覚悟の瞬間(とき)

衆議院議員 高市早苗
たかいちさなえ

高市早苗

奈良県生まれA型
職業:衆議院議員
趣味:スキューバダイビング、楽器演奏
座右の銘:一日一生涯

神戸大学経営学部卒業、財団法人松下政経塾卒塾、近畿大学経済学部教授。衆議院文部科学委員長、衆議院憲法調査会小委員長、通商産業政務次官、経済産業副大臣(小泉・福田・麻生内閣)、内閣府特命担当大臣(安倍内閣)などを歴任。現在、衆議院議員(5期)、自民党奈良2区支部長、自民党政調副会長。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

幼少のころは内向的でした。小学校3年生で転校したことを契機に、少しだけ活発に振舞えるようになりました。両親が共働きだったため、6歳下の弟の面倒をみるのに追われていましたが、おかげで今でも乳幼児の扱いは上手です。学生時代は、阪神タイガースの応援、バンド活動(ヘビメタ・バンドでドラムスを担当)、バイク(愛車はZ400GP)で走り回ることに熱中していました。

現在の道へ進んだきっかけ

24歳の春(1985年)に松下幸之助氏から、1990年以降に起こり得る大きな変化(安全保障の枠組み、産業構造、日本経済等)についての予測を伺い、政策的な備えの必要性を痛感。国政の場で働くことを決意しました。

ターニングポイント

大学4年の夏、初めてお目にかかった松下幸之助氏の眼光の鋭さに圧倒されました。すでに内定していた就職先を断り、松下政経塾に進むことについて、「夢があって、いいじゃない」と応援してくれた両親に感謝しています。

覚悟の瞬間

1993年の衆議院選挙への出馬です。当時は中選挙区制度でしたが、奈良県選挙区では、有力な現職5名と保守系新人に加え、大ブームだった日本新党の新人候補も出馬を予定しておられ、私のような無所属新人が当選できる可能性は皆無と言われていました。知人や友人が出馬に猛反対する中で父が背中を押してくれ、思い切って立候補しました。

今後の目標

国家観をともにする同志とともに、内閣を作ることです。「国民の生命、国家の主権と名誉」を守り抜ける政府の体制を構築すること、「自立と勤勉の倫理」を復活させること、オープンイノベーション推進によって国際競争力を再生すること、日本国憲法を改正すること等、やるべき仕事があります。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ピアニスト 清塚信也

ピアニスト
清塚信也

宇宙飛行士 野口聡一

宇宙飛行士
野口聡一

ダンスプロデューサー、コリオグラファー 夏まゆみ

ダンスプロデューサー、コリオグラファー
夏まゆみ

お気に入り

リカちゃん人形

奈良限定・万葉リカちゃんです。限定品なので、奈良に帰った際には買いこんで、女性議員仲間に配ったりしています。

張子の虎

こちらも奈良県のもので、信貴山で売っています。阪神タイガースの選手たちも必勝祈願に来るお寺とのことです。