覚悟の瞬間(とき)

プロ野球選手 上原浩治
うえはらこうじ

上原浩治

大阪府生まれB型
職業:プロ野球選手
趣味:ゴルフ(オフの時にやります)、読書
座右の銘:なるようにしかならない

MLBのテキサス・レンジャーズに所属しているプロ野球選手(投手)。1998年ドラフト1位(逆指名)で巨人軍に入団。1年目から20勝、防御率2.09、奪三振179をあげ投手三冠王となり、新人王・沢村賞などタイトルを独占、たちまち球界を代表する投手へと上り詰めた。その後10年間で通算112勝をあげ、2004年にはアテネオリンピックで銅メダル獲得、2006年にはWBC優勝の立役者となった。そして2009年、念願であったメジャーリーグに挑戦。

オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

空き地で夏は野球・冬はサッカーとスポーツを楽しんだ幼少期でした。中学校では陸上部に所属するも週に1回は野球をしていました。プロ野球選手になりたいという夢を卒業文集には書いていました。高校では甲子園に出たいという思いから野球部に入りました。練習はとにかく過酷で苦しい思い出しかありません。レギュラーになりたくて必死でしたがレギュラーになれず悔しくて、野球を続けたいという思いで大学進学を決意しました。

野球を始めたきっかけ

自然と野球を始めていました。小学校4年生の頃に野球チームに入りました。阪神が優勝した時でもあり、盛り上がっていた時なので周りに野球をやっていない友達はいませんでした。また、サッカーチームというのが当時無かったので当たり前のように兄が入っていたチームに入りました。兄がピッチャーで私がセカンドを守っていたのが一番古い記憶です。

覚悟の瞬間

19歳の浪人時代です。勉強も必死にやりました。トレーニングも毎日欠かさずにやりました。いわゆる野球エリートとよばれる人とは違うからこそ負けたくないという反骨心もありました。だから当時「19」歳の思いを忘れないように背番号「19」を今も背負っています。

印象に残るエピソード

大リーグに挑戦して実現したことです。レベルの高さには正直驚きました。怪我もあり思うような成績が残せなかったですが、また野球を楽しく感じています。

今後の目標

1年でも長くメジャーで現役として活躍したいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

スカッシュプレーヤー 松井千夏

スカッシュプレーヤー
松井千夏

ベリーダンサー 木村カスミ

ベリーダンサー
木村カスミ

参議院議員 世耕弘成

参議院議員
世耕弘成

お気に入り

腕時計

毎年オフの時に自分へのご褒美に購入しています。写真のものは2008年のオフに購入したものです。

スーツ

伸縮性がありとても着やすい生地なので気に入っています。表参道のお店で購入しています。