私のカクゴ

ソウルシグナル 代表取締役社長 八尋信敏
やひろのぶとし

八尋信敏

神奈川県生まれA型
職業:ソウルシグナル 代表取締役社長
趣味:釣り
座右の銘:意志あるところに道は開ける

幾つもの会社のスタートアップに携わりその中で商売の厳しさと楽しさを知る。30年ほど前にプラセンタに詳しい薬剤師と出会いプラセンタ専門会社の立ち上げメンバーとして全国で普及活動に動く。その頃は世の中の方がまだプラセンタを全く知らなかった。医療から美容まで全てに関わるプラセンタに惚れ込む。5年前にソウルシグナルを立ち上げ今までにないプラセンタを自社工場で製造し販売をスタート。30年の中で知り合ったプラセンタ好きの方々に信頼を頂き今に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

プラセンタに詳しい薬剤師と出会ったことがキッカケです。その時に医療から美容(漢方薬、注射薬、内服薬、健康食品、化粧品)に使われていることを知り、人間が持つ胎盤の神秘の謎が沢山あることや、歴史も深いプラセンタに惚れ込みました。その中でも生プラセンタに可能性を感じ、今の事業を行うことを決めました。

現在の仕事への想い

今、世の中にある化粧品には言葉、映像を重視して作られてる物がたくさんあると思います。高濃度、浸透型、バイオ、濃縮、濃厚、何万ミリ含有、有名人使用、防腐剤フリー、アルコールフリーなど。大量生産し多くを販売するのではなく、お客様が本当に必要としている商品を作り届けたいと考えています。

あなたにとって覚悟とは

今の会社をやることにした時です。前職の会社が買収され外部株主総会によりある日突然自分がそこに携われなくなりました。前職もプラセンタ専門会社でしたので今回の製法はその会社でやる予定でしたがとても良い素材ですので自分で作る事を決断しました。その結果今までにない非変性生プラセンタを作る事ができ、欲しがって頂いてた方々に渡すことができ、大変喜んでもらっております。自社製造の大変さはありますが好きな物をつくる事ができ、やりたいことの幅がとても広がりました。

カッコイイ大人とは?

何に対しても一生懸命にやってる方です。趣味も目の前のことに没頭し、仕事も一生懸命に取り組み、何事も全力でやる人はカッコイイ人だと思います。例えば遊び1つにしても「そこまでやるか」というくらい真剣にやる人が、誰かに認められるし、応援される人間になっていくし、誰かを引っ張って行く存在になると思っています。やりたいことがいっぱい増えると行動するし、パワーが溢れていくと思うので、私もそういう人でいたいと思います。

今後の展望

生プラセンタを進化させ続けることで、「本当にこれがいい」というファン作りをしていくことです。ソウルシグナルの非変性生プラセンタで幸せになる方の輪を広めて、ここの物で無いとダメなんだよねと言われる常識を作りたいと思います。プラセンタは男性にも女性にも使っていただけるものなので切り口を変えて、プラセンタのいい所を取って違う製品を作っていくことでファンが増えていくし、それが自信に繋がると思っています。その結果、非変性生プラセンタの研究者が増え、僕が称賛するだけでなく周りの方々が良さを伝えていきますので、よりプラセンタの良さが広がっていくと考えています。

若者へのメッセージ

何に対しても一生懸命に取り組んでください。その結果、新しいことが見えてくるので自分の成長にも繋がりますし、そんな自分を見てる方も必ずいますので、何かで自分に声が掛かったり、いい方向に進んでいきます。なんでも真剣に向き合って、一生懸命行動すれば、何かしらの形で必ず自分の為になります。これからの夢を追う若者を応援していますので、頑張ってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ファッションデザイナー ドン小西

ファッションデザイナー
ドン小西

落語家 桂米團冶

落語家
桂米團冶

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

お気に入り

ペン

20歳の誕生日に両親から貰ったペンです。他のペンはすぐ無くしてしまうのに何故かこのペンは37年も使い続けてます。先日、母にたまたまその事を話す機会があり渡した方が忘れてました。

仕事用ノート

80冊くらいあります。時々、同じような事が起きた時に見返したりして以前より進化させた考え方を見つけたりしています。