覚悟の瞬間(とき)

EN-Technology 代表 神正吉
じんまさよし

神正吉

東京都生まれA型
職業:EN-Technology 代表
趣味:野球
座右の銘:「旗幟鮮明」

多摩大学経営情報学部卒業。新卒で某ソフトウェア会社に入社。その後、さまざまな業種・プロジェクトにて技術者としてのキャリアを重ねる。2013年に独立。現在も技術者として開発現場に参画。リーダーとして現場統括・後進指導にあたる。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

幼少期~学生時代

東京都大田区で生まれ、物心ついたときには、今の横浜市に引っ越していました。幼少期は、近くの田んぼでザリガニを取ったり、小学校で友達とサッカーをしたり、ずっと外で遊んでいました。中学校は、勉強・運動ともに中の中で、先頭に立つよりも面倒くさいことから逃げるきらいがありました。高校受験は頑張ったけど、高校に入ると学力が急降下と、あまり真面目な学生ではありませんでしたね。中高時代に今でも繋がっている友人はおらず、小学校・大学の友人とは今でも繋がっています。

現在の道へ進んだきっかけ

もともとはゲームに興味があり、そこからパソコンに興味を持ちました。大学も情報系の大学に進学し、大学受験時からシステムエンジニアを目指していました。コミュニケーションに自信がなく、営業はやりたくないなと思っていたのと、正しいプロセスを辿れば、正しい結果を導きだすことができることに魅力を感じてです。実際は、コミュニケーション能力は最も必要な能力の一つではありましたが…

覚悟の瞬間

現在、創立時から一緒に働いてくれている仲間と出会えたことですね。それまで、自分がリーダーとして現場に入り、作業をこなすことだけでカツカツになっていたのですが、初めて同じ目線での意見をくれる人が、自分の下についてくれたんですよね。そこから、1人で考えてやってきていた時には考えなかったようなことを、考えるられるようになりました。それでも、独立なんかは考えていなかったのですが。その人に「今の社長についていくつもりはないので、転職活動をしている。」と相談を受けまして、その場で独立を決めたのを覚えています。

今後の目標

弊社は、まだ2期目がようやく終わるかという若い会社ですが、若い人たちが安心して働ける場を作っていきたいと思っています。これは会社設立の理由の一つでもあります。そのために、まずは自分が動くこと、自分の意思を鮮明にしてぶれないこと、できるだけ情報を開示することを心がけています。その中で、会社・社員・顧客を含めた、成長・貢献のサイクルを築いていきたいと考えています。

日本を背負う若者へのメッセージ

人と深く接してください。人に嫌われるのを恐れないでください。人同士なので、価値観の違う人は必ずいます。価値観が異なる考え方というのは、自分を成長させてくれる、自分に幅を持たせてくれる、というのは幻想です。自分が、今後関わるべき人間を常に選定し、関わると決めた人には、見返りを求めずに付き合っていくことをお勧めします。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

作家 よしもとばなな

作家
よしもとばなな

北海道夕張市長 鈴木直道

北海道夕張市長
鈴木直道

柔道家 瀧本誠

柔道家
瀧本誠

お気に入り

ネクタイピン

社会人になった時に、姉からお祝いにもらったものです。母・姉には、学生時代から迷惑をかけていますので、社会人になったら頑張ろうと思いました。

社印

持ち歩くのもどうかと思いますが、税理士さんにチタンが良いと勧められ、常に覚悟の固さを思い出せるようチタンで作りました。