私のカクゴ

G-コラボ 代表取締役 青木綾美
あおきあやみ

青木綾美

埼玉県生まれB型
職業:G-コラボ 代表取締役
趣味:映画
座右の銘:試練は乗り越えられる人にしか与えられない

高校卒業後、専門学校に進み、家業である飲食店でバイトしている時に結婚。2児を出産。26歳で離婚と同時に家業飲食店に取締役に就任。親と対立しアパレル業へ転職。親から呼び戻され、別の飲食店の取得費用、母の家のローン等約1億の借金を背負う。6年で完済するも、当時のパートナーへの新規事業への出資、東日本大震災の影響で業績不振、追加融資からキャッシュアウト。40代で破産、倒産を経験。しかし「世界には今日明日生きれない人がいるけど私は明日死ぬことない」と気づき、前取引会社社長から声を掛けられ、ご恩に報いようと必死で従事し、再起業。2023年長女が在住する新潟県十日町市にセルフホワイトニングサロンを開業。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

破産、倒産後取引会社社長から声をかけられ、生活の立て直しと拾ってもらったご恩に報いようと必死で従事し、イベント企画提案、運営などで結果が出て、グループ会社の飲食店の一部運営を委託された事で再企業に至りました。

現在の仕事への想い

売上が伸び悩んでも焦らない、無理をしないようにしています。お客さんに笑顔になってもらいたいですし、働いてくれている現場はどうかを常に考えています。その人にとって気持ちが楽になったり、息抜きになるようなサロンを作っていきたいです。弊社のサロンが一つの地方ビジネスモデルとなり、やってみたいと思って貰える形へしたいと思っています。

あなたにとって覚悟とは

以前やっていた飲食店の資金繰りがどうにもならず、信頼していたパートナーも逃げてしまい、老いた母親が詐欺に合って負債がのしかかり、命を絶つことを考えた時です。命を絶とうとしたその日、方法まで決めて、あとはその日までにやるべきことを整理しようと思っていた矢先、気にかけてくれる人達からの応援支援を頂き、「自分は人に恵まれている」と感じました。必死であがけば全てを失ったりしないし、結局自分が選んでいたという事に気づきました。

カッコイイ大人とは?

大変なことがあっても笑ってしまうような人です。過ぎてしまえば大抵のことは何ともないです。夏木マリさんはまさに私のカッコイイ大人のロールモデルのような人で、生き方や自分を持っている所、目標値、こういう大人になれるよう努力したいと思います。

今後の展望

まずは田舎の小さなサロンだけど、来店してくれた方がワクワクしたり、キレイになって笑顔になったり、嫌なことがあっても来たら気持ちが変わるようなサロンにしたいです。地方でサロンを展開しくのが目標です。

若者へのメッセージ

どんどん失敗して、「何がダメなのか」を探してほしいです。「失敗したらどうしよう」というのは見えない不安でしかない。やり続けていくからわかることが多いです。そして「ありがとう」を忘れないでほしいです。自分の最強の味方は「自分」なのです。自分を信じないで誰かにぶら下がるのは「他責」、何を選んでも全ては自分が選んだ結果だと理解して欲しいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元シンクロスイマー 立花美哉

元シンクロスイマー
立花美哉

元自転車競技選手 長塚智広

元自転車競技選手
長塚智広

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

お気に入り

腕時計

資金難で当時大事にしていたロレックスのアンティーク腕時計を売ってから、いつか又腕時計を買うことを目標にしていました。たまたまISHIDA時計の社長と知り合って、これも縁だし、サロンをオープンした記念と思い購入しました。

ジッポライター

娘がアルバイトをして私の誕生日にくれたアイテムです。着火する時の、カチンという音に癒されています。