私のカクゴ

医療法人社団花咲あすはな歯科医院 理事長 中野真紀
なかのまき

中野真紀

福岡県生まれB型
職業:医療法人社団花咲あすはな歯科医院 理事長
趣味:お花のお手入れ、植物を育てること、海遊び
座右の銘:何事も経験、とにかくやってみる

九州歯科大学卒業後、大学病院や専門機関での口腔外科勤務、新聞社での産業歯科医などを経て、熊本の天草の歯科医院で、勤務医として一般歯科に従事。そこで、歯科診療の必要性と奥深さと学び、地元福岡に戻り開業。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

サラリーマンの父親から「女の子は専門職につきなさい」と言われ育ちました。様々な専門職が存在する中で、歯学部を選んだ理由は、父親の歯周病を治したいという想いで歯学部を目指しました。また、歯学部であれば6年間も学生生活ができると、よこしまな心で入学したのがきっかけです。

現在の仕事への想い

お仕事は一人だけでは成り立ちません。私の周りには、活気あるスタッフや、特別に当院を選んで来院してくださる患者さんがいます。私たちは単に歯科治療を提供するだけでなく、患者様が健康で笑顔あふれる日々を過ごせるよう、全身の健康もサポートする歯科医院を目指しています。スタッフはこの目標達成に欠かせない存在であり、理想の歯科医院を作り上げるために、スタッフを「共同経営者」「運命共同体」と考えています。私も母親として仕事と家庭を両立させる大変さを経験しました。その経験から、ライフステージが変化する女性でも働き続けられる環境を提供したいと考えています。子育てをしながらでも働ける環境を整え、家族を守ることが仕事を良くする第一歩だと信じています。また地域の連携も欠かせないので、関わってくださる皆様に感謝しています。皆様との関わりがより豊かなものになればと思っています。

あなたにとって覚悟とは

開業のタイミング。地元を離れ勤務医として長く働いていました。そこで滅菌に関することや、歯を診るだけではなく、口から全身を診るということも学びました。自由奔放だった私を父親が心配して、「そろそろ戻ってこい」と言われ地元に戻りました。地元で働こうと思っていたのですが、その頃、滅菌を徹底している歯医者がなかったので開業しようと覚悟を決めました。また、開業をした後、自分の家庭のことに加えて、スタッフの生活のことも考えないといけないと気がついた時に覚悟を決めました。

カッコイイ大人とは?

精神的に安定している人。忙しさや辛さを表に出さない方がかっこいい大人だと思います。絶対に忙しいのにも関わらず、周りに忙しさや辛さを感じさせない方々が私の周りにたくさんいらっしゃるのですが、そういった方たちは、いつも平常心で朗らかでたくさん笑っていらっしゃいます。

今後の展望

今後は、働くママたちがもっと自由にお仕事できる環境を提供できるように色々と考えています。歯科医院を中心に患者さんたちと「子育て支援の場」と「通いの場(人生のベテランさんたちのサークルのようなもの)」を融合させた施設を作り、そこをテーマパークのようにしていきたいと思っています。また歯科関連の学校を卒業後の学びの場として作りたいと考えています。スキルだけではなく、コミュニケーション力など、そして歯科医師だけではなく、歯科衛生士さんや技工士さんなどの育成。地域の方とは、お口を通して健康になれるといったこと。様々な職種の方にもお伝えしていきたいので、お医者さん、看護師さんや管理栄養士さん、ケアマネさん、助産師さん、保育士さんや学校の先生などとも連携ができたらと考えています。

若者へのメッセージ

とにかくどのようなことも経験することが、自分自身の財産になると思っています。少し違う風に吹かれることも大切だと思っていて、次のステップを逃さないと思っています。何事も楽しみながら進んでいけたらいいのではないでしょうか。深呼吸をして、いろんな場所の風にあたって、いろんなことを経験して感じて下さい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ロシナンテス 理事長 川原尚行

ロシナンテス 理事長
川原尚行

バレーボール全日本女子監督 眞鍋政義

バレーボール全日本女子監督
眞鍋政義

ベリーダンサー 木村カスミ

ベリーダンサー
木村カスミ

お気に入り

診療着(=割烹着)

診療の時に着ています。開業準備の時に使い勝手の良さに気がつき、そのまま診療中も白衣の代わりに着ています。

お口テープ

何か分からないかもしれませんが、寝ている間に口呼吸にならないようにするお口テープです。これをつけて眠りにつくと、睡眠の質が深くなり熟睡ができることがあります。