。

若者へのメッセージ

今、「ひと」との関わりが希薄になってきていると思います。インターネットが普及して大変便利になっていますが、なんか寂しさも感じます。私が若かった頃は携帯もインターネットもない時代でしたので、想いを伝える手段は「ことば」しかありませんでした。今の時代だからこそ「素敵なことば」を使って相手に自分の想いをしっかり伝えて欲しいと思います。コミュニケーション不足は企業としても大きな問題となっています。「ことば」を使えるのは「ひと」だけです。みなさん、たくさん喋りましょ。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

フリーアナウンサー 中村江里子

フリーアナウンサー
中村江里子

評論家 石平

評論家
石平

バレーボール選手 清水邦広

バレーボール選手
清水邦広

お気に入り

腕時計

仕事を本格的にするようになって初めて「腕時計」をしようと思ったときに、主人と私とで出資して購入しました。どんなときでも一緒なので安心できます。商談などで相手先様の腕時計は気になりますね。

メガネ

紹介文中学生からずっとメガネをかけているのでもう身体の一部ですね。勝負コンタクトをしていると「パーツがひとつ足りない」と言われるほど「メガネ顔」です。気に入るとずっとかけ続けていますね。最近はお洒落なシニアグラスもかけています。