株式会社カーライフ・ラボ 代表取締役/経営者 中尾成寛
なかおしげひろ

中尾成寛

愛知県生まれB型
職業:株式会社カーライフ・ラボ 代表取締役/経営者
趣味:読書、釣り、ゴルフ、モータースポーツ
座右の銘:想いは常に手法の上流にあり

関西学院大学法学部法律学科卒業。自動車販売業で起業を目指し、自動車買取専門店に入社。短期間で店長、マネージャー、執行役員とキャリアを積み重ねる。自動車販売、買取の実務に精通し、現場組織の店長、スタッフの指導を行い、数々の成功事例を創出。一方で、そのノウハウを標準化し横展開していく能力にも優れる。 自動車売買に関する現場実務に精通する一方で、販売店や営業スタッフの生産性を的確に分析し改善を進めるマネジメント力にも定評がある。現在は、カーライフ・ラボ代表取締役として販売店を3店舗経営するかたわら、最新の現場ノウハウを活かしたコンサルティングで自動車業界の活性化にも貢献するコンサルタントとしても活動中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

ものすごく単純なのですが、幼稚園の頃に自動車ショーで見たランボルギーニやフェラーリといったスーパーカーに将来乗ってみたいと思い続けていたからです。人生の選択である仕事を選ぶ際にもこの想いが強く、将来起業して経営者になることを目標に自動車買取店のスタッフになりました。実は大学卒業後27歳まで弁護士を目指していたのですが、試験に合格できず挫折しました。そこからスーパーカーに乗れる別の仕事は?と考えた結果、経営者を目指すことにしました。どちらも動機は車ですね笑。今では好きな車にずっと携われるこの仕事が天職だと思っています。

現在の仕事への想い

今の私の最も強い信念は社員を幸せにすることです。私が苦しい時や辛い時も社員に助けてもらい一緒に頑張ってきたので、感謝の気持ちが何よりも強いです。だから私は社員ではなく仲間と言っています。そして、この仲間たちと協力しながら、大好きな車がある生活でお客様を幸せにしたいと思っています。だからこそ当社のフィロソフィーは「すべての人に、最高のカーライフを」なのです。

あなたにとって覚悟とは

実は私はとある事情で、4年前に今の店舗と社員を全部一緒に買い取る形で独立しました。ですので最初からかなりの額の借入が必要になった上に、20人からの社員をいきなり背負う必要がありました。大変なリスクがあり、私も小学生の子供がいましたので大変悩みました。それでも、社員たちはついてきてくれると言ってくれましたし、家族も応援してくれましたので独立を決意しました。私にとっての覚悟とは、社員への恩返しですね。何が何でも絶対に幸せにするという想いで仕事に取り組んでいます。

カッコイイ大人とは?

自分で人生を切り開くことができる人ですね。人生には様々な壁が立ちふさがりますが、諦めることなく壁に立ち向かい、道を切り開いて乗り越え、人生を充実させることができる人がカッコイイ大人だなと思います。私もそうありたいと思います。

今後に向かって

会社としては、ビジネスモデルであるコンセプト型店舗を増やし、仲間(社員)をもっともっと増やしたいなと思います。仲間をたくさん増やし、「すべての人に最高のカーライフを」提供していきたいと思います。車って楽しいなと思える人が増えたら、日本経済にも多少は貢献できるかなと思っています。

若者へのメッセージ

失敗することを恐れずどんどんチャレンジしてほしいなと思います。失敗はチャレンジした人にしかできない経験です。たくさんの失敗が経験になり、人生を自ら切り開く力が身についていくと思います。自分の力で人生を切り開く人がたくさんいれば日本のミライは明るいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

帝京大学ラグビー部監督 岩出雅之

帝京大学ラグビー部監督
岩出雅之

福岡市長 高島宗一郎

福岡市長
高島宗一郎

プロライフセーバー 飯沼誠司

プロライフセーバー
飯沼誠司

お気に入り

時計

メカメカしい時計が大好きで、会社設立2年目に黒字になったご褒美に思い切って購入しました。見ているだけでモチベーションをあげてくれる相棒になっています。

NISSAN GT-R

今の愛車です。日本が誇る素晴らしい技術を運転するたびに感じることができます。実は今ゴルフにはまっているのですが、キャディバッグが2個載せられることも購入の決め手になりました。こちらも乗るたびにモチベーションを高めてくれます。