覚悟の瞬間(とき)

TOPFORM 代表取締役 星野崇
ほしのそう

星野崇

神奈川県生まれO型
職業:TOPFORM 代表取締役
趣味:ウェイトトレーニング、ボディメイク
座右の銘:継続力

明治大学理工学部数学科卒業。新卒で某大手半導体商社に入社。営業職として管理職、事業運営等、22年間勤務。株式会社スタイル・エッジ入社。新規事業としてのパーソナルジム事業の立ち上げの責任者兼トレーナー。パーソナルジム事業を分社化、株式会社TOPFORM設立と同時に代表取締役就任。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

「自分の好きなことで、人の役にたっていると実感できる仕事を」という想いからです。前職ではとても充実したビジネスマン生活を送ることができていました。年齢を重ねるごとに、「人生の後半は自分の好きなことで人に喜んでもらいたい」と思うようになり、それを実現できる仕事が、私にとってはパーソナルトレーナーでした。

現在の仕事への想い

お客様自身が持っている変化、継続する力を引き出すお手伝いをする。その様に考えて今の仕事に取り組んでいます。身体を変えたい、体力をつけたい、健康になりたい等、お客様の目的は様々ですが、どんな場合もトレーニングによるその先の変化を求めてジムにお越しになります。トレーニング自体が目的のお客様は少なく、それゆえに、単にトレーニング方法を伝えるだけの先生には、決してならないように心掛けています。

あなたにとって覚悟とは

常に挑戦し、自分自身の成長を求めることです。その為に、現在持っているものを捨てなければならない時もあると考えています。前職での安定した収入、役職、慣れた仕事を捨て、パーソナルトレーナーに挑戦、転身する決心をしたことは、私の中での覚悟の一つです。

カッコイイ大人とは?

何歳になっても自分自身の成長を求め、その為に挑戦と学びを継続している人。他人から謙虚な姿勢で学び、謙虚に自分自身の現状を見つめ、その上で挑戦を続ける。その結果として成長を継続できる、そんな大人でありたいと思っています。

今後の展望

パーソナルトレーニング事業を通じて、トレーニングの楽しさ、身体作りの喜び、心身の健康の尊さをより多くの方に広めていけたらと思っています。さらには、新たな何かを獲得する時に必要となってくる「継続力」、その偉大な力の大切さを発信できる存在になりたいと思っています。変化や成長、楽しさを実感できなければ継続することは難しいと思います。楽しみながら変化、成長するためには工夫が必要です。継続力は意思の力ではなく技術だと考えています。

若者へのメッセージ

人生は「挑戦し、成長し、自分を知る」という旅だと思っています。何かやりたいと思ったら、それが最高のスタート時期です。何かを始めるのに遅すぎるということはないと考えています。「やってみたいこと」が見つかったら、是非チャレンジして欲しいと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

戦場カメラマン 渡部陽一

戦場カメラマン
渡部陽一

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

広島県庁 知事 湯﨑英彦

広島県庁 知事
湯﨑英彦

お気に入り

薬入れ

体調を崩してしまうと仕事ができなくなってしまうので、普段から薬入れを持ち歩いています。中にはサプリメントなどを入れています。

財布

こちらはなるべくコンパクトにすることにこだわった財布です。モノを持たないことを心掛けていて最低限の持ち物にするようにしています。