覚悟の瞬間(とき)

Growthcanvas 代表取締役 野邊祥一朗
のべしょういちろう

野邊祥一朗

宮崎県生まれA型
職業:Growthcanvas 代表取締役
趣味:筋トレ、ファスティング、サウナ、山登り、子供と遊ぶこと
座右の銘:夢無くして成長なし

卒業後、WEB制作会社へ入り役員として経営に関わる。その後、香港の金融コンサルティングファーム・フィンテックベンチャーの創業メンバーとして参画し、バックオフィス責任者やソリューション開発、M&Aなどの業務に関わる。自身が企画したSaasソリューションの国内シェア拡大のため子会社(システム開発子会社)を福岡に設立、分社化し経営に携わる。子会社では主に経営全般とマーケティング業務に従事。その際にEC業界の伸び代、潜在的な可能性に魅力を感じていたことや、激務が続き心身面で限界を感じたことで独立。通販事業を主事業として、一生関わることができ、学べば学ぶほど良くなる分野はないかと考えた際に、前職での心身の不調や娘のアトピーなどがきっかけで、健康を主としたプロダクト(サプリやオーガニック)作りをスタート。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

前職にて経営陣として経営に携わる機会をいただいた際に、EC業界の伸び代、潜在的な可能性に魅力を感じていたことや、激務が続き心身面で限界を感じたことで独立しました。通販事業を主事業として、一生関わることができ、学べば学ぶほど良くなる分野はないかと考えた際に、前職での心身の不調や娘のアトピーなどがきっかけで、健康を主としたプロダクト(サプリやオーガニック)作りをスタートしました。現在はデジタルマーケティングや組織のDX化をコアスキルとして、オンラインオフラインに限らず理念に根ざした形の事業多角化や地場企業様へのDX支援などを進めています。

現在の仕事への想い

一生関われることを仕事を志事にしたいと思っています。私自身や家族、周り方や企業を含め、悩みや一生に関わることを解決したいと思い始めた事業もあります。一生関わること、切っても切り離せないことだからこそ、真剣に考え、真剣に学び、真剣な方にサービスを提供することができれば、双方にとって合理的かつより良い環境を作っていけると考えております。

あなたにとって覚悟とは

社歴も浅い会社ですし、様々な事業や新事業を含め、ニューノーマルな取り組みなど0から1を創っている状況なので、正直、毎日が覚悟の連続です。ただ、「人と地球の健全な成長を描き続ける」という理念を定めたときが覚悟の瞬間だったと思います。理念を定める事で法人としての人格が形成されたのだと。それまでは、形としての会社があるだけだったのだと振り返るとそう感じますが、覚悟を決めたことで明らかに組織やビジネスの形が大きく変化しましたし、進むべき方向性も明確になりました。理念に共鳴して頂いてるスタッフやお客様も多く、非常に感謝すると共に理念にそぐわないことはしないという覚悟をもっております。まだまだできてないことも多いですが、仕事だけでなくプライベートでも一貫性を持ってやり切るという覚悟は現在進行形です。

カッコイイ大人とは?

使命感を持って突き進んでいる人です。そういう方の熱量が共感を生み、明確なイメージとして伝わることで、その人の使命感や夢が伝染していくから実現するのだろうなと思います。まだ無い未来に対してワクワクさせてくれる人、覚悟が伝わってくる人は自然と応援されますし、表面的なものではなく多くの人を惹きつけれる考えを持つ方がカッコいいですね。

今後の展望

「人と地球に必要不可欠なライフプラットフォーム企業」という形を創りたいと思っています。コロナをはじめとして、社会が強制的な取捨選択を迫られたことで大きな時代の変化を感じます。また、取捨選択の時代だからこそ、何が本当に必要で何が求められるか?ということを強く考えています。一生関わるであろう、地球という絶対的な生活環境を、食、医、金融という人社会に欠かせない領域での事業を通して双方がより良くなるサービスを生み出していきたいです。また、働く人の大切にしている価値観や情熱が、企業の理念や活動とマッチすることで、仕事ではない、自分ごとの志事=ライフワークになると考えています。サービスだけでなく、働き方や組織という点でも、旧来組織とは違った取り組みを導入し、働く方の望ましい生き方で社会や企業に貢献するという、新しいモデルケースとなる企業の
形を創り、さらに広めていきたいと思っています。

若者へのメッセージ

自分の天才を生かして本気で生きてほしいと思います。誰しも生まれた時から何かしら才能を授かって生まれてきていると考えているので、誰もが天才です。寝食忘れて没頭できる好きなことや得意なことが天才を発揮するきっかけだと思います。好きなこと得意なことを徹底して伸ばし、嫌いな事は無視でいいと思います。捨てることも勇気がいることですが、捨てることで活路が見えることもあります。自分を表現しやすい環境やニーズが多様化している社会ですので、自分が夢中になる事を曝け出すことで勇気や共感も貰える方が多くいます。自分にも他にも貢献できる「自他貢献」で、自分が活き本気で生きていけるきっかけになればと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

モデル 長谷川理恵

モデル
長谷川理恵

俳優/画家 片岡鶴太郎

俳優/画家
片岡鶴太郎

お気に入り

AQUA GIFT バスソルト

弊社商品ですが、娘のアトピーを治したいという思いで専門企業と共同開発した商品。環境配慮などのきっかけとなった商品。お湯が柔らかくなり、ミネラルを補給できるので出張や旅行の際にも必ず持ち歩くアイテム。

Re’mew ファスティングドリンク

定期的に行うファスティングで、自分に合うファスティングドリンクが欲しかったので企画から商品化。毎日飲んでいます。