私のカクゴ

隼 経営者 常盤大樹
ときわだいき

常盤大樹

神奈川県生まれA型
職業:隼 経営者
趣味:ゴルフ
座右の銘:見逃し三振より空振り三振

高校卒業後、飲食業界に参入。様々な経験を経て2018年に独立。同年飲食店を4店舗を展開。2022年には株式会社隼を登記し、新たにアパレル事業と便利屋事業部を展開。更なる事業拡大を狙う。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

知人の紹介から飲食店での勤務をスタートし、そこで感じた飲食店での楽しさや面白さ、接客の奥深さを強く感じていました。長年勤め続けている間に、いずれは自分のお店を持ってみたいと思い始めていました。そんな時に中学生時代からの親友が亡くなってしまうという出来事がありました。学生時代は毎日のように会っていた友人達も、仕事をし始めるようになると中々会うことが出来なってしまうのは仕方の無い事です。そこで気軽に皆が集まれる、「溜まり場」を意識したアットホームな居酒屋を開業。親友の名前の漢字から、大衆酒場 隼をオープン致しました。そこから3店舗を追加で開業し、今に至ります。

現在の仕事への想い

自分自身が人に喜びを感じて貰えることを目標に掲げています。自分のスタッフ達も、求められる人間になって欲しいという想いで、アパレル事業においては通常の販促活動だけではなく、衣類廃棄0を目標に環境問題について考える機会を設け、衣類のリユースや寄付にも着手し、多方面の方々からも求められるようになって欲しいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

事情を拡大していく際に、一瞬でも私に付いて行きたいと思ってくれた新しい仲間達の人生を背負って行く事を決めた瞬間です。私は常日頃からスタッフに、家族のような存在になろうと伝えています。その中でスタッフの家族たちも同じ仲間になれるよう意識しています。

カッコイイ大人とは?

スタッフあってこその会社だと言う事を忘れてはいけない、という事を伝えてくれる先輩達に魅力を感じています。日頃からのスタッフとのコミュニケーションを大切にしていくにあたって、飲みニケーションや毎回の食事は交互にスタッフ達と摂るようにしており、事業が拡大していっても変わる事なく古参のメンバーや新しい仲間たちとも同じ時間を過ごせる大人を目指して行きます。

今後の展望

地元茅ヶ崎のおもてなしと言えば株式会社隼だと言われるようになりたいと思います!様々な事業を通じて、人に喜びを感じて貰えるパフォーマンス力を沢山の仲間たちと日々追求し、ミーティングを重ね、毎日前日よりも高いおもてなし力を発揮出来るようにします。

若者へのメッセージ

私自身も独立したのは24才。飲食業界では若手で、先輩方からは冷たい目で見られることや冷たい言葉をかけられることも経験してきました。その標的にされたということは、少なからず目立つことが出来ていたからだと思います。経営者になる中で目立つことは大事な事。悪く目立つのではなく、一生懸命な姿で目立つことを意識して下さい。私もまだまだペーペーですが、自分の個性を全開に!人に優しく!常に笑顔で!これからの人生がもっともっと楽しくなりますように。応援しています!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

ヒューマンビートボクサー Daichi

ヒューマンビートボクサー
Daichi

ジャーナリスト 田原総一朗

ジャーナリスト
田原総一朗

お気に入り

時計

祖父の形見として受け継いだロレックスの時計です。シンプルなデザインになっていて、お気に入りのアイテムです。

サングラス

スタッフからいただいたサングラスで、プライベートや、趣味でやっているゴルフの時にも愛用させていただいてます。