覚悟の瞬間(とき)

かんしゃ 代表取締役 水上保徳
みずかみやすのり

水上保徳

岐阜県生まれA型
職業:かんしゃ 代表取締役
趣味:体を鍛えること(格闘技、スポーツジム)
座右の銘:素直。相手のために。

小さな会社ですが世の中の為にお役立つ会社、主幹事業は全館空調リニューアルをしている会社です。大手機械工具商社5年で退社、その後アメリカに一人旅をして度胸を付け、帰国後、大手某電機メーカーで空調換気を主に担当しました。その後8年間勤めて家庭事情でやむなく退社し、家庭事情を受け入れてくれる会社に移籍し全館空調ノウハウを習得しました。その後元上司が立ち上げた会社に移籍し役員として会社の基盤を作り、お世話になった社長が社長交代になったことで自分の役目完了しました。その後独立し会社を起業して現在に至ります。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々電機メーカーでは順風満帆でした。長男が生まれてから大きく人生が変わりました。生まれて直ぐ医者から障がいがあると告げられてそのショックは計り知れないものでした。それから夫婦で協力し合い日々大変でしたが15年前に妻が他界し生きる気力は無くなりました。でも子供たちの為に生きないといけないと思い立って頑張ることができました。長男は障がい児施設に入所させていただき、それができたことが全てだったと思います。国や周りの人々の助けがあったからこそ今生きていられると思います。今度はその恩返しの為にやろうと思い会社を立ち上げ、世の中に役立つ会社にしようと思い日々活動しております。

現在の仕事への想い

助けていただいた世の中に感謝し恩返しします。困っている方が多くいるので、自分が持っているノウハウを提供すること、ただここだけです。昔入れたメーカーさんだと修理できる人が少ない中直してあげることができるのでとても感動されます。「常に相手の為に」が自分の仕事への思いです。

あなたにとって覚悟とは

自分の人生(命)の残りは少ないです。今まで習得した知識はどの人にも勝ると思っています。そのノウハウを世の中の為に使いたい、そしてそのノウハウを世の中に残していきたいと思って日々行動しております。逃げないこと。ここが私の覚悟になります。

カッコイイ大人とは?

人のためにできる人、動ける人です。ここはなかなか簡単なことではないと思っております。そしていつも高い志に向かって行動している人、目気配りできる人、当たり前なことができる人、ここがかっこいい大人だと私は思っています。

今後の展望

私の最終目標は、施設に預けている長男とまた一緒に暮らすことです。障がい児、障がい者が共に暮らせる幸せになれる施設を作る事です。長男が入所でき次男がその施設を運営して行ける環境を作ることが最後の目標です。現在は、全く出来ておりませんが、今の事業でしっかりと基盤を作り世の中に役立って役割を終えたいと思います。

若者へのメッセージ

現状、建設業界は若い人が寄り付かないです。建設業界は確かに変わっている人がいますし性格に問題がある人も多いので寄り付きにくいのも良く分かります。特に中小零細企業はそれが普通になっております。朝も早いし、冬の現場は凍るように寒いし、夏はとても暑いです。正直グレーゾンの業界です。最終的には人対人です。これができればとても楽しい業界です。今若者離れで職人の高齢化か問題視されております。このままだと日本社会を支えている中小零細企業の建築業界は崩壊します。日本の未来は無いです。日本の未来の為に少しでも目を向ける努力をしてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

指揮者 西本智実

指揮者
西本智実

北海道知事 鈴木直道

北海道知事
鈴木直道

ファッションデザイナー ドン小西

ファッションデザイナー
ドン小西

お気に入り

小銭入れ財布

亡くなった奥さんがくれたものです。凄く大事にしています。

名刺入れ

亡くなった奥さんがプレゼントしてくれました。とても思い入れのあるものです。