私のカクゴ

赤坂B&S歯科・矯正歯科 歯科医師 近藤光
こんどうひかる

近藤光

愛知県生まれA型
職業:赤坂B&S歯科・矯正歯科 歯科医師
趣味:ドライブ、スキー、歯医者
座右の銘:一期一会

東京歯科大学卒業。審美矯正専門クリニックで8年修行。内3年フリーランスの矯正医になり現赤坂B&S歯科・矯正歯科を開院。現在月700人以上矯正治療を行い、矯正以外にも審美歯科、インプラント、美容歯科と多くの治療に強みを持ち矯正治療以外も幅広く治療を行う歯科医師です。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

正直親に騙されたのと祖父が医師、父親が医師と人生の中に医療が必ずありました。多分自分は将来医療の道に行くんだろうなと疑いはなく、やはり歯科医師と言う道を選びました。仕事の楽しさ、人の人生が変わることに楽しみを覚えこの道を極めようと決心し今の活動に至りました。

現在の仕事への想い

赤坂B&S歯科・矯正歯科の「B&S」とは「BAND(絆)とSMILE(笑顔)」という意味で、人と人との絆を大切にし人の人生を大きく変えることで沢山の人に喜んでもらえるように日々進化する医療現場で私自身研鑽し続けることを大切にしています。これまで8年以上様々な歯科医院で研鑽を積み、スペシャリストとして、ゼネラリストとしても多岐に渡り様々な分野を学んできましたので、矯正は矯正でもワイヤー矯正、マウスピース矯正から舌側矯正など、専門医としての一面もあります。「患者様の未来を笑顔で輝くものにする」ため、皆様になくてはならない存在になれるよう研鑽しています。

あなたにとって覚悟とは

私が目指す歯科医療は、子どもから大人まで一生涯を通じて美しい笑顔を維持し、輝く未来を得られるようにすることです。人の人生を大きく変えるのが歯だと思っています。そんな大切な歯を扱うので、「がむしゃらに学び続け当たり前のことを当たり前に出来るようにする」それが私の覚悟です。

カッコイイ大人とは?

父と自分の師匠は私にとってカッコイイ大人です。もしカッコイイ大人がどんな大人かと問われたら、「人生を楽しく生きている人」だと思います。自分の師匠のように楽しんで仕事をしプライベートも楽しみ続けられる人になりたいと思っています。

今後の展望

多くの人に感動を与えられる存在でいることは目標の一つです。8年以上歯科医院で研鑽を積み、その後フリーランスとして歯科医院で専門医として勤務したことがありましたが、自分自身が研鑽していくのと同時に今まで学んできたことをスタッフに教育していく必要もあると感じています。スタッフがしっかりと学んで実力をつけ自分の思うように育ってくれれば良いと思っています。

若者へのメッセージ

どんな仕事も楽しくなければ続かないし、目標を達成出来ません。自分の判断が正しかったと、自分を信じれなければうまくいかないと思います。大切なことは仕事を楽しむことだと思っていますし、仕事を趣味と言えるぐらいになればきっと上に行けると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

書道家 武田双雲

書道家
武田双雲

演出家 小池博史

演出家
小池博史

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

お気に入り

Surface

マウスピース矯正やリンガルの設計を行うために必要です。また、当院ではヒトを介さず受付ができる仕組みを作っているので、このような電子機器は必要不可欠です。

プライヤー

矯正には数か月一回のメンテナンスが欠かせません。大切な歯を整えていくためワイヤーを曲げ調整する必要があります。矯正歯科医はマイプライヤーを必ず持っています。