私のカクゴ

J COMMANDER 経営者 鈴木晶敬
すずきあきたか

鈴木晶敬

愛知県生まれA型
職業:J COMMANDER 経営者
趣味:テニス、旅行
座右の銘:大丈夫!何とかなる!

名古屋学院大学を途中で辞め、自分のやりたいことを探しながら、様々なアルバイトを経験し、22歳で福祉業界の仕事へ入りました。そこで様々な経験を経て25歳で起業。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

特にやりたい事もなくアルバイトしながら仕事を探していた時にケアマネージャーをしていた母親から「介護やってみたら?合ってるかもよ」と言われたのがきっかけで福祉の世界に入りました。資格もなかったので始めはデイサービスでアルバイトを始めたのですがすごく楽しくて私にはこの仕事しかないと思い働きながら資格を取りました。その後訪問介護と施設も経験したくて訪問介護事業所に就職、そこの会社には老人ホームもあったので応援で行かせてもらい、訪問介護が一番合ってるなと思い訪問介護事業所を立ち上げました。

現在の仕事への想い

現在では10年目を迎えていてスタッフも増えました。今では現場よりも経理などの経営業になりましたが現場の気持ちは忘れていないので経営者としてスタッフにしてあげれることがないかなどは常に考えるようにしています。会社は従業員の事を考え、従業員は会社の事を考えると思いますが、我が社では会社は従業員の事を、従業員は会社ではなくご利用者様と自分の事を考えてほしいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

実は起業するからではなく、退職したから企業するに至りました。薄々は考えていたのですが別の理由での退職だったので何も考えず、何の準備もなかったのでその時が覚悟決めた時です。その後は、会社なので人材雇用すると従業員や従業員を支える家族の人生を背負う事になるので常日頃から自分だけではなくいろんな人の人生を背負っているという覚悟をしています。

カッコイイ大人とは?

賢くて余裕のある大人ですね。知識や言葉、理解力など頭の回転が良く賢いとどんな場面でも対応できますし、なんでも効率よくできると思うのでその為には色んな人と関わり、自分とは違う考え方を否定ではなく「こういう考え方もあるんだ」「こういう捉え方もあるんだ」と勉強することです。色んな事に挑戦し、経験や知識を身に付ける。大人になると仕事や家庭、お金に振り回される。そういった大変さを表に出さず心に余裕を持って他人の事を考えられる。そういう大人になりたいです。

今後の展望

まずは会社がしっかり運営できる事。今いるスタッフやこれから来てくれるだろう方にしっかり還元する為にはやはり会社にしっかりとした売上は必要です。福祉の世界は国ありきの業界なのでこの先どうなるかも分かりません。もちろん福祉として訪問介護以外の事業展開も考えていますが、全く別の業種も考えております。福祉がなくなったからスタッフ全員さようならではいけないので、事業所ではなく会社として働き口は作らなければと思っております。

若者へのメッセージ

歳を重ねるにつれ理性や現実を考えたり失敗を恐れ安定を求めるようになります。歳を重ねてからじゃないと出来ない事もあれば若いうちにしか出来ない事もあります。いつか出来るなら今しか出来ない事を!失敗してもやり直せます。若さは後先考えず何でもやれる特権だと思います。親に甘えてもいい、人に頼ったっていい。やりたい事を諦めず挑戦し、最後の最後でどうしても無理だった時に諦めればいいと思います。一生分遊んだってくらい遊んで下さい。歳を重ねればその時の遊びはあります。あの時こうしておけば良かったと後悔しないように。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン 竹下佳江

元全日本女子バレーボール代表・キャプテン
竹下佳江

指揮者 西本智実

指揮者
西本智実

ヴァイオリニスト 葉加瀬太郎

ヴァイオリニスト
葉加瀬太郎

お気に入り

テニスラケット

小学生の頃から今でも続けているテニスで愛用しているラケットです。この先も続けていきたいですし、趣味を超えたものです。

パソコンと携帯

仕事に欠かせないものです。在宅も多かったりするので、オンラインで打ち合わせや仕事をすることもあります。