私のカクゴ

紳 経営者 三井紳碁
みついしんご

三井紳碁

三重県生まれA型
職業:紳 経営者
趣味:音楽鑑賞、歌うこと
座右の銘:三方良し

筑波大学生物資源学類卒業。新卒でネット型リユースベンチャー企業に入社。東京、名古屋の支店で店舗運営に携わり、仙台支店の立ち上げを担当する。商売の根本とアルバイトスタッフのマネジメント等を学ばせてもらう。2年後、大学時代にビジネスコンテストで知り合っていた医師の誘いで医療、介護業界に転身し、総合職として在宅医療の営業や相談業務に従事、クリニックや有料老人ホームの運営や立ち上げに携わる。元々会社を創業するのが夢であり、29歳で独立、金融機関から1.5億円の融資を調達し、故郷の三重県で障がい者グループホームを新設し運営を行う。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

24歳で全く知識も経験もない中、医療、介護業界に飛び込みました。課題は沢山あります。その一つとして、訪問診療での顧客だった障がい者グループホームがありました。重度の障がい者の行き場がなく困っている方を見て、有料老人ホームの運営経験から自身もやればできるのではないかと考えました。経験がなくても、イメージできれば実現できる、というのが私の考えです。

現在の仕事への想い

「三方良し」の信念を大事にしたいと思っています。雇用においては障がい者雇用も積極的に行っており、精神障がいのある方や身体障がいを持った方でも活き活きと働ける環境が整っています。また、お客様(利用者様)がハッピーになれるようなサービスの提供をすることを経営の根幹とし、会社(自分)、職員、お客様(利用者様)のすべてがハッピーになれる事業を目指しています。

あなたにとって覚悟とは

29歳の時、専業主婦の妻と小さい子供2人を持ちながら、1億5千万の借金をして事業を開始したことが私にとっての覚悟です。そこに怖さはなく、借金してでもやる価値はあると確信がありました。覚悟を決めたことで新しい人との出会いや彩り、そして自由を得ることができました。

カッコイイ大人とは?

軸がしっかりしていて、紳士である人です。思いやりがあって多少自分を犠牲にしてでも、相手のために行動できる人は私にとってカッコいい大人です。前職の社長が野心ある方でその方の背中を見て学ばせてもらいました。

今後の展望

当グループは三重県を地盤にした総合インフラ企業を目指しています。福祉を主体にして、農業やエネルギー分野にも挑戦していきたいと考えています。短期的な利益は追求せず、長期的に安定して継続できる、そして地域から信頼される事業を心掛けていきます。

若者へのメッセージ

自身のやりたいことを実現するには、行動することが大事です。アイデアは世の中に溢れています。ただそれをリスクを取って、覚悟を持って、実行するまでできる人は一握りです。やった人にチャンスが訪れ、やらない人にはチャンスは待っていても来ません。まずは一歩踏み出して行動すること、それからです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

岡山大学臓器移植医療センター 教授 大藤剛宏

岡山大学臓器移植医療センター 教授
大藤剛宏

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉

元サッカー日本代表
ラモス瑠偉

戦場カメラマン 渡部陽一

戦場カメラマン
渡部陽一

お気に入り

かばん

27歳の時に自分自身で購入したかばんです。色も気に入ってます。ノートパソコンやA4書類が入るので重宝しています。

ワイヤレスイヤホン

365日、起きている時はほぼ付けています。携帯が離れている場所にあっても緊急な電話をすぐに気づけるようにするため。個人用と社用の2台の携帯に同時に繋げるので便利です。