覚悟の瞬間(とき)

山下会計事務所 公認会計士 税理士 山下勝弘
やましたまさひろ

山下勝弘

大阪府生まれB型
職業:山下会計事務所 公認会計士 税理士
趣味:音楽鑑賞、ピアノ
座右の銘:至誠惻怛

1978年関西学院大学経済学部卒業。監査法人勤務を経て、1985年公認会計士登録。1990年税理士登録。現在は、公認会計士、税理士として、父が1961年に創業した山下会計事務所の二代目所長。著書は「平成大混乱 大不況がやってくる」「官制大不況は大転換のチャンス」など多数。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

子どものころから、自分が好きなことには一所懸命に取り組むが、気が向かないことには全く興味をもてない、気まぐれな性格であったと思います。

現在の道へ進んだきっかけ

父が、税理士と不動産鑑定士をしていましたので、中学のころから会計の道に進みたいという気持ちがありました。でも、公認会計士の勉強を始めたのは、大学4年になってからのことでした。

覚悟の瞬間

20代のころから、日本の国は官僚によってつぶされてしまうであろうと、そこはかとない不安感をもっていました。1994年ころに、公認会計士の島田信愛先生から景気循環論を教えていただきました。これだと思い、循環論の研究を始めました。1999年には、日本は70年周期であることがわかり、次のどん底は2016年であることを発見しました。その直後から、事務所でセミナーを開催し、2016年破綻に向けての啓蒙を続けることになりました。

今後の目標

これから間違いなくやってくる大不況を1社でも多くの企業に生き残っていただけるようコンサルタントとして、セミナーも含め活動を続けてまいります。

日本のアカルイ未来のために

これから日本に襲いかかるどん底から日本の国を復活させるのは、現在の若者たちです。日本の未来は、我々ではなく、君たち若者にかかっています。自分が生きている日本の国をよく知り、日本のすばらしさを、誇りをもって世界に広めることが日本復活につながるのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

構成作家 今浪祐介

構成作家
今浪祐介

元プロ野球選手 小宮山悟

元プロ野球選手
小宮山悟

国立天文台 副台長 渡部潤一

国立天文台 副台長
渡部潤一

お気に入り

CD

趣味でよく聞いております。特にバッハの曲は特徴的ですね。彼は普通のピアニストとは違う、型にはまった弾き方ではなく自由に弾くってこういうことを言うのだなと。ちなみに私も趣味でピアノをやっております。もちろん彼のは真似できませんが。

山田方谷の本です。平成9年に消費税を5%に増税してから、名目GDPは下落し続けています。山田方谷の改革の基礎であった「大学」に記載されているとおり、消費税増税後は悪いことが立て続けに起こってきました。2014年からの消費税の再増税は、日本経済破綻につながります。経営者の方々には、日本経済が破綻するとしても生き残っていけるように、山田方谷の勉強をしていただきたいと思います。山田方谷の解説本はいろいろありますが、本当に山田方谷を理解しようとすると、この全集以外にありません。